スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋書読み2015 その4 (audible 3)

こちらを耳読書しました


A Thousand Splendid SunsA Thousand Splendid Suns
(2008/05/01)
Khaled Hosseini

商品詳細を見る


title: A Thousand Splendid Suns
author: Khaled Hosseini

お気に入り度:★★★★★
難しさ:★★☆☆☆(耳読書として)

とっても良かったです。悲しそうな話だとはわかっていましたが、レビューがすごく良かったので聴いてみました。
読んでいる人も中東系の感じで、それが一層この話にリアリティを加えていました。
アフガニスタンでは女性の地位がとっても低いことは耳にしたことがありましたが、ここまでなんですね・・・。辛い場面もありましたが、その中に希望を感じさせる温かさがありました。とっても良かったです。静かに進んでいく話なので、好き好きがありそうですが、西欧の話ではなく、中東の日常を垣間見るにもお勧めの一冊です。

下記にアマゾンの商品説明をコピペします。
マリアムが30歳も年上の気難しいラシードと結婚するためにカブールに送られたのは、まだ15歳の時だった。それから20年近くが過ぎ、社会の動きが不穏になり始める。そして悲劇に見舞われて家を出た15歳の少女ライラが、マリアムの不幸せな家庭に同居することになった。お互いに慰めあうライラとマリアムの間に、姉妹のような深い友情が芽生え、やがて2人は母子のように強く結ばれる。時は過ぎ、やがてタリバンによるアフガニスタン支配が始まると、カブールの街角には銃声と爆撃が鳴り響いた。飢餓、暴力、不安にさいなまれる過酷な日々の中で、女たちは想像を絶する忍耐を強いられる。それでも、愛は予期せぬ方法で人を動かし、気が遠くなるような試練にも果敢に立ち向かわせる。死や崩壊を超えて最後に勝利を手に入れるもの、それは愛なのだ。本書は、傷ついた国家の忘れがたい叙述であり、心を深く揺り動かす家族と友情の物語だ。許しがたい時代を背景に、美しく胸が締め付けられるほど稀有な絆と決して打ち壊せない愛を描いたストーリー。

*****

先日、午後休暇を取って、昨年読んだ洋書がようやく映画公開されたので見に行ってきました!
ストーリーを知ってるのに、映画館で号泣。ハンカチがぐしょぐしょになりました。



かなり原作には忠実でした。1点、文句があるとすると、オーガスタ役はもうちょっとハンサムが良かったな。ヘイゼルは完璧!彼女にアカデミー賞をあげて下さい。おねがい。

今更、青春映画なんて、って思ってましたが、いいもんですね・・・。 そうそう、音楽もとっても良かったです。流れてた曲、センスが良かったと思います。サントラ買おうかな~♪


今週は職場でストレスためてましたが、この映画で大泣きしたスッキリしました。 ストレス解消には泣くのも効果的だと思います! 明後日は映画の日! ストレスたまってる女性の方、ぜひお勧めですよ


*****


1日3時間!という目標を掲げて、最初の2週間くらいは好調でしたが、段々だらけてきました・・・はやっ!
頑張ろうと思っていた発音のオンラインレッスンもわずか2回目で挫折

だって、だって、だって、単調すぎてつまらないのですもの!!!
ただ発音を訂正されて、マネするように言われても、どう口の動き・息遣い・舌の形を変えればその音になるかがわからない。 ようやく、それがわかったとしても、他の音を練習してるうちに、忘れてしまう・・・

これは大枚をはたいてH氏が行くレッスンに行くしかないのか・・・ムムム・・・
もう少し対策考えます。

最近細々と読んでいるのが、こちらの本。 寝る前に読むと睡眠導入剤替わりになります!


英単語 語源ネットワーク英単語 語源ネットワーク
(2010/05/25)
クリストファー・ベルトン、長沼 君主 他

商品詳細を見る


1回読んだから何が変わるわけでは無さそうですが、日本語の漢字のように、英語の単語にも成り立ちに意味があり、これから覚えにくい単語に出会った時に、この本のお蔭で、仲良くなる切っ掛けをもらえそうです。
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。