スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK実践ビジネス英語を1ヵ月続けた結果

英語のモチベーションがまぁまぁ続いている今日この頃。
久しぶりにNHKラジオの実践ビジネス英語を1か月間やり続けました!
最初の2週間分のビニエットは簡単かなと思えましたが、どのビニエットでも杉田先生やヘザァさんの解説の中に「なるほど!」と思えるものがあったので、やっぱり優れたテキストだなぁと思いました。また、アメリカで今流行っていることや、ビジネスの習慣などが紹介されるのも興味深いです。
そして後半2週間の内容は既に濃かったです。知らない単語はほぼ出てこないものの、言い回しなんかはこれ使えるといいなーというのが多く出てきました!

さて、5月もこのテキストをやりこむかどうか・・・悩み中。ちょっと他にやりたいことも出てきました・・・。どうしようかな。

0198dc436c70874b86802b25708473ed0bc29761ef+(2)_convert_20160510144603.jpg

ゴールデンウィークは10連休を取りました!
でも夫が暦通りだったので、平日のお休みは家事をたっぷりやりました。そのお蔭で家の中がすっかり夏仕様になって、気持ちがいいです!

土曜日にフェイスブックでアメリカ大使館の居住地でガレージセールがあるというので行ってきました。
どんなゴージャスなものが出るのだろうと思って期待に胸をふくらませていたのですが、なんと入場するのに1時間近くかかり、入ったときにはガラクタ洋書と子供の服しかありませんでした。
子供の服も高そうなものはなくて、シミがついてるのばっかりだったし、大使館の関係者のガレージセールだからというようなものは見当たりませんでした。残念。
戦利品は写真の洋書。計150円!やったーというところですが、夫と二人で交通費が1000円に、お昼をゴージャスにイタリア料理食べたので1冊あたり2000円以上になってしまいましたよ・・・。

そして日常に戻ってまだ二日目ですが、既にストレスでイライライラ・・・いけない、いけない、おだやかにならなくては・・・
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語へのモチベーション

4月になったな、と思ったらもうすぐゴールデンウィークですね。
私の場合は平日のほうがリズムが良いので勉強時間が確保できます。
お休みになるとお出かけ好きの夫に連れまわされ、夜になるとクタクタです。
もうちょっと強い意志をもって疲れていても勉強しないとなーと思うのですが、すぐに横になってしまいます・・・。

さて、ときおり英語学習のモチベーションについて考えることがあります。 
英語でドラマがわかるようになりたいとか、英語の小説をスラスラ読めるようになりたい、っていうのが最初に思いつくのですが、今日仕事しているときに、「これだ!」って思ったことがありました。

それは

英語で喧嘩しても絶対に言いたいことを120%言って、絶対に打ち負かしたい!

というものです。

今でも既に打ち負かしているような気もするのですが、でもまだまだちゃんと言いたいことを言えていません。
理路整然に正しく言いたいことを言って、相手に「降参です」と言ってもらいたいなぁ。

そんなことを思いつくのは、今の職場ならではのような気もしますが・・・・

やっぱり転職すべきですね・・・・・。

実践ビジネス英語

4月になると何か始めたくなります。
たいてい必ず買うのは「NHKラジオ」の「実践ビジネス英語」です。
いつも途中でやめちゃうのですが、4月になって再開すると必ず、やっぱりいいなーと思います。
じゃあずっと続けなよ・・・って話ですが・・・ヾ(・∀・)ノ

私が初めてビジネス英語のテキストを買ったのは、たぶん12,3年前のことです。
そのときはもっと文章も長かったし、月曜から金曜まで5日間やってくれてたと思います。
それと比べるとちょっと中身が薄くなった気もしますが、それでもやっぱりいいですね!!!

15年前は今と比べると英語力はほんとに低くて・・・
なんたって、やり直し英語の2年目くらいだったのに、志だけは高くて、このテキストを毎日30回くらい模写してました。
自分の実力とはかけ離れてましたが、でもメチャメチャやる気に満ちていたので、効果は結構あったと思います。
音読なんかがまだ今ほど重要視されてなかった頃だったので(ただ単に私が無知だったのかもしれませんが)、とにかく書き写していたのですが、そのお蔭でフレーズや単語が頭に結構インプットされました!

さて、今年度はいつまで続くか・・・

青谷優子さんのワークショップに行ってきました

昨年、大阪の主婦さんのブログでaki-kiyoさんから青谷優子さんの英語朗読ワークショップのことを聞いてから、ずっと気になっていたのですが、ようやく行くことができました。

青谷優子さんは元NHKの英語放送をしていた方で、今は英語朗読活動をされています。
2時間半で22名参加のワークショップでした。

早口言葉で口のエクササイズをし、その後はニュース原稿を使って、文章の区切り方、キーワードを見つけてファクトをきちんと伝える読み方の練習。 次にプレゼン練習。 ここでは「伝える」「伝わる」にはaudienceを意識する大切さ、アイコンタクト、声の力(pitch, tone, )そして聞き手に注目させる「pause」の使い方などなどの指導がありました。 最後は英語朗読! 青谷さんが一つの物語を朗読して下さって、最後に自分たちでその物語の一場面の朗読練習をしました。

おそらく、このワークショップは「入口」の位置付けだと思いますので、正直なところ、ここで大きなものを得ることは無かったです。 (最初からそういう認識でしたので、がっかりすることもありませんでした。)

良かったのはプロの英語朗読を聴けたこと。 英語学習者には上には上がいること。 (参加者の方の英語力、素晴らしかったです。) 発音の大切さを再認識したこと。 そして、英語朗読ってやっぱりいいなー、と思いました!

日頃audibleで英語で小説を聴いているのですが、生でそれを聴くのはまた格別に素敵でした! 自分もやりたい、とも思うのですが、それにはメチャメチャ長い道がありそうです。 やっぱり発音どうにかしないとどうにもならない

子供のころ、児童劇団に入っていて演劇の道を志たいと思ったときもあったのですが割と早い段階で挫折(苦笑)
そんな思いもあるので、何か表現することに関わりたい気持ちは奥底にあり・・・

これから自分は何をしたいのか。 英語でどうお金を稼いでいくのか。 ほんとに煮詰めていかないといけないです!!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

あっきーがすごい!

最近楽しく見てる英語番組。その名もしごとの基礎英語
メインの出演者が篠山 輝信(通称、あっきー。)
たしか3年前からこの番組にでて英語を勉強している彼ですが、Part3シリーズの今回は、ホントに彼の成長が著しいんです!
Part1であんな英語を話していた彼が、たった2年後にすごーく長い文章を話してるんです。しかも時折、結構素晴らしい単語を使ったりしています。

そしてまた、私の大好きな大西 泰斗先生が素晴らしい!
彼の解説を聞いていると英語って難しくないんだな、ルールをちゃんと知っておくことが重要なだけなんだな、と思います。

成長したあっきーが今ぶつかっている壁
それはコロケーション。collocationというのは文法用語で、ある単語と単語の”よく使われる組み合わせ、自然な語のつながり”のことです。

この間、大分前に録画したものをじっくりと見ていたのですが(ですので放送はたぶん11月頃のものです)、
予算が減らされたから、社員旅行は海外にはいけない。」と言いたいところを、彼は
Because the money is reducedと言ったんです。これは意味は通じても、英語としてはイマイチなんですよね。
moneyはsaveするものでreduceするものではないから。(by 大西先生)
この場合はthe budget is reducedが正解ですよね。

まだ英語の間違いは多くあるのですが、あっきーはどんな状況でも何とか自分のもってる力を総動員して英語を話しています。 とにかく「伝えよう」とする気持ちが大きいのですよね。 やっぱりコミュニケーションではそれが一番大事なんですね。

10分程度の番組ですが、毎回大西先生の解説がとってもいいですし、多くの英語学習者にとって学べるところがある番組だと思います。 ぜひ見てください!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。