スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正式に通訳案内士になりました

通訳案内士試験に合格してから1年4か月。
ようやく県に登録してきました!!!
正式に通訳案内士です

id_convert_20150608135141 (2)

自動車の免許証のようなものを想像していたのですが、ただパウチしただけ(涙)
これで登録料5100円は高すぎやしませんか???
いちおー国家資格なのですから、もうちょっと格式あるっぽいカードがいいなぁ。

通訳案内士に合格するために費やしたお金は・・・
試験代、テキスト代、診断書代、登録費用、〆て40,000円程度なので、その分くらいは稼がないといけないです。

どうして登録する気になったかというと
どこぞやのブログで、東京オリンピックのボランティアの登録受付が来年から始まると読んだからです。
オリンピックで4万円は稼ぎたいと思います!!!

*****

最近、割と通訳をする機会があります。
どういうときにそんな機会が多いかというと、研究員が面倒を起こすとおきます!

たとえば
クレジットカードの明細を見れるようにweb登録を手伝ってあげたのですが、1週間もするとすぐに
「パスワードがわかならくなった・・・」
と申し訳なさそうな顔できました。

しょうがないので、クレジットカード会社に電話してあげたのですが、大抵は最初だけ私が話して、途中からは通訳が入ってきます。
いまは本人じゃないとダメというので、クレジットカード会社も通訳サービスを導入してるんです。
これが結構使えない。
通訳さんはクレジットカード会社にいるわけではなく、どうやら別に電話をかけて三者間でやるようなんです。
慣れてない通訳さんだと、カードを持ってる外人のトラブルの本質がわからないようで、時間がかかったり、問題が上手く解決しなくて、最後は私が直接日本人のスタッフの人にもう一度問題を訴えるはめになったり・・・

また、ニーズも多いようで、通訳さんがつかまらない時があります。
すると、私が無料でクレジットカード会社さんと本人の間に入ってあげて通訳する羽目になります。
まーそのほうが、たぶんクレジット会社さんも本人もストレスがなくて楽だと思うんですけどねー。

なんちゃって通訳っぽいところはありますが
問題の本質をつかんでいるというところでは、研究員の気持ちを代弁するのに私以上に適任はいないと思います。

また自分褒めしてる!(と、言われますネ!ハイ、誰も褒めてくれないので自分で褒めます。)


また今日は翻訳のお手伝いをしました。
英語から日本語にgoogle翻訳したらしいのですが、それがあってるか見て欲しいと言われたんです。
すっごく簡単な翻訳ですが、簡単なものこそgoogleさんだと意味がわからないことが多いようです。
「ふっ、googleもまだまだね
と悦に入ります。


日本人は自分のことを過小評価する傾向の人が多いようですが、どうも私は違うようですね・・・。
謙虚と言う言葉を学びます・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

通訳ガイド修行? at 両国国技館

皆さんはお相撲好きですか?
私は・・・

興味無いでーーーーーす。

というか、基本そんなに全く興味無いのですが、周りの外国人が興味を持つので、なんとなく気を付けて、ごくたまーに新聞でチェックするぐらい。

そんななので、初の相撲観戦は去年の9月。イギリス人の同僚がチケット手配してくれると言うので(!)、一緒に行きました。その時は結構大勢だったので、下調べもしないし、期待もしないで行ったのですが、これが結構面白くて、相撲っていいなと生まれて初めて思いました。

今年の1月には義理の両親を招待して、夫と4人で見に行きました。升席です。でも升席って狭いんですね(汗)。周りのお金持ちの観客は4人の升に2人で座って、もちろんお茶屋さんにお世話してもらってました。

昨日の金曜日、休暇を取って、またまた相撲観戦してきました。
ドイツ人の友達が、彼女を連れて日本に遊びにやってくるというので、席をとって一緒に行くことにしたのです。

仲良しのお友達なので、ここはちょっと楽しんでもらいたいなと思って、ガイドするつもりで頑張ろうと、初めて色々調べました!!!またちょうど良いことに、逸ノ城という入幕間もない力士が、横綱と対戦するという日だったので、私も興味がわいてきました。

過去2回の観戦から、力士の入り待ちできる場所や時間がわかっていたので、まずはその時間を目指して到着することにしました。運よく良い場所を確保できて、数人の力士を間近で見れました。
今大人気の遠藤も見れました!驚くことに、周りにたくさんいた人たちは遠藤を見ると、そそくさ去って行きましたよ。恐るべし遠藤人気!

ドイツ人の友達も、人気力士の写真を間近で撮れて大満足!

3時半ごろに席につきました。幕内土俵入りに丁度の時間です。
人気力士が土俵に上がると、館内から歓声が起こるので一緒になって叫びました。にわかファンになります(爆)

さすがに決まり手までは日本語ですらよくわからないので説明できませんでしがた、力士の所作や番付の決められ方など、いかにも前から知っているかのように、観戦しながら披露しました。

遠藤は勝ったし、めったに負けない白鵬が負け、そしてまさかの逸ノ城が鶴竜を倒し、館内がものすごーく盛り上がった日で、驚きがいっぱいあって楽しかったです。

友達には本当に感謝されました。お世辞だとは思いますが、HPを立ち上げて、外国人相手に相撲のツアーガイドやったほうが良いよ、と言われました。もしHP作ったら、真っ先に書き込みして褒め倒してあげるよ、と言ってくれました。

ちょっとその気になりました!もしかして、もしかすると、そういうこと自分にも出来るかも!?
やろうかなーーーーー。

あっ、でも、通訳ガイド受かったけどまだ登録してないんですよね。
登録料が5000円くらいするし、休みとってわざわざ行かないといけないんですよねーーーーー。
5000円回収できる見込みがないと、登録する気しないんですよね・・・。

HP作るのも面倒だし、登録しに行くのも面倒だーーーーー。
・・・・・とうぶん、なんちゃって通訳ガイドの修行だけ、たまーにすることで落ち着きそうです。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

通訳案内士試験合格! と 今日の英語♪

先週の金曜に発表がありました。通訳案内士試験に無事合格していました
2次のテストはかなり自信があったので、これで落ちていたら二度と受ける気にならないな~と思ってましたのでホッとしました。うれしさは1級に合格したときの100分の1以下でしたが、合格証書が英検1級よりも10倍くらい豪華でした!
さすが国家試験。
夫に官報に私の名前が載ってるよ!と言ったら、「何か悪いことしたの?」と言われました 

テスト対策に尽力してくれたオンラインの先生に報告したら「あとはお金を稼ぐだけね!」と言われました
確かにその通りでございます~。試験受けるだけで終わってたら、つまらないですよね~。資格を生かさねば!

とりあえず3月末までに通訳案内士の登録に行って、どっかの団体の説明会でも聞いてきます。
・・・と思って色んなサイト見てきたら、研修はもちろん有料なんですねー。うーむ、お金払う気は無いなぁ。
また今度考えます。

+++++

今日の英語シリーズ(?)
イギリス人とランチしたときに教えてもらったフレーズです。
今朝の電車は満員だったよ。The train was chock-a-block on the way to work this morning

後から調べたらイギリスで良く使われるスラングのようですねぇ。
chock-a-block = to be full
最初は何でチョコレートが電車と関係あるのかと思いましたよ(汗)


+++++

先日コメントで教えて頂いた表現 easy-peasy 早速またネィティブ(アメリカ人とイギリス人)に使ってみました。
結果、大爆笑をいただきました

5歳以下の子供しか使わないね、とのことでしたが、久しぶりに大人がそんなことを言ってるのを聞いたらしく大うけしてました。

easy-peasyを日本語では何て言うの?って聞かれたので、ぱっと思いついたのが。
お茶の子さいさい!

Lab Headにこの論文直してきなさいって言われたら「お茶のこさいさい!」って答えるんだよ、って言っておきました。

でも良く考えると、子供はそんな言葉知らないですよね。
うーむ、では「ちょちょいのちょい」はどうだろうか?言わないですね。
「ちょろい」はどうでしょう?それとも「超かんたーん」ですかね?
英→日も難しいですね。

ついでに先日の See You Later Alligator! を日本語で何て言うか考えました。
ばいばいき~ん! はどうでしょう?

・・・言わないですね・・・

連日の深夜のオリンピック観戦で睡眠不足中のため、失礼しました。




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

通訳案内士試験1次 歴史 攻略法

怒涛の更新です。

1週間の勉強で通過した通訳案内士1次試験。年を越すと書かないと思うので、がんばって記録しまーす。
3教科共通しての方針は6.5割から7割の得点を目指すことでした。
どれか100点でも、どれかが6割未満だと、その年の合格はまず無理なので、とにかく万遍なく7割とるのを目標に、最低6割ということで短期決戦でやることにしました。

英語のように生涯ずっと勉強していきたい教科であれば別ですが、ガイドというよりは、ガイド資格を持ってることで何かできることがあるかもしれない、というぼやーっとした目標でしたので、とりあえずの知識が大切だと思いました。

7割目指すために取った戦略
①近代の政治史勉強しない⇒1問か2問程度しか出題されないため でも文化史と産業史(富岡製糸場など)はしっかり勉強する
②文化史を中心にやる
やはりガイドなので、文化関連の問題が過去問でも多かったから
③ポイントとなりそうな歴史的事件や人物をおさえて覚える
④年号はすぐに忘れるので、テストの2日前くらいに集中して覚える
⑤過去問を沢山やる⇒何度も繰り返すことで覚えます。ぜひやりましょう!(ちなみにハローのホームページでダウンロードできます。)
⑥場所もちゃんとおさえる。テストでは、結構場所も問われます。場所はイメージで覚えやすいものなので、必ずおさえましょう。


使ったテキスト

山川 詳説日本史図録山川 詳説日本史図録
(2013/04)
詳説日本史図録編集委員会

商品詳細を見る


注:私が持っているものとまったく同じではありません。私のは改定前のもののようです。

使い方はとにかく建築物・仏像・絵画など、文化史についてはこれで覚えました。
写真を出されて、そのタイトルや作家・時代を問われる質問は必ずあります。またこれは押さえておけば得点源になりますので、絶対勉強しましょう!




超速!最新日本文化史の流れ―入試で差がつく文化史を、最短・完全攻略! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS)超速!最新日本文化史の流れ―入試で差がつく文化史を、最短・完全攻略! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS)
(2005/05)
竹内 睦泰

商品詳細を見る


流れをつかみ、時代ごとの特徴を学ぶことが重要と思い購入しました。最後に会場に向かうときも読んでいました。

③ハローでダウンロードできるテキスト
これはすぐれものです。とにかく読みました。とはいっても勉強期間が短かったので、ポイントと思うところを何度か繰り返し読みました。


④NHKの歴史番組を見る
少ししか見てませんが、NHKはやはりすごいです。また映像で見たものはイメージに残りやすいので、来年の受験を考えている方は今から歴史番組だけでも意識して見ましょう!

まとめ
大事なのはイメージで覚えること。ビジュアライズというか、マッピングというか。
私はとにかく短期決戦でしたので、自分の脳に焼き付けるようにしました。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

通訳案内士2次試験 攻略法!

受かってもいないのに、勝手に攻略法を書きます。(落ちてたら、後から削除します!?)

そしてこのエントリーは、親友が来年2次を受けることになると思うので、その親友と、英検1級に1月に合格して同じく来年通訳案内士を受験することになるHiroshiさんに捧げます!?

私が考えた攻略法。

1.広く浅いが、「それっぽい」知識を日本語と英語で入れる

とにかく範囲が広いです。昨日出されたお題をネットで調べると「新幹線について」「侍について」「19世紀における日本の大きな変化」などがあります。また通訳する文にいたっては「祇園祭」「日本の地形」に関することだったり、本当に幅広いです。

昨日出された通訳やカード問題で、私が話せなかっただろうなぁと思うものは無い気がします。1枚目のカードは「19世紀における日本の大きな変化」だったことを思い出しましたが、もしこれしか無かったとしたら、なんとか頑張ってスピーチしたと思います。富士山に比べると出来は悪いと思いますが、明治維新については一応、日本語と英語でイメージだけはしていました。

でもやはり、得意なものの数は多くしておいたほうが楽ですよね。

具体的に、知識の入れ方です。

①本を利用する
今回役だったのはこちら。

英語で日本紹介ハンドブック英語で日本紹介ハンドブック
(2009/08)
松本 美江

商品詳細を見る

そうです。Hiroshiさんがお勧めしてくれた本です!
これは秀逸です!
素晴らしい!
英語も覚えやすいし、適度な長さ(短くもなく、長くもない)なので、このテストにぴったりです。
テスト前はこればかり読んでました。

②上記の本で足りないもの。たとえば「三権分立」(日本の政治について聞かれた場合に備えました)、「東京都」(それ以外にも沖縄、大阪、東北地方、北海道、京都、奈良、四国、九州も調べました)とついて、wikipediaで日本語と英語、両方で調べる。

③ハローの元校長のブログに色々と資料を載せてもらえるので、プリントし、必要そうなところを読む。

このとき拘ったのが、
☆難しすぎる単語は覚えない。知っている単語に出来るだけ置き換えて頭にイメージさせる。
☆出来るだけ自分が興味ありそうなものを選んでいく。
☆年号は大きく違わなければそんなに問題にならないと思うので、19世紀とか、奈良時代とか、そんな程度で覚える。またどうせすぐ忘れるので、時代については直前(当日)まで覚えなくて良しとしました。
(例えば茶の湯が日本にもたらされたのは室町時代で村田珠光だが、そんなことは興味ないので、マーカーだけしておいて、直前にもう一度覚えなおしました。)

2.スピーチパターンだけを頭に入れる

例えばお題が「沖縄県」だとします。こういった地理がらみは
①まずロケーションを言う It is located ~
②特徴を言う (天候や地形) It belongs to subtropical region ~
③特徴を言う (人口や特産品) The major product is ~
④歴史を言う It was under "Shimazu" clan, a domain lord, until ~ 
⑤ツーリズムに絡めて何か言う It is a major tourist destination in Japan, because ~

お題が食べ物の場合は たとえば「しゃぶしゃぶ」だったら
①名前の由来 (擬音語でお肉をお鍋にいれて火を通すときの音)
②いつごろから食べ始められたか
③どうやって料理されるか、またどうやって食べるか
④どこでツーリストが食べられるか

こういう順番で話すんだ!ということだけを頭に入れておきます。スピーチの原稿は1本も書きませんでした!

3.A&Aで先生にスピーチを披露してフィードバックをもらう

25分×8本くらいやったでしょうか。これは多いにこしたことはないと思います。とくに受験することが決まった最初にやって、何がダメかを自分で分析することが大事だと思います。
文法間違いや発音間違いを指摘してもらえるのも大きいです。
A&Aのフィリピン人の先生無しでは無理でした!


*****

さて、昨日の富士山のスピーチですが、私が言った内容は・・・
1.場所
2.形と高さ
3.世界遺産に登録されたこと
4.日本のみならず世界各国から登山客があること
5.日本人には昔から愛されている山であることを説明(浮世絵などの話を持ち出した)
これだけ話しても2分に達してなかったので、富士五湖のことを言い始めたら時間切れ

構成としては5を3と入れ替えるべきでしたが、まぁ、緊張していたのでしょうがないでしょう。
最後に世界遺産に登録されて、それによる期待と問題点を言えば完璧だったかと思いますが、もともと完璧目指して準備してないので、これまたしょうがないですね。

*****

まとめ

①まずは各テーマについて5割の完成度を目指して、広く浅い知識をまず日本語と英語で入れる
②スピーチの構成パターンを作る(スクリプトはいらない)
③とにかくオンラインで練習
④③をやりながら各テーマについてや5割から8割程度言えるようにもっていく

(私は④については出来たものと出来ないものがありました。しかし、ここまでやると自信を持って試験に臨めると思います。→ハッタリがいらなくなります)


ご参考になれば幸いです。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。