読書記録(洋書)



title: When I'm gone
author: Emily Bleeker

あらすじ
奥さん、ナタリーを亡くしたばかりの夫ルークの元に手紙が届いた。それは生前にナタリーが書いたものだった。そして、その手紙は1通で終わらず、また、誰が届けてるのかもわかりません。
手紙には子供たちの好きなパンケーキのレシピが書いてあったかと思えば、ベビーシッターとしてある人を雇うようにという指示もありました。そして次第に隠されていた秘密が明らかになっていくのです。


私はaudibleで耳読書をしたのですが、とても聞きやすい英語でした。レベルも難しいものではないと思います。驚きが隠されているので、どんどん読み通していくことになる話です。ものすごーく印象に残る小説というほどではないですが、好きなタイプのお話しでした。

*****

読書中心の英語ライフですが、
オンライン英会話
ニュースで英会話の日英翻訳
NHK実践ビジネス英語
エコノミストの勉強会
の4つを細々と続けています。どれもサボるときもあるのですが、これを軸としています。

やっぱり圧倒的な量が足りないので、英語力の現状維持が精一杯です。
単語強化は全くやっていないので、これはちょっと不味いですね・・。

そんな中でちょっとだけ成長中なのが英語の単語のチョイスです。
日本語で「問題」といったときに、それがissueなのかproblemなのか、「影響を与える」というときにinfluenceなのかaffectなのか。
そういったところにものすごく意識が働くようになってきました。

とはいってもやっぱり絶対的に量が少なすぎです。
どこかでエンジンかけないと・・・

スポンサーサイト

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR