スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディナー

金曜日のディナーは思いのほか楽しいひと時でした。

招待して下さった方はフランス人(もとはドイツ人)の60近い女性。見た目がハリーポッターの校長先生のようで迫力があるのですが、とても良い方です。

招待されたのは私の上司夫妻と同僚の男性と私の計4人。場所は職場の敷地内にあるゲストハウスの1室。1室といっても2LDKで3人が暮らせる広さがあります。キッチンも広かったです。

まずはソファのほうに集まり前菜を頂きました。トーストしたフランスパンにトマトとツナがのっていました。ハーブも効いていて、おいしかったです。

そしてテーブルに移動して、サラダ、かぼちゃのホットサラダ、チキンのメインディシュ、チーズの盛り合わせ、デザートとフルコースをゆっくり頂きました!どれもお味はレストランのようでした!お料理がお好きみたいです。皆は赤ワインをガブガブ(ほんとにガブガブでした)飲んでいましたが、私は訳あって禁酒中なので、お手製のレモネードを頂きました。レモンを絞ってお水と混ぜただけなのですが、かわいいワインの空きボトルに入っていたので、なんだか特別な飲み物のようでした。

話も多岐に渡って楽しかったです。でも最後のほうは仕事がらみになってましたがまぁ、少しはしょうがないですね。

フランスではこうやって家に呼ぶときでも、前菜を頂くときはカジュアルな雰囲気で楽しむためにソファに座るそうです。うーん、これは初めて知りました。

改めて感じたのは照明です。照明の違いは前から知っていたのですが、たとえ短期の滞在でもこだわりたいくらい、照明は重要なんですね~。なんとわざわざ同僚にスポットライトを二つも借りてつけていました。日本の部屋全体を照らす照明は落ち着かなくて耐えられないそうです。

なんだかんだいって4時間もお邪魔してました。職場のお付き合いも悪くないですね。義理ではなく、友人としても続いていけそうな、そんなことを感じれる時間でした。
スポンサーサイト
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。