2016_02
23
(Tue)15:09

speak with と talk to の違い

最近の英語の勉強状況。

力を入れている何とかやっているのが
1. ニュースで英会話の日英訳
2. オンライン英会話
3. 英語の記事読み
4. audibleで耳読書&普通に洋書読み
5. NHKしごとの基礎英語の視聴
6. 英検1級単語の復習
7. 茅ヶ崎式の教科書の音読(←昨日から始めたばかり!!!)

中でもNHKしごとの基礎英語が中々ためになります!
最近は本当におおーっと勉強になることがよくあります!

先日は speak with とtalk toの違いについて大西先生が言及していたのですが、改めてそういう風に説明されると、「そうだよね、そういうときに使っているよねー。」とストンと落ち着く感じです。

speakにはフォーマルな感じが含まれているので、上司と相談したいときは
"Can I speak with you for a minute ?"

一方友達とちょっと話す用事があるんだけどーってときは
"I've got to talk to you."
なんていうのがいいかもしれないです。

英語だと「誰と話すか」で単語を変えないと失礼になってしまうことがあるんですね。
私の時代の学校の授業ではそんなことまで教えてくれなかったー。
今は探せば無料で色んなプログラムもあるし、ネットで情報も得られるし、本当に便利ですよね。

しかし英語はサボればすぐに力が落ちるし、やると非常にゆっくりと力があがるものですね(大汗)
ニュースで英会話の日英訳を去年2ヵ月くらい頑張った時は会話力がついたかなーと思ったのですが、日英訳だけでなく英語全般サボっていたら本当に急下降しました。 あぁ、コツコツやるってだいじなのね・・・

最近、英語以上に力を入れているのが(?)おしゃれ!
というより、年齢のせいか今までの服が似合わなくなってます・・・
やはり年齢にあった服というのはあるのですね?
大阪の主婦さんとおしゃれ話で盛り上がるのはとっても楽しいのですが、そのおかげで服飾費がかさんでいるのは気のせいでしょうか???

1936306_969093399832525_189472344299904471_n_convert_20160223150707.jpg

この写真は週末にハイキングに行ったとき。
精進湖のほとりで~す。
わが家の愛犬Milkは11歳。 出来るだけ長く、元気でいてほしいなぁ。
スポンサーサイト