ネィティブと喧嘩!?

職場にアメリカ人の女性がいるのですが(彼女のことは確か何回かブログでも書いてます)、先日、職場にあるカフェテリアでちょっとした大議論(喧嘩?)をしました。もちろん英語でです。

そもそもの発端は、私がGW中に企画したBBQに彼女が連絡もしないで来なかったことでした。
11時に集合だったのに、携帯に連絡しようにも、彼女の携帯がオフなんだか電波が届かないのか、全くつながらなかったのです。結局彼女からメッセージが入った(メール)のが3時でした。その内容が

「起きたら11時20分で、あわてて自転車で行こうと思ったらタイヤがパンクしていた。職場に(家と職場が近いんです)行って空気入れたら、入れても空気が抜けていっちゃうので、自転車屋さんに行って直してもらったら既に2時で、そこから頑張ってBBQの場所に向かったんだけど、場所がよく分らなくてあきらめた。おまけに携帯が電波が死んでいて連絡取れなかった。再起動したらなおったので今メールしてる。」

というものでした。一応あやまりの言葉もありました。でも私には私なりに彼女を許せない理由があり(全部準備を私がしていた。日程を色々調整した上のBBQパーティだった等々)、それにこの時代に携帯で連絡がつかないってどういうこと???と怒り心頭でメールに返事しませんでした。

で、GW明けの最初の日のカフェテリアで事件が勃発したのでした。

彼女は理由があっていけなかったので、私が許す気配を見せていないことに苛立ってたので、話すうちに興奮し、私は私で彼女に対し言いたいことがあったので(まず11時20分に起きた時点で絶対連絡すべきですよねー。家だったらネットもあるわけだし。)中々エキサイトした会話に発展しました。議論すること30分!一歩も引かない自分に感心するやら呆れるやら。

最後はもちろん仲直りかえって、もっと仲良くなった感じです。でも友達によると注目を浴びていたようでした。ははは・・・(汗)。

言いたいことを言わないで、とりあえずやり過ごして、そのアメリカ人の友人とは今後近い付き合いをしないという選択肢をするのが普通だと、日本人の友達には言われました。でもそういうことが出来ないんですよねー。性格ですかね。

でも本音で付き合うのが分かり合う唯一の道だと思います。

外国人と付き合うのって結構大変です。まず英語だから、日本語の運用能力以下でやらなきゃいけない。言いたいことが100%は言えないことがある。文化が違うので、こちらが当然と思ってることが違うことが多い。それを指摘したりするのが、また面倒。だって英語で説明しないといけないし・・・と堂々巡り。

でも外国人のお友達がいるとやっぱり楽しいんですよね。。自分の考えがグンと広がります。ニュースを聞くときも興味持って聞けます。西洋人には人生楽しんでる人が多いですよね。学ぶことがとっても多いです。

明日は、別のアメリカ人と鎌倉に行ってきまーす。ハプニング、ありませんように!?
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR