2014_04
28
(Mon)18:38

読了 (目読書今年4冊目)と発音の話

読み終わりました~。


The Angel's GameThe Angel's Game
(2010/04/29)
Carlos Ruiz Zafon

商品詳細を見る



著者:Carlos Ruiz Zafon
タイトル: The Angel's Game

お気に入り度:★★★★☆
難しさ:★★★☆☆

この本を読もうと思ったのは、前作「風の影 」を数年前に日本語で読んで、とても良かったからでした。前回の続きかな、と思ったら、設定は似てるところがありましたが、全く違う趣でした。

舞台は1917年のバルセロナ。内戦で暗い影の漂う時代。新聞社で雑用係をしていた17歳のDavidは短編小説を書く機会を得た。作品は好評でシリーズ化され、一年後Davidはある出版社と専属契約を結び独立することになった。それを機に以前から気になっていた「塔」に移り住み、執筆に専念する。

新シリーズも好評だったが、契約に縛られ読者受けをねらった作品ばかり書き続ける彼に失望した恋人はDavidの恩人と結婚してしまう。失意のDavidに謎の人物からオファーがきた。高額の報酬と望むものを与えるかわりに彼のために本を書けというのだ。

不気味なほど高額の報酬に一度は断ったDavidだったが、専属契約を結んでいた出版社が放火にあい、幹部が死亡。契約は無効になった。放火事件の犯人がDavidではないかと疑われ、刑事に追われてしまう。そんな折、Davidは「忘れられた本の墓場」で手に入れた本の著者にであり、「塔」の以前の住人、マルラスカについて調査を始める。ところが、Davidの行く先々で人びとは謎の死を遂げるのだった・・・。

幻想的な雰囲気を漂わせるかと思えば、サスペンスあり、恋愛あり、とかなり骨太な本でした。でもちょっと死人が多いのよねー。今一つ納得しがたいプロットもあったので★一個減らしました。また文章自体は難しくないと思うのですが、ところどころ分かり難い表現があったり、スペインの時代設定など掴みにくかったので難しさは★3つです。でも、ものすごーく独特の雰囲気があるので、お勧めの作者です!

「忘れられた本の墓場」シリーズ四部作の第二部とのこと。第三部もスペインでは出てるらしいので、次作を楽しみに待ちたいと思います。

*****


先日、敬愛する方のブログで発音についての記事がありました。
心からその通り~と思いました。同じような内容になるかもしれませんが、一応自分の思うところを書こうと思います。

私は国内学習者なので、発音については多くの国内学習者の方と同じように一番コンプレックスを感じています。
英語の再勉強を始めてかなり経ちました。ようやく最近あまり気にしないで話せるようになりました。
それまでは日本人で発音が良い人が周りにいると、貝になっていました。

今も日本人英語バリバリですが、コンプレックスを徐々に減らしています。この現状にどうやってたどり着いたのか?

1.発音に関する本を買ってみた
→2冊買いましたが、最初の数ページで挫折しました。はっきりいって面白くなかったです。

2.アメリカのドラマが大好きなので良く見ていた
→短いセリフで使えそうなのがあると、マネしたりしてました。

3.英語勉強してる方のブログを参考にしてみた
→だいぶ前のことですが、ビジ英を使って勉強してる方が、放送を聞きながら、スクリプトにイントネーションの強弱や文の切れ目(息継ぎの場所)を自分で記入してるというのを聞いて、マネしてやってみた
→これは特に効くと思います!お勧めです!

4.アメリカン・アクセント・トレーニングをオンラインで習った
→一度やっただけなので、ものすごい効果は無かったかもしれませんが、「リエゾン」を初めて意識するようになりました。

5.オンラインでたまに、改善したい発音を25分のレッスンで1音だけ伝えて、そのレッスンで徹底的に教えてもらった
→これも良かったです!また最近忘れて来てるので、やらないとダメですね。

6.今もたまに発音で迷うと(特に母音がすぐにわからなくなります)、ネットで調べます。すぐに出てくるから便利ですね。本当に本を買う必要が無いくらいですね。


重要だと思うのは
リズム(イントネーションや息継ぎ)とリエゾンです。そこを改善しつつ、ちょっとづつ気になる音を補正していくのが良いのではないでしょうか?

そして、やっぱり話す中身ですよね!
私の上司はかなり英語が上手ですが、残念ながら仕事以外の話が出来ません。ですのでランチには外国人が中々一緒について来ません。
隣のラボの上司は「これぞ日本人英語」という発音ですし、使える単語も限られています。しかし、話題が豊富で、しかも笑いを取れる術を持っているので、外国人もいつもついて行ってます。

私が洋書を読むのは、ただ単に面白いから、というだけでなく、やはり雑学がないと色んな人と話すときに話題が無くなるだろうなーというのもあります。


読む・聞く・書く・話す、全てをやるのは大変ですが、私はもうちょっと全技能を伸ばしてから、集中するところにシフトしたいと思います。

それでは良いGWを!

IMG_0466[1]_convert_20140428171326 (2)
日曜日に行った、新丸ビルから見た東京駅です!
スポンサーサイト