読了!(耳読書今年11冊目)

聴き終わりました~。


Kane and AbelKane and Abel
(2009/10/16)
Jeffrey Archer

商品詳細を見る


タイトル:Kane and Abel
著者:Jeffrey Archer

(実際はaudibleでダウンロードして耳読書しました)

お気に入り度:★★★★☆ (星4.5位)
難しさ:★★★☆☆ (星2.5位)

本当は目読書しようと思っていたのですが、Jeffrey Archerなら耳読書でも大丈夫かも、と思って聞くことにしました。とっても面白かったです。やっぱりエンターテイナー作家ですね。
とくに前半が聞くのがやめれないくらい波乱万丈で、本当に物語に引き込まれました。
後半になると、ビジネスの話が入ってきて、そこは自分が興味がないところもあって気がそがれたのですが(なので星4.5)、最後もなかなか良かったです。

英語もとっても聴き易いです。ビジネスのところが私にはわかりにくかったので2.5にしましたが、ナレーションも上手です。男の人ですが、演じ分けが上手でした。

今までの中でも多分一番長かったかな。20時間くらいあったのですが、あっという間に聞いてしまいました。本当はpodcast中心にして耳読書はペースを落とそうと思っていたのですが、面白い本に出会うとそんな決心もすぐにどこかに消えてしまいます・・・意志が弱い~(涙)。

この本お勧めです!全く別々のところで生まれた男二人。1人はものすごーいお金持ちの家に生まれ、方や一方はものすごーく貧乏な家庭で育ちます。そんな二人が時を経て出会います。そして深い憎しみをもつことになり・・・。

私はJeffreyの本、まだこれが4冊目ですが、読みやすいし何か人生の教訓ぽいことも絡まっていたり、歴史的な背景も描かれていたり、読むと満足感があって好きです。でもイギリス人の同僚はとっても知的な人なので(見た目はそう見えないのですが)、私がJeffrey Archerが好きだというと「彼の本はイギリスでとても売れている。でもそれだけだ。」とばっさり切り捨てられます・・・。愛読書が“罪と罰”という人に言ってはいけませんね。(まぁこれはロシアの名作ですが。)

6月になって、職場に更にイギリス人が一人加わりました!
昨日はイギリス人二人とアメリカ人一人、そこに私という素晴らしい状況で話をしたのですが、うーむ・・・・・やっぱり全部はわからない・・・・・。とくに新しく来たイギリス人はノンネィティブに対してゆっくり話すという習慣がないせいか(初めてのイギリス外生活!)、集中してないとあっという間に蚊帳の外に置かれてしまいます。でも良いチャンスなので、職場でタダで英会話がんばります!

スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。クリフトンの1巻きいて、アーチャーが気に入ったので、これ私も聞こうか迷ったんですが、Ubridged版しか見つからなかったのでやめた経緯があります。これはどちらですか?20時巻なら原書そのままっぽいですね。また教えてくださーい。アーチャーはエンタ系ですし、世間をおお騒がせもしたので、けっこう冷たい視線の人も多いかんじですよねえ。案外みんな本読んでなかったりするし(笑)

我が家は愛犬ピノちゃん大ピンチです(涙)小さい犬は大変です~。

angelさん

以前は無かったのですね。完全版ありましたよ!ぜひぜひ聞いてみて下さい!
アーチャーはエンタ系の割には中々いいですよね~。ちょっと歴史がかってるところとか。他にも良さそうな本がありそうですので、聴く作品に悩んだときはアーチャーにしようかと思います!

ぴのちゃん、かわいそうなことに・・・。お家にいるだけでも骨折してしまうなんて・・・。
ほんとに小さいんですね。病院通い大変かと思いますが、ぜひ隙間時間で読書されて下さい!!!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR