英検2次対策 準1級編

明日の午後、英検1次の発表ですね。
今回は準1級の2次対策についてです。

自分のことを振り返ると、準1のときは対策をしなかったような・・・。
とにかく話すしかない、とそれだけを考えて勢いで合格しました。
でも勿論、対策するに越したことないです!

オンラインで講師をするようになってから準1の2次対策もレッスンで行っています。
そのため、私も色々と対策法を考えるようになりました。
やはり「コツ」があるように思います。特に最初の4コマのイラストのナレーションは、その「コツ」にしたがってやれば、平均点は確実に取れます。

問題はQ&Aのほうです。
ここで良く耳にするのは「今まで考えたことの無かったようなことを聞かれるので、日本語でも答えられないです。」

日本では議論を好まないですし、職場では差し障りの無い話題で終始しますよね。それなのに行き成り「携帯電話を子供が持つことは必要か」とか「自然環境を守るために家庭ゴミを減らすことは有効か」など聞かれると、さっと答えることは難しいですよね。でもこれが合否のポイントです。すぐに答えること。

準1ですと、英語でコミュニケーションが取れるかが2次のポイントですので、内容がどれだけ説得力があるかはあまり関係ないと思います。(もちろん論理的で納得させられるほうが得点も多くもらえるはずですが。)

それよりも、質問の意味がちゃんとわかって、それについて答えられているか、が大事です。考える時間が長くなると、あせってしまって質問の意味も忘れてしまいます。「反射的に」答えられるようにしましょう。

どうすれば出来るようになるでしょう。
1.自分自身でQAを日本語でも良いので考える
例えば朝早く起きたときに、「早起きは得か?」と自問自答してみる。なんでも良いので、普段考えてないことに対して、自分で意見を考えてみる習慣を作ることが大事です。
2.難しく考えずに、自分の回りで起きたことや新聞などで読んだことを言ってみる。
例えば携帯電話だったら、先日出かけたときに人ごみで子供が迷子になってしまったが、携帯電話のお蔭ですぐに連絡がとれたので、いざというときには大変役に立つ。
3.一番大切なのは答えようという姿勢です!

その他にも対策法があります。ぜひA&Aで2次対策を受講されてください!
(宣伝ですみません!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私が準1級をうけたときは、一応朝少し早く起きて、問題集の4コマ漫画をみてナレーションの練習をしました。本番では、とにかく会話が途切れないように話すように努めました。
一度だけ、英会話学校の二次対策レッスンを受けましたが役立ちました。受験生のみなさん、是非A@A のレッスンを受講なさって下さい。私からも宣伝します。

Audreyさん

コメントありがとうございます♪

そうですよね、会話を途切れないようにさせることに尽きますよね!積極的に攻める姿勢とでもいいましょうか(笑)

2次対策レッスンは有効ですよね。宣伝して頂けるとのこと、ありがとうございます!!!一人でも多くの方が2次突破できますように。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR