2013_11
25
(Mon)13:34

通訳案内士2次試験準備編 その2

心配していた合格通知も無事届き(受験票はあり変わらず見つかりませんが・・・)、あとは勉強するのみ!!!

2次を受験するんだよーと、いうと、皆に「Milkさんは大丈夫だよ~。ハッタリきくし~。」
と言われるのは、何故?
心当たりありませんが・・・。

英検1級の2次を1回で切り抜けたので、確かに「火事場のばか力」はあるかも、とは多少思ってましたが、A&Aで模擬問題をやってもらったら、そんな甘い考えは打ち砕かれました((+_+))

基本的にガイドとしての知識が足りない。面白いこともいえない。ダメじゃ~ん

サンプル問題で「京都について地理・地形・気候」について2分話すというのがありました。
京都の地理について知ってることなんて、本州の真ん中くらいに位置していて、夏はとっても暑い、以上、デス。
お話にならないですよね(号泣)

そんなわけで、インコさんがブログに2次対策を書いてくださったように、まずは日本語で知識を得ることだと思いました。同時にインコさんがお勧めして下さった本を1冊購入、もう1冊については教材屋さん(Hiroshiさん)から関連するものを頂きました。

あとは勉強するのみです!

でもテストは自分の弱点を強化するのにいいですね。
地理や気候について普段話したり音読したりしてたことが無いので、ものすごく話すのが苦手なことがわかりました。聞いている分にはわかるけど、自分で再現が出来ないんですよね。

やっぱり音読すべしデス!

hinode.jpg

週末は夫に連れられ、奥多摩の大岳山をハイキングしてきたのですが、帰りに日の出山荘という『ロン・ヤス会談』が行われたところに行ってきました。

ハイキングで疲れ果てていたので一刻も早く帰りたかったのですが、お出かけ好きで雑学博士の夫に連れていかれました。中々良いところでしたが、これで入場料300円は高い!(←主婦ですからね!)

来週末は勉強するぞ、と言いたいところですが、映画の日だから、映画見にいきたいな。
試験まであとちょっと、頑張ります。(←言ってることが噛み合いませんが・・・・)
スポンサーサイト