2014_09
27
(Sat)21:06

通訳ガイド修行? at 両国国技館

皆さんはお相撲好きですか?
私は・・・

興味無いでーーーーーす。

というか、基本そんなに全く興味無いのですが、周りの外国人が興味を持つので、なんとなく気を付けて、ごくたまーに新聞でチェックするぐらい。

そんななので、初の相撲観戦は去年の9月。イギリス人の同僚がチケット手配してくれると言うので(!)、一緒に行きました。その時は結構大勢だったので、下調べもしないし、期待もしないで行ったのですが、これが結構面白くて、相撲っていいなと生まれて初めて思いました。

今年の1月には義理の両親を招待して、夫と4人で見に行きました。升席です。でも升席って狭いんですね(汗)。周りのお金持ちの観客は4人の升に2人で座って、もちろんお茶屋さんにお世話してもらってました。

昨日の金曜日、休暇を取って、またまた相撲観戦してきました。
ドイツ人の友達が、彼女を連れて日本に遊びにやってくるというので、席をとって一緒に行くことにしたのです。

仲良しのお友達なので、ここはちょっと楽しんでもらいたいなと思って、ガイドするつもりで頑張ろうと、初めて色々調べました!!!またちょうど良いことに、逸ノ城という入幕間もない力士が、横綱と対戦するという日だったので、私も興味がわいてきました。

過去2回の観戦から、力士の入り待ちできる場所や時間がわかっていたので、まずはその時間を目指して到着することにしました。運よく良い場所を確保できて、数人の力士を間近で見れました。
今大人気の遠藤も見れました!驚くことに、周りにたくさんいた人たちは遠藤を見ると、そそくさ去って行きましたよ。恐るべし遠藤人気!

ドイツ人の友達も、人気力士の写真を間近で撮れて大満足!

3時半ごろに席につきました。幕内土俵入りに丁度の時間です。
人気力士が土俵に上がると、館内から歓声が起こるので一緒になって叫びました。にわかファンになります(爆)

さすがに決まり手までは日本語ですらよくわからないので説明できませんでしがた、力士の所作や番付の決められ方など、いかにも前から知っているかのように、観戦しながら披露しました。

遠藤は勝ったし、めったに負けない白鵬が負け、そしてまさかの逸ノ城が鶴竜を倒し、館内がものすごーく盛り上がった日で、驚きがいっぱいあって楽しかったです。

友達には本当に感謝されました。お世辞だとは思いますが、HPを立ち上げて、外国人相手に相撲のツアーガイドやったほうが良いよ、と言われました。もしHP作ったら、真っ先に書き込みして褒め倒してあげるよ、と言ってくれました。

ちょっとその気になりました!もしかして、もしかすると、そういうこと自分にも出来るかも!?
やろうかなーーーーー。

あっ、でも、通訳ガイド受かったけどまだ登録してないんですよね。
登録料が5000円くらいするし、休みとってわざわざ行かないといけないんですよねーーーーー。
5000円回収できる見込みがないと、登録する気しないんですよね・・・。

HP作るのも面倒だし、登録しに行くのも面倒だーーーーー。
・・・・・とうぶん、なんちゃって通訳ガイドの修行だけ、たまーにすることで落ち着きそうです。
スポンサーサイト