感動の12月

今年も残すところ2日とちょっと・・・12月は怒涛のように過ぎていきました。
英語とは離れたことばかりですが、12月を振り返ります。

まず、最初に、
今年はクリスマスカードを職場の方だけではなく、英語のお友達から頂いて、本当にうれしかったです!!!
ありがとうございました!!!

そして12月の中旬に姪っ子誕生!
弟夫婦に第一子誕生!!!女の子でした!!!
奥さんの実家で里帰り出産したのですが、幸い家から片道100分程度で行けるため、病院とご実家まで2回ほど既に会いに行きました!とってもかわいい子で、すでにメロメロです。

出産の日、たまたま夕方に用事があったのでお休みを取って自宅にいたのですが、弟から状況を知らせるメールが30分おきにありました。
「陣痛促進剤をつかうことになった」
「分娩室に入った」
「もうすぐ産まれそう」(←分娩室からもメールしてきた弟!)

そして、
「産まれた!」

たった一言のメールに涙があふれたのは初めての経験でした。

兄は早婚で(なんと20歳で結婚し、立て続けに3人も子供作ったんです!)、最初の甥っ子のときは私は中学生でした!自分に子供がいないし、「生」を身近に感じたのは大人になって初めてのことでした。

命って本当に素晴らしいのですね。

そして、クリスマス。

なんと丸ごとのチキンをこの12月、4日間の間に3回焼きました!
1回は女子会を我が家でやることになっていたので、その時に。
最初の1回は、もちろん予行練習とういことで、21日のはやーいクリスマスを夫と愛犬と過ごしました。

ハイライトは25日のお昼です。
職場で仲良しイギリス人と友人とクリスマスランチを食べたのです。

そもそもの発端は、クリスマスに何も用事が無いというイギリス人T君。
そのときは転職の話はまだ聞いてなかったのですが、家庭料理に飢えているようでしたので、一緒にクリスマスランチを提案。本当は夜ご飯を我が家でが理想でしたが、さすがに夫が優先なので、ランチにしました。

レシピを色々と調べて、イギリス人が喜びそうな丸焼きチキンを当日の朝6時から焼きました!
グレービーソースと付け合せのポテトも作りました。

日本人の友人が、美味しいお店のパンとチーズを買ってきてくれて、さらにサラダも作ってきてくれました。

3人で食べるのはさびしいので、ゲストに日本人の研究者と、もう一人イギリス人を招いて、職場がある階から離れたところの会議室でこっそり(?)5人でクリスマスランチとなりました!

みんな、とーっても良い人たちで、楽しいクリスマスランチとなりました。
そして仕事に戻った午後、T君からお礼メールが届きました。そのメールの素敵なこと!職場なのに涙してしまいました。思い出にここに載せちゃいます。

Dear friends,
As I'm sure you know, Christmas is very important to me, and it can be sad being so far away from home at this time of year. But you two have made it an absolutely wonderful day, with delicious food and warm company. It really is one of the nicest things that anyone has ever done for me, and I'm deeply moved and very grateful. You are both very dear friends. I hope you both have lovely New Year holidays and a very happy New Year,

彼の1月の最終出勤日には、クリスマスに一緒にランチを計画した日本人の友人と私と彼の3人で飲みに行く約束をしています。楽しみなような、その日が来ないといいような・・・

ではでは、皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!!!


おまけ 女子会で私が作ったごはん (ドイツパンはパンミックスを使って、ベーキングマシーンが作ってくれました)
dinner_convert_20141229214127.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR