映画「ドリーム」



楽しみにしていた映画を観てきました!
ものすごーく良かったです。と、同時に自分が情熱を傾ける仕事をしていないことが、何かとっても勿体ないのではないかという気分になりました。

1960年代のNASAのロケット開発に関わる黒人女性の3名話です。実在の人物に沿った話ということなので、とても胸をうつものがあります。久々にケビンコスナーを観ましたが、相変わらず良い役をやってました。

主役の女性は数学の天才です。私の職場にも数学の秀才~天才に近い人が大勢いるのですが・・・ココカラ先は書くのを自粛。笑。

パイオニアになる人はやっぱり突き抜けているんですね!

映画自体はものすごく良いのですが、タイトルが映画にあまりにもそぐわな過ぎます。オリジナルのタイトルは Hidden Figure 。
NASAのロケット開発に関わった知られざる偉人と、その数字をかけているようですが、ドリームというのは映画の内容には全く関係ありません。キャッチーなタイトルをつけろ、と言われたのでしょうね・・・。きっと・・・。それがとっても残念です。映画会社にはきっとそんな意見が沢山いってることと思います。

週末はその他に実家に行って、姪っ子と遊んできました!もうすぐ3歳なのですが、とってもかわいらしいんです。そのうちディズニーランドに連れて行ってと弟からお願いされたので、しょうがない、行きますかー。お金いくらかかるんだろう?それより体力持つのだろうか・・・。子連れディズニーランド・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ファインディング・ネバーランド(ブロードウェイミュージカル)

先日、ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」を観てきました。



ここ2年くらいですが、ブロードウェイミュージカルにハマっていて、お金に余裕がなんとかありそうなときは観に行ってます。
そして今回のファインディング・ネバーランドですが・・・・

最高に良かったです!!!今まででナンバーワン!!!

あまりにも良かったので、チケットまた買って来週行くことにしちゃいました!!!
もちろん、夫には秘密です(爆)

出てる人が皆素晴らしく上手で、舞台演出も凝っていて、ダンスも楽しいし、ほんとに極上のエンターテイメントでした。
こういうのが観たかったの~、という感じでした!!!
主演の俳優さん宛にツイッタ―もしちゃいました!もちろん、英語で。(本人から、いいねボタンを押してもらえました。満足。)

8月には、日本版「ビリー・エリオット」を観に行ったばっかりでした。(映画、リトルダンサーのミュージカル版です。)
十分それも楽しかったのですが、このファインディング・ネバーランドと比較してしまうのはかなり酷に思えるほどです。

ああ、私はやっぱりブロードウェイミュージカルが好きだなぁ。英語で出来る限りわかるようになるために英語を勉強してるんだなぁと思います。

今500円玉貯金をしてるので、それが貯まったらニューヨークにミュージカルだけを観るために行きます!!!
5泊して、マチネとソワレで10作品観ます!!!
絶対に大好きなマシュー・モリソンが出るときに行きます!!!一番前で観たいなぁ。
あぁ、妄想が膨らみます!!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

なんでもない日常の有難さ

あっという間に5月も半ばです。
4月はNHK実践ビジネス英語をやったり、CNN English Expressでリスニングしたり、久しぶりにきっちりと「学習」している実感がありました。5月は・・・GWでお出かけしたと思ったら、仕事でのトラブル、そして家族間の揉め事と、中々4月のような平穏な日常が戻って来ません

勉強出来る環境って有難いのですね・・・

昨日はそんな中、一人で映画見に行ってきました。
アカデミー賞でケイシーアフレックが主演男優賞を取ってから公開日を心待ちにしていたのです。



哀しいけれど、優しい映画。孤独だけれど、ほんとは見守ってくれてる人がいる。

先日見た「美女と野獣」のように華やかで優しさあふれる映画も大好きですが、こういう人間の哀しさに、そっと寄り添う映画大好きです。

ほんとは色々と書きたいことがあったような気がするのですが、まだメンタルが戻ってこないので今日のところは映画の記録だけで・・・。

日→英は難しい

前回のエントリーに書いたように、社会人向けの大学で行われた通訳講座に通っていました。
その中で成長を感じれたのは英日です。ほぼわからないところはなかったので、ここ数年の勉強の成果!と思いました。
もちろん私の日本語訳はヘンテコだったのですが、英語の意味自体はほぼ取れました。

しかしながら日英は苦戦!
授業中に使った教材は会議での発言を英語に訳すというものだったのですが、日本人特有の、趣旨をばしっとは言ってくれないので、この発言は何が言いたいのか、その分析から悩んでしまいました。

先生も、まずはスピーカーの趣旨を理解することが第一とおっしゃってました。趣旨を正確に伝えた上で、細部を肉付けしていくように通訳しましょうとのことでした。

この部分は、トレーニングすれば乗り越えられそうだなーと思いました。

問題は・・・・
日本語脳から英語脳にスイッチすることです。

ふだん外国人と英語だけでしゃべっていると、言葉はスムーズに出てくるのですが、日本語から英語に訳すとなると、脳の回路を複雑に使わないといけない感覚におそわれました。

英語から日本語は大丈夫なんです。でも日本語から英語への切り替えが難しい・・・

要因
①まだまだ英語力が圧倒的に足りない
②日本語から英語という訓練をしていない

この二つに尽きますよね・・・
英語がそこそこしゃべれることと、日本語から英語への通訳が出来るのはものすごーく大きな差があるのだと思いました。

*****

最近仕入れた表現で使えそうと思ったもの。

Something is off!

変なことがよく起きる(?)私の職場では使えそうです。

明日はアメリカ人の友達にThanksgiving Partyによんでもらいました。
人生初のターキーを食べます!!!
楽しみ♪♪♪

jersey boys を見てきました!

クリント・イーストウッドが大好きな夫と一緒に、jersey boysを見てきました!
大阪の主婦さんのお友達のピーコさんが、なんと主演の方とお友達というのも、もちろん念頭にありました!



でも実は下調べをほとんどしていなかったのです。
トニー賞を取ったミュージカルの映画版、ということだけ・・・。

2時間15分、引き込まれました。
正直、脚本は大したことないと思いました。
話のつなぎなどでスムーズじゃないところもありました。

しかーし・・・・・

この映画は素敵すぎます!!!

栄光と挫折と友情
陳腐なほどにありふれたテーマ

それをこんなにも素敵な映画にしてしまうのは、主演のジョン・ロイド・ヤングの歌声と素晴らしい演技、仲間のビンセント・ピアッツァの魅力、そしてクリント・イーストウッドの映画愛のせいなんでしょうね。

家に帰ってきてからも、夫とずっとyoutubeでジョン・ロイド・ヤングの歌声を聴きまくってました。
夫とは映画の好みがあんまりあわないし、色んなことを話し合う夫婦ではないのですが、この映画は二人で相当盛り上がって、ほんとにこの映画が私たちの1日を幸せにしてくれました!!!

ジョン・ロイド・ヤング、本当に素晴らしい!!!!!!!
これからもずっと応援しまーーーーーす!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR