通訳案内士2次試験 受験記

とうとう受験してきました!通訳案内士2次試験!
無事に1次に合格していたものの、今年から2次試験の形態がすっかり変わり、本格的なものになるというので、とっても気が重かった3週間がようやく終わりを告げました(感涙)。

来週から旅行に行くので、皆からいいなーと言われていたのですが、全くそんな気分になれず、この時期に旅行を計画したことをプチ後悔。でも終わったもん!1週間だけど準備を楽しもう。

それはさておき・・・忘れないうちに受験記を。長くなりますので興味のある人だけどうぞ。

始まりは2日前の金曜日。夕方4時30分。
ようやく思い出しました。
「はっ、私、受験票が無いんだ!確か持って来いって書いてあった!」
ど・どうしよう・・・。受験できないのかな?
と・とにかく電話しよう。まだ開いてるかな・・・。
ちょうど職場に誰も居なかったので(私、ついてる!)ホームページに書いてあるところへ。
「すみません。受験票無くしちゃったんですが、どうしたらいいですか?」とおそるおそる聞くと
「えっ、無くしたの?受験番号教えてください。」
「えっ、えっと・・・。たぶん○○○ですが、今職場なのでわかんないんです。」と言うと、
「えつ、わかんないの???しょうがないですねー。うーん、、、当日10分くらい早く来て、そのむね、現場の人に言ってください。」
・・・大丈夫そうだ!

そして本日。
用意周到な私は(どこが!?)、2時半に会場集合にもかかわらず、12時に最寄駅に着きました。
何をするためかというと、もちろん最後の暗記のためです!!!
次の記事で詳しく書こうと思いますが、2分って結構長いので、やはり色々知識が無いと話せません。
そんなわけで、もともと弱い日本の文化についておさらいをスターバックスでしました。
1時間半やったら、飽き飽きしてきたので、試験会場に行きました。
集合より大分早いですが、早く行ったら、早く受け付けてくれるかな~、早く終わったら、デパート寄りたいな~、ルン♪♪♪(←どこか楽観的)

その期待は見事に打ち砕かれ、どうやら各枠に集合の人は同じ問題のようで、徹底的に行動を管理され(トイレも随時付き添いがいました。しかも携帯持っていかないかチェックされてました)、終わってからも控室に閉じ込められ、帰宅したのは6時でした(涙)

2時前に会場について、自分の番が回ってきたのは4時。解放されたのは4時45分。疲れました・・・。
待ち時間もほとんど必死に復習してました。
たとえば茶道について2分スピーチするとしたら、村田珠光が日本にもたらし、千利休のときに完成され・・・とか。神道と仏教がどうして一緒に信仰されるのか、についての説明を考えたり・・などなど、不安要素が沢山あったので待ち時間も有効活用してました。でも待機場所が4か所もあったのにはびっくり!移動するから、ようやく試験かなって思ったら、次の待機場所に連れて行かれただけで拍子抜け。

で、お待ちかねの試験内容です。
試験監督はネィティブの50歳くらいの男性。白人。理知的。タイプでは無いけど、良い人そうです。
男性で良かった~。私はどちらかというと男性と話すほうが気楽です。もう一人のアシスタントの女性は60歳くらいか?品のある素敵な方でした。


名前と番号を言うように言われ、そのあとすぐに試験の説明。

まずは通訳問題。
メモとペンが横にあるので、使っても良いので、言われた文を英語に訳せよというもの。
もちとん日本人の女性が、比較的ゆっくり話してくれました。
確か内容は
「日本人が好きな余暇の過ごし方には、旅館で温泉に入ることがあります。温泉は病気を治す効果があるとも言われます。また美しい山々を見ながら温泉に入ることをとても楽しみにしている人もいます。」
というようなことだったような・・・。

結構ゆっくりだったので、かなりの単語をメモしました。英語と平仮名でとりました。
1分以内で通訳するようにと言われましたが、かなりスラスラ話したので時間はあまったはず。
今思い返してみると、時制を間違えたのがあったかな・・・。
あとは緊張してたので、飛ばしたところが無かったかな・・・?あったような気がしますが・・・。
出来栄えは・・・よくわかりませんが、私だったらこの部分は合格にするな~♪(←どこまでも自分に甘いです。)
6割か7割が合格ラインだったらいいんですが・・どうなんでしょうね?

そしてその次は、いよいよスピーチに移りました。
カードを3枚渡されて、そこから1枚選びます。
選ぶところからスピーチ準備まで30秒。さきほどのメモとペンを使ってもよいとのこと。

1枚目のカードは・・・
覚えてない!!!
たぶん「これ無理」って、速攻却下だったんだと思います。

2枚目のカードは・・・
「絵馬について」
これは・・・最後のカードがダメだったらこれだな。それに昨晩覚えたばっかり♪でもちょっと苦戦しそう。

3枚目のカードは・・・
当たりくじでました!!!
日頃の行いがいいですね~。
「富士山について」
これについて何を言ったかは次回また書きます。
かなり早口でスラスラと話してしまったので、いろんなこと言ったのにちょっと時間が余ってる感じだったので、しょうがないから「富士山の周りには5つの湖があって」と言ったらtime is up.すぐにそこで打ち切りになりました。

続いて、私のスピーチに対してのQ&A.
まずは
「いま、富士5湖といいましたが、その湖の名前をあげれますか?」
「はい、えーと5湖は思い出せませんが、精進湖、山中湖、河口湖があります。」
「全部じゃなくて結構です。ではその湖の中で、旅行者にお勧めはどこですか?」
「精進湖の水面に映る富士山は一見の価値があります。また春に行くと、河口湖の湖畔では桜が楽しめ、富士山と桜という最高の景色の組み合わせが見れます。」
「さきほど富士山が世界遺産と言いましたが、ほかにお勧めの世界遺産はありますか?」
「京都にある17のお寺と神社がお勧めです。また奈良にある東大寺も世界最大の木造建築で、また有名な仏像も見ごたえがあります。」
「最近、和食も世界無形遺産に選ばれましたが、和食の素晴らしさとはどこにありますか?」
「和食で有名なもののひとつに懐石料理があります。懐石料理はもともとは茶道の前に出されたシンプルなお料理でしたが、いまでは懐石料理を出すレストランがありますので、気軽に楽しめます。これらのお料理は自然の食材を生かした味付けで料理され、またひとつひとつが小さな器で美しく盛られて提供されます。これらはとても自慢できると思います。」

・・・以上で終わりました。

スピーチはまずまず。
QAもまずまず?
緊張していたので、間違った表現を使ったと思いますが、言ってることは伝わったはず。

これで落ちてたら・・・。
考えるのは落ちてからにします。

明日は、私が効果があったと思う、2次対策法を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Welldone !!!!!

さすが姉さん、GOOD JOBですな~!!

あ、でも確か受験票を亡くした人は減点が・・・。

やっぱり落とす為の試験ではないですね。
ちゃんとガイドとして準備をしているか、してくるかという試験なんですね。

お疲れ様でした。m(__)m

Hiroshiさん

ありがとうございます♪
良いカードが出たのも、お日柄が良かったからですね。
なんといってもHiroshiさんのお誕生日♪
ご利益がありました!

え、受験票無いとマイナスですか?
一瞬、マジにあせりました~。
でも大丈夫。スマイルで+10点!(←そんな訳ないって!)

今回は結構プレッシャーかかりました。
公言して受験するなんて、気の弱い私が出来ることじゃありません。
でもブログで公言したからこそ、勉強した気もします。

今日は2次攻略法書きます!(←受かってもいないのに・・・)

お疲れさまでした☆

Milkさん

お疲れ様でした!
なんだか好感触ですね☆
しかも、詳細に試験内容を覚えてらっしゃるので
落ち着いて受け答えされているところが想像できます。

ほんと、HIROSHIさんと同じく、さすが姉さん!
受験票のドタバタ劇(笑)や直前のスターバックスでの飽き飽き発言に
一人ウケてました。直前の準備になると、開き直ってしまう感じ
よくわかります。

攻略法も読ませてもらって、すごく参考になりました☆
試験だけではなく、英語のスピーチの勉強にも生かせますね。
英語でガイドブック、もう一度ちゃんと熟読します。

いんこさん

いんこさんにブログで対策法を記事にしてもらえなかったら、どうして良いか彷徨っていたと思います。
ほんとに感謝しております!

インタビューのときって、いつも直前までは緊張でバクバクしてるんですが、なぜか始まってしまうと試験監督の方に向かってほほ笑むことができるくらい、一見余裕がある態度に豹変します。でも勿論緊張して、あがってるんですよ。

今回も2,3日前までエンジンがかかってなかったのですが、どうも「今が覚える最後のチャンス」と思うと脳が覚醒するようです。これが何時もだったら天才なんでしょうね。私も研究者になっていたはず!凡人で残念。

パターンを作るって、どんな試験にも必要なんでしょうね。そうそう、通訳するときも、なんかコツがあるような気がします。でも場数とかも必要ですよね。それなりに歳を重ねてきてるってことで、何か良いような、悪いような・・・。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR