元上司を訪ねて三千里 ウィーン編 続き

ウィーン3日目。

雪がちらつく中、シェーンブルン宮殿へ。にある宮殿。ここはハプスブルク王朝の歴代君主が主に離宮として使用したそうです。現在、同宮殿と庭園群は世界遺産に登録されていて、オールトリアの一番の観光資源となっている。

045_convert_20140108165155.jpg

ここもとにかく広い!そして豪華!
どれだけハプスブルク王朝がお金持ちだったことか!
またこんな時期なのに観光客が沢山来ていました。夏に来たら激混みでしょうね~。

そして、ミーハーな私が行ったのは、ザッハトルテの本家!

074_convert_20140108165524.jpg

もちろんザッハトルテを食べました。
でも美味しいというよりは・・・。
不味くはないです。でも日本にはもっと美味しいケーキがある!
いいんです、重要だったのはザッハでザッハトルテを食べることでしたから!

午後はクリムトの絵を見に美術館に行きました。
美術館ももともとは離宮だったところです。
3時半に美術館の門で友人と待ち合わせをしていたのですが現れない!
携帯を持っていないので困った私たちは、ウィーンの中心地まで戻り、Wifiの使えるカフェを求めてウロウロしてたところ、優しい殿方との出会いがありました!
なんと彼のiphone使って連絡していいよ、と差し出してくれたのです!でも、まさかの電池切れ。
するとApple Storeまで行ってチャージしてから使えばいいよ、と一緒にapple storeに行くことに。なんだかんだと小一時間くらいウロウロしたりapple storeに居たりで、その間色々話しをしました。
一度は市役所に勤めたものの、夢が諦めきれず退職。そして今は学校に通ってるとのこと。その夢とは脚本家!
とっても面白い人で、助けてくれたばかりか、会話も楽しませてくれました。
どうみても40歳前後。夢はあきらめてはいけないですね!彼が脚本家になれますように!
(実はもうちょっとだけロマンチック(?)な話があったのですが、ここでは割愛。)

夜は友人と別行動で、国立オペラ劇場でバレエを見ました!
そう、映画に出てきそうなところです!

P1080021_convert_20140108172223.jpg

個室で見たのです!(もちろん相席ならぬ相部屋です。)
中世のころは貴族が召使をつれて個室で見てたのでしょうね~。うっとり。
コートをかける小部屋が手前にありました。長椅子もあったので召使はそこで控えていたのでしょうか?
オーケストラを上から手に取るように見えることなんて中々ないですよねー。
バレエだけではなく、楽団にもついつい目がいきました。
演目もクリスマスらしくクルミ割り人形でした。バレエを見たのは久しぶりでしたが、とても良かったです。

そして旅日記はつづく・・・。
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

今胃腸壊してるんだが。。。ザッハトルテ大好き。。

今食べたら、胃酸で、さらに胃痛が増しそうやわ。。。。

健康一番やね。。。。(涙)

こういう、高尚な旅してみたいわ。。。

大阪の主婦さん

ザッハトルテお好きでしたか!
OL時代(懐かしい響き)銀座のデルメに連れていってもらて食べたときは感動しました!
これ日持ちするようで木箱に入ったのが売ってました。一番安いのでも25euroくらいしてましたが、、、。
胃腸お大事にしてください。この時期はやっぱりお粥ですね。

高尚な旅、というより、限りなくミーハーな旅でした。
モーツァルトが住んだ家の前で写真を撮ったり、旅番組で見たところ行ったり、記事にしてないとこはそんなもので、、、。

この旅を思い出に日々の仕事に耐えます。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR