グレース・オブ・モナコを見てきました & 語学上達の秘訣!?

1人になる時間があったので、久しぶりにお一人様で映画を見てきました。


特に見たかった~、というわけでもないのですが、他に良さそうなのが無かったので・・・
評価は・・・
3 out of 5 というところでしょうか。

グレース・ケリーの映画は中学生くらいのときに何か見た記憶がありますが、綺麗な人ね~という印象だけでした。
それよりも、モナコの公妃になったというシンデレラストーリが強烈でした。女子なら誰しも憧れるシンデレラストーリー。
そう、その裏側を見たくて見に行ったのです。

この話はフィクションのようですが、シンデレラストーリの続きは甘くないという現実を裏付けているかのようです。
美貌とお金、素敵な旦那様がいても、だからと言って幸せとは限らない・・・
幸せでいるためには努力が必要!そんなメッセージだったのかな。

しかし、ニコールキッドマンの美しいこと!
そしてドレスや宮殿、調度品の美しさを見てるだけでも楽しかったです。

でも・・・メッセージ性が薄いというか、インパクトが無いというか・・・ちょっと残念でした。

しかし最近は本当に邦画ばっかりですね。
ハリウッドで面白くない映画ばっかりというのも理由だとは思いますが、洋画は若い子見ないからというのは最大の理由じゃないかと思います。

先日見た jersey boysの話を、知合いの20代の男の子(日本人)にしたとき、「クリント・イースト・ウッドって誰ですか?」と言われてしまいました!がっくり・・・

そうそう、最近は映画を見に行くときにメモとペンを持って行きます。気になった表現を殴り書きですが見ながらメモします。帰ってきてから辞書ひいて確認。これ、お勧めです。こうやると記憶にも残りやすいですよ。印象に残すって大事だと思います

そうそう、映画とは全く関係ないことなのですが、先日Face Bookで友達がイイねしてた記事に書いてあったことで印象的だったこと。語学の上達に必要な5つの条件が書いてあったのです。他の4つは良く言われていることだったので忘れましたが(爆)、この1つはなるほど、と思いました。それは・・・
曖昧さに耐えること
どういうことかと言うと、例えばリスニングしていて、全部わからなくてもストレスをかかえない。今の実力ではここまでわかればOKと自分で納得させる。

これは絶対に必要だと思いました。でも私ならその後に付け加えます。曖昧さを排除するときも絶対に必要です。
例えば文法とか、構文とか。あやふやなままで避けていると上達はないと思います。

なので私だったら「曖昧さと厳密を使い分ける」ことが語学上達の必要条件じゃないかな~と思いました。あくまで個人の意見です。あしからず。

スポンサーサイト
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR