15:19:36
18

couchsurfing!

私の職場は理系の人ばかりです。その中でもトップレベルの人ばかりです。(頭の良い理系=変な人多い、が私のイメージです。すみません。)しかも外国人(=日本の常識が通用しない場合が多い)が割と多いので、色んなことが起きます。でも色んなことが起きすぎて、ちょっとしたことでは驚かなくなってしまいました。

そんな私でも、去年起きたことで驚いたこと。
あるイギリス人が、1月にアパートを借りて入居。住むこと1年。とつぜん年末に不動産屋さんから電話がきて

「入居以来一度も家賃が振り込まれていません!」

100万以上をまとめて振り込むことになりました・・・。悪気は全くなく、銀行引き去りになってると思っていたらしいです。まぁ、このイギリス人もイギリス人だけど、大家さんも大家さんだ・・・。(直接、大家さんに振り込むことになってたので・・・。)

やってることは、大して面白くもないのですが、結構いろんなことがおきます。あと大変なのが、日本の常識を外国人に伝えて守らせることですね。(でも、いちばん大変なのは上司を教育することですが。)

外国人が多いと大変なこともたくさんありますが、学ぶことも多いです。
例えば、タイトルにあるcouchsurfing

何のことかというと
インターネット上の無料国際ホスピタリティー・コミュニティーであり、現在世界で最も大きなホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワークである。海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。(ウィキペディアより抜粋)

職場のイギリス人がこれに登録していて、半年の間に10人泊めたそうです。
2DKの狭いアパートに一度に3人泊めたこともあるとか。完全に無償だそうです。

安全が確保されるのか聞いたら、クレジットカード番号を登録したりして身分を確認して登録できるようです。でも、それも任意のようで、カード登録しなくてもメンバーにはなれるようです。その代わり、自分が泊める場合には身分がちゃんとした人しか泊めないと意思表示もできるようです。

何が利点かというと、友達が出来たり、自分が海外に行った際に無料で宿泊できる可能性も大なところでしょう。

便利な世の中ですね~。
でも、やはり必要最低条件は、ある程度の英語が出来ることだと思います。
サイトが英語ですし、泊めてくれる人とのコミュニケーションはやはり英語ですよね。


***


ゆるゆるとマイペースに英語学習をしているのですが、気が向いたときにやるのがNHKニュースで英会話の和文→英文への翻訳です。サイトでは和文も英文も乗っているので、自分の作った英文との違いがわかって楽しいです。
2月9日のニュースは下記でした。(和文のみ転載します。)

45年ぶりの大吹雪が土曜日(2月8日)、東京都心を一面に覆いました。東京では強い風を伴って27センチの雪が積もりました。この大雪で空の便は数百便が欠航したほか、道路は広い範囲にわたって大混乱しました。
太平洋岸と東北地方では日曜日(2月9日)も終日、さらに雪が降る見通しです。雪による事故で、全国で4人の方が亡くなり、600人以上がけがをしました。
この吹雪で公共交通機関もまひ状態になり、航空会社によれば、およそ700便が運行を取りやめました。(また)新幹線は、現在特定の路線で徐行運転を強いられているほか、首都圏の高速道路には閉鎖が続いているところもあります。

悩んだのが、「大吹雪」「雪」「大雪」「吹雪」の単語のチョイス。それから天気の表現のときはいつも頭を悩ませるのが主語を何にするかです。ニュースで英会話は短いので、シャドーイングしてもいいですし、ディクテーションしてもいいですし、色々使えますよね!
スポンサーサイト

6 Comments

大阪の主婦  

超多忙(汗)ここで毒吐いて帰ろ(汗)
うちのブログは支援学校の先生も見てるしね。。(汗)

息子の支援学校のPTAの副会長を今年度やってるが、

上司というかPTA会長があまりにも「非論理的思考」でふりまわされ、
ストレスな日々やわ。。もうちょっとの辛抱(汗)


MILKさんとこの上司も。。。。(汗)
お互いいろいろあるね。。(爆)


ニュースで英会話のサイト、行ってみよ。情報ありがとう♪

2014/02/19 (Wed) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Hiroshi  

しつも~ん

最近、「ニュースで英会話」を再開しました。

当然、英作文は出来ないので、ディクテーション(3回聞く)→不明を確認(読んでから聞く)
→素読(3回~5回)→同時読み(2回~5回)です。

リスニングにも良いですが、音読練習にすごく良いですね。

しかし、アナウンサーと同時読みをすると口が廻らないのは、勿論ですが、
息の使い方がへたくそで、息が持ちません。

姉さんは、息の使い方で意識していることは、ありますか?





2014/02/19 (Wed) 18:10 | EDIT | REPLY |   

Milk  

大阪の主婦さんへ

そちら覗いたら、本当にハードそうですね。
主婦さんは全て全力投球ですごいです!私はついついフローリングの毛玉とか見ないふり・・・。
夫も帰りが遅い時は自分でチンしてもらってます。
主婦さんは文字通り主婦の鏡です!

PTA副会長のお仕事お疲れ様です。お金もらってない仕事でストレスあるの困りますね。
気にしないのが一番なんでしょうけど、中々それも難しいですよね。

私の仕事は結構楽なほうだとは思いますが、やはり所詮仕事も人間関係ですよね。
困った人とか嫌な人にどうやって対処するか・・・なんでしょうね。

会計の担当者が、今までに見たことも無いような怖い人で、いつも不機嫌で挑戦的な話し方をするんですよ。
それに乗ってしまっては言い争いになるので、こちらは穏やかにしてるんですが、夢は
「よっぽど毎日お辛いことがあるんですね。お顔が私不幸ですって語ってますよ。」と優しく言うこと!
(↑出来るとは思えませんが・・・)

ニュースで英会話の和訳は、A&Aの講師仲間のばっちもんがらさんがやってらっしゃるので、マネしてみました。昨日からちょっと工夫してやってみてます。またそのうち記事にしまーす。

2014/02/20 (Thu) 10:30 | EDIT | REPLY |   

Milk  

Hiroshiさんへ

ニュースで英会話、再開しましたか!でもHiroshiさんには簡単すぎませんか?でも音読練習にはいいかもしれないですね。週に6日アップがあり、内容も色々幅広いのですものね。

どんな質問かと思ったら、息の使い方ですか!マニアック(?)ですね!

アナウンサーの音に合わせたいときは早いので、意識して腹式呼吸してると思います。
(普段英語話すときは、多分やってないと思いますが・・・)
破裂音とか摩擦音とか、英語は息を出して音を作ることが多いので、お腹に空気を最初にためます。(お腹を膨らませます。)
それで文の切れ目まで一気に話します。

Hiroshiさんは本当に色々と勉強されてて素晴らしいですね。私は発音は本当に嫌いでした・・。でも確かに合格したのって、アメリカンアクセントトレーニングを始めたころでしたので、音を意識するとリスニングが向上することは大いにありそうですね。

オリンピックも終盤になってきたので、これで落ち着いて勉強できま~す。

2014/02/20 (Thu) 11:11 | EDIT | REPLY |   

Hiroshi  

ありがとうございます。

そうそう、日本人は呼吸が浅いので、腹式呼吸を意識すると良いっていうのがありましたね。
ありがとうございます。今日早速やってみましたが、慣れが必要ですね。

以前、優しい口調で、ビシッと指導してもらった模擬レッスンは、印象に残っていますよ。(笑)
(シンガポールの地下鉄の時差通勤の話しです。未だに覚えています。)
まだリピーティングは出来ませんが、聞く事はあの時より出来るようになったと思います。

また色々教えて下さい!

2014/02/21 (Fri) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Milk  

Hiroshiさんへ

そうですね、腹式呼吸は難しいですよね。
英語は音の出し方が日本語には無いものばかりなので、やっぱりスピーキングが一番大変ですよね。
職場の外国人に発音、トレーニングしてもらおうかなぁ。この間もfoolの発音思いっきり直されました。

優しい口調でビシっとしてましたか(笑)
子供のころ女優になりたかったので、やろうと思うと色んなタイプの先生が出来ると思います。
でもたぶん、地でやると鬼先生かも!

今から一読入魂しまーす♪

ご質問、私で良ければいつでもどうぞ~。

2014/02/22 (Sat) 21:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment