2017_03
13
(Mon)18:35

お勧めの英語教材

前回の記事からちょっと間があいてしまいましたが、割と充実して勉強していました。
A&Aで教えている生徒さんのレッスンに向けて、手持ちの英語の教材を見直したり、読み直したりしてました。もちろん、じゃんけん大会の景品で頂いたTOEICの本もコンプリートしました(^-^)/

自分が持っている教材の中でお気に入りがいくつかあります。
やっぱりその時の自分の英語のレベルで、自分が大切にしていたものが何より好きです。
今の段階でいいなーと思うのがこちらです。

先日、勉強仲間のいんこさんに、「この本良さそうですよ。」と言われて、そういえば持っていたことに気付いたのでした。



title: Practical English Usage
publisher: Oxford University Press

洋書なのでちょっとお値段が高いのですが、高いだけあって、日本の出版社から出てる本とは一線を隔します。

例えば
at first と first の違いを知りたい場合。
(以下、Practical English Usageからの抜粋です。)

We use at first to talk about the beginning of a situation, to make a contrast with something different that happens/happened later. At first...is often followed by but.
At first they were very happy, but then things started going wrong.
The work was hard at first, but I got used to it.

どうでしょう。わかり易くないですか?

ということで、しばらく文法の見直しに勤しみまーす。
スポンサーサイト
2015_12
21
(Mon)09:51

Secret Santa

年末が近づくと、大掃除・年賀状・忘年会などなどホントに忙しくなります。今日はお休みとって日中は大掃除で夜は忘年会へと繰り出す予定です。

最近、職場で色々と面白くないことが多くて(おもにボスと意見が衝突してるのですが・・・)、また仲が良かった外国人が転職してしまったので、楽しいイベントを企画することもやめていました。ラボの忘年会も皆にやろうよ、と言われてたのですが、「私抜きでどうぞ~」と言ったら誰もやならないという・・・ 

このまま新年になってもいいかなーと思ったのですが、先日、ちょっと気分が良かったので(ボスに仕返しがと和解ができた)、ラボのイギリス人が言い出した企画をやってあげることにしました。

その名も Secret Santa

たぶん、イギリスでは職場でよくやる企画みたいです。その説明をイギリス人がメールで皆に送ってくれたので、それをコピペします。

Hi all,

Ben had the nice idea of doing Secret Santa this year. As you now know,
we are! Just so there is no confusion, here is the plan:
- We all buy a present for one person (maximum limit of 1000 yen).
- Everyone gets one present.
- To determine who gives to who, we put names on chits and randomly picked
them
- When we have bought our presents we can use the same piece of paper with
the addressee's name on it as the label for the gift for them (this way we
don't know who bought what because the hand writing is the same for all of
them).
- Once labeled, lets put them in the server room. There is space on the
floor in between the two racks :)
- the presents are "secret", so not know, not Friday, not ever(!) do we say who we are buying for, or who a present
is from.

Also, on Friday (25th) the plan is to have a Christmas party where we open
our presents. We're gonna have pizza and Milk said she will bring in some
yummy cake she made!! So, please bring any extra stuff we can share and
enjoy.

Thanks to Ben and Milk for the ideas :)

Mike

*****

ケーキを私が持っていくことにしたのですが、先週すでに2つほどイギリス風(?)のミンスケーキを焼きました。1週間くらい冷蔵庫で寝かせると美味しいそうなので、それを持っていくことにしました。 ピザはもちろん、ボスからお金をせしめて頂いてデリバリーしてもらう予定です。

さて、私のプレゼントは誰が買うのだろうか・・・ ボスじゃないといいんだけど・・・ もしボスだったら、気をきかせて千円といわず五千円くらいのものくれないかな(爆)
2015_11
17
(Tue)16:02

"I have a dream" がどうして人をあんなに惹きつけたのか?

色々と仕事がらみのストレスが溜まっていた先週、ひたすらネットショッピングをしました。
その結果・・・金曜から日曜にかけて、ものすごい量の宅急便が届きました!
ピンポーンとなると、夫にでてもらうのですが、そのたびに夫の手には箱が3つくらい・・・
ほとんどが日用品(小さい物だと、爪切りとか)で、一番大きいのがケルヒャーのスチームクリーナーでした。
丁度、リビングのカーテンもオーダーしたばかりで、それも同時に届き、その上夫の実家から自家製の野菜の箱も届いたので、ほんとにほんとに家の中が段ボールだらけでした!
それだけ買うと・・・気持ちいいです!!!かなり気分がすっきりしました!!!

金曜日に転職相談会にも行きました。
「あなたのような年齢の人に紹介できる仕事はありません。」と言われたらどうしようかと思いましたが、外資系での職歴と、今の職場での仕事内容と英語資格のお蔭で、どうやら仕事はかなり選べる立場にあるようです。

相談会に行った&買い物のお蔭でかなりモチベ―ションが戻ってきました!!!
まだまだ人生これからです。がんばらなきゃ!!!

最近楽しみにしているテレビ番組に
Youは何しに日本へ?Why did you come to Japan?
というのがあります。
もしかしてこれは関東ローカルなのかもしれませんが、この番組、中々良いのです。
成田空港や羽田空港で日本に到着(または、帰るところ)した外国人をつかまえて、インタビューして何のために日本にきたか聞いてるのです。 で、面白そうな目的だったら、その人が日本での目的を達する様子を取材させてもらうんです。

昨日はオランダ人の女性でした。
この人が来た目的は「新鮮新撰組の斉藤一の墓参り」でした!

土方とか近藤ではなく、斉藤一。 私、この人しりませんでした・・・汗。

なぜ斉藤一が好きになったか・・・何て言ってたか忘れた。汗。

とにもかくにも、彼が大好きでそれで日本語の勉強を10年間独学で頑張ってるそうです。「斉藤一が、自分に生きる目的をくれた」と言ってました。 そして会津にある彼のお墓では、事前に書いてきた手紙をちゃんと日本語で読んでいました。 そして、ようやく長年の夢がかなったと号泣していました。

私も一緒に号泣。

よくわからないけど号泣。

もう13年前くらいになりますが、私は「グッドウィルハンティング」という映画にめちゃめちゃ感動して、絶対に英語でこの映画がわかるようになりたい! と強く思ったんです。 自分の人生を変えるような、何か心の琴線に触れることってあるんですよね。
でも、たぶん、毎日をぼーっと過ごしているとそういうことって出会えないと思うんです。 一生懸命生きたいな、と心のどこかで思ってるから、そういうものに出会えるんじゃないかと。

モチベーションが低い時はだめですよね。 何も心に響かない。 モチベーションはやはり高くもとうと自分で頑張らないと、人生何も始まらないんじゃないかと、自分自身に思いました。
(だからって、買い物三昧が正当化されるのか!?)

昨日、人気のTED Talkを見ていたら、かなり前のですがこんなのがありました。 どうして、あの名スピーチが大衆をあんなに惹きつけたのか、答えがここにあります! さぁ、どうぞぉぉぉ!!!


2014_11
11
(Tue)18:12

勉強会の効用

ジャーナルクラブ(輪読会)を始めて1カ月。その効用はまだ良くわかりませんが、明らかに良い点がひとつ。

それは、自分が興味が無いことや避けようとしていたことも学ばざる得ないことです。

英検1級の2次対策のスピーチでも感じたことではありましたが、ジャーナルクラブでは、参加者が交代で記事を選ぶので、絶対に嫌なことでも読まざる得ません。なぜこんなことを書いたかというと、今度のテーマが「イラン」についてなんです。

このテーマがメールで送られてきたとき、正直、今度は欠席しようかな、と思いました。なんだって中東なの~?無理無理無理
だって、だって、だって、本当に中東のこと知らなさすぎるし、難しそうで勉強する気も起きないからです。
イランとイラクの違いも良くわからない。(←ひどすぎるレベルです。)
なんだって「ン」と「ク」だけの違いの国の名前をつけるのよ~と恨めしい気分です。
シーア派とスンニ派も、どっちもサ行から始まるから、こんがらがるじゃないのー!!!

・・・実は隣の研究室にイラン人の女性がいるんですよねー。うちの研究室にも2ヵ月くらいイラン人の学生がいたこともありました・・・・・。しかし、ほんとに中東には興味が無いので、特別仲良くなることもなく・・・。

しかーし、ジャーナルクラブの良いところが!仲間から次々に背景知識となる記事のリンク先が送られてきたのです!!!もちろん日本語です!!!

自分1人で記事読むだけだったら、なんとなく上っ面を理解したつもりになってお仕舞いですが、いやー、ジャーナルクラブいいですね!!!これ1年間続けたら、かなりの知識人になるかしら?(←ならないって!)

そして今や、隣の研究室のイラン人の女性と色々と話したくなりました!
やはり知識を付けるというのは大事ですね。インターナショナルな人になりたければ、やはり知識を付けないとなれないですね!


ジャーナルクラブのお蔭で、いつになく時事に関する記事を割と読んでいますが、ゆるーい勉強(?)もしています。
今楽しんでいるのが、こちらのドラマ!


ホワイトカラー シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]ホワイトカラー シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2013/07/03)
マット・ボマー、ティム・ディケイ 他

商品詳細を見る


最初は、主人公に魅力を感じなくてイマイチかも・・・と思ったけど、だんだん楽しくなってきました!
犯罪物ですが血がでてこないので、臆病な私にぴったり!
医療系ドラマなんて、恐ろしくて見ることができません。

ホントはシットコムが一番好きなんですが、面白いのがないんですよね。
どなたかお勧めあったら教えてください!



2014_11
05
(Wed)12:50

ジャーナルクラブ と第4回の記録

10月からジャーナルクラブを始めました!昨晩で4回目となりました!

私の職場はまわりに研究者がうようよいます。
そして彼らは定期的に「ジャーナルクラブ」をやっていて、何をやってるのかな~、ためになるのかな?と思っていたのですが、まさか自分がやることになるとは思ってもいませんでした。
もちろん私の場合は研究ではなく、英語ですが!

私はジャーナルクラブの効果にやる前から疑問をもっていたからです。
そもそも読むことは個人の行動にすぎないので、どうしてそれを皆でやるのか?
1人でやったほうが効率的じゃないか?
と思っていました。

しかーし、それは大きな勘違い!
ジャーナルクラブは良いです!
ちなみにジャーナルクラブは日本語で言うところの輪読会です。
輪読会と聞くと、なんか仏教の説法でも読むのかという雰囲気ですが、ジャーナルクラブと呼ぶと、一気にカッコいい感じになりません?

やはり、ジャーナルクラブにも重要なポイントがいくつかあるなーと思いました。
1.読む記事のレベルは、自分の現在のレベルより上のものが良い (これ、一番重要かと思います)
2.メンバー選びも大切 (やっぱり、やる気がある人じゃないと!)
3.目的意識を持って参加する (私の場合は、サイトラをさくさく・且つナチュラルな訳で・後戻りしないで 訳すことが当面の目標。 単語力アップも重要です!)

今はeconomistを使ってやってるのですが、中々手ごわくて楽しいです♪
わからないところを必死に考えてるときが至福の時です。(ちょっとMですね。)

ここから下は昨日のジャーナルクラブのメモですので、スルーして下さいませ。

①先週の記事から単語テスト

1.  ~とは程度を異にする  be of a (形容詞)(名詞)from
2 .【形】散発的な・時々起こる・孤立した・散在する・散発性(の)
3.  指数の・(変化など)急激な  1級単語?
4. within ( ) ( )( ) the investigation  捜査の範囲内で。
5. The typhoon began to ( ) 台風は弱まり始めた。
6. The race was decided ( )( ). 早い段階でその勝負はついていた。
7. Disease is ( ) in the area.  その地域には病気が蔓延している
8. He tried to remove the ( ) of being a liar but failed. 嘘つきという汚名をそそごうとしたが, できなかった.
9. John was able to ( ) to the ( ) and make the conference a success. ジョンは難局を乗り切り、会議を成功させることが出来た。

回答
1. be of a different order from
2. sporadic
3. exponential..
4. the scope of (反) beyond the scope of
5. subside
6. early on
7. rife (悪いことが)広まる 悪いことのときのみ使われるようである
8. stigma (名詞) 汚名
9. rise to the occasion 難局を乗り切る

②今回の記事  The melting pot イギリスの移民問題

イギリスの政治についての基礎知識
* 二大政党:Conservative(保守党47%●)、Labour(労働党40%)、Liberal Democrat(自由民主党8%●)←●が連立coalition
* 二院制(House of Lords上院、House of Commons下院←国民投票は下院のみ)
* UKIP(United Kingdom Independence Partyイギリス独立党)が大躍進中! EUからの離脱を謳う。 下院議席なし。
* Conservative Party = Tory = Tories

重要単語・表現
perplex 当惑させる
myth 虚像
canvass 訪ねまわる
thrust おしつける
diatribe 痛烈な批判
by-election 補欠選挙
populist 人民主義の
cost someone power 力を失わせる  costには (人)に<苦痛・損害・損傷>などを被らせる、もたらす という使い方がある
   例) This mistake cost him his job. その過ちのために彼は仕事を失った
game-changing 形成を一変させるような
vexatious 苛立たしい
arbitrary = without good reason
cap 制限
collate 照合する
budge ちょっと動く
predicament 苦境
stoke かき立てる
exacerbate 悪化させる
antipathy 嫌悪
well-liked 好感をもたれて
proximity 接近
bigotry 偏見
sham 偽造
limit oneself to ほどほどにしておく
MP:Member of Parliament 国会議員

③その他
●Clactonites : -ites (cf)Tokyoites東京の人、Angelinoロスの人、Sydneysiderシドニーの人
●high street (定冠詞を付けて the High Street とも)は、特にイギリスやイギリス連邦諸国において、ある町や都市の主要な繁華街を指す換喩表現であり、しばしば具体的な街路名として固有名詞となっている。単に「ハイ・ストリート」と言うと近傍の繁華街を指すものと誤解されるおそれもあるため、非公式には、区別のために町や市の名称を冠して「(地名)ハイ・ストリート」の形で言及されることも多い。
●the Fens
世界大百科事典内のフェンズの言及
【フェンランド】より
…イギリス,イングランド東部に広がる広大な平野。単に,〈沼地〉を意味する〈フェンズthe Fens〉とも呼ばれる。北海の入江であるウォッシュ湾の西岸から南岸のリンカンシャー,ケンブリッジシャー,サフォーク,ノーフォーク4州にかけて横たわり,南北の最大長約117km,東西の最大幅約58kmで総面積約3400km2。
●gangmaster (複数形 gangmasters)
〈英〉ギャングマスター◆(特に就労許可を得ていない)多数の外国人労働者を確保して労働搾取を行う元締め。
»