読了!(耳読書今年3冊目)とscamの話

聞き終わりました。


The Rosie ProjectThe Rosie Project
(2013/04/11)
Graeme Simsion

商品詳細を見る


実際はaudibleでダウンロードして耳読書しました

タイトル:The Rosie Project
Author: Graeme Simsion

お気に入り度:★★★★☆
難しさ:★★★☆☆(耳読書として)

この本、面白かったですよ~。お勧めです~!!!ナレーターが男性なのですが、主役が男性なので自然な感じでした。
軽いタッチですが、軽すぎず良いです!


*****


最近仕事で色々あって、ちょっと憂鬱だったのですが、ようやく上向きになってきました
若い上司(上司といえど研究者)と、ダメダメな研究員に挟まれて気苦労が絶えません

最近きたトルコ人とお茶部屋で一緒になったので雑談したのですが、トルコは政府の発表では99%がイスラム教徒のようです。でも彼が感じるのは70%ぐらいだそうです。理由を聞いたら、お父さんはイスラム教だけど、お母さんの宗教は違うというハーフが増えているからじゃないかとのこと。

またイスタンブールのような都市部は色んな人種の人がいるので、モスリムの数は他の地域に比べて格段と少ないそうです。田舎に行けば行くほど、敬虔な信者が多いそうです。

彼は今、東京の友人の家に住まわせてもらっているようですが、その友人は翻訳業で生計を立ててる模様。トルコ語⇔日本語の需要ってどれくらいあるんでしょうね???

家で何食べてるか聞いたら「鶏肉」が多いとのこと。なーんだ、お肉食べるんじゃない、思ったら、ちゃんとお祈りしてから処理されたハラル認証のものでした。インターネットで買えるそうです


*****

今日やった仕事の一つが、クレジットカード会社に電話する・・・です。
何故かというと、アメリカ人の同僚がネットであるサービスを利用したらscamだったので、何かに悪用されないためにクレジットカードを解約して作りなおしたいとのこと。

そんなこと本当にあるんですね・・・。

しかし日本の会社はどこも一次対応が日本語オンリーなので、ほんとーに面倒です。
私が電話しても結局途中で「個人情報だから本人じゃなきゃ受付けできません。」と必ず言われます。
「じゃ、英語で本人と話して下さいね。」って言うと、「無理です!」と言われます。
そして大抵ナガーク待たされます。最終的には、外国人本人・カード会社の日本人・専門の通訳が3者通話します。


そういえば今まで何度か「なんちゃって通訳」をさせられましたが、一番驚いたのが、裁判(調停?)関係のことをさせられたときです。

フランス人の男の子がバイクに乗ってたら、車にひかれてしまいました。幸い重傷ではありませんでした。ほぼ傷も治り、職場に戻ってきたころ、彼の携帯に裁判官?(だいぶ前のことなので身分を忘れてしまいました)から電話がかかってきたので、通訳を頼まれました。

内容が

「この度の事故の件で、加害者の車の男性の処分を決めなければならないので、被害者の方の心証を参考のために聞かせてもらいたいのです。」

そ・そんな重大なことを、私が通訳するんですか???それ信じるんですか(爆)?

幸い加害者の人は良い人だったようで、フランス人の男の子も「できるだけ軽い罪にしてあげて下さい。彼はお見舞いにも来たし、良い人でした。」と言ってくれたので、気分が軽くて良かったです。

しかし、こんな通訳、一般人でいいんですかね???今の私の英語力もまだまだですが、当時はもっとひどかったですよー。

もしかして、これもなんかのSCAMだったりして!?(もう何年も前のことで終わっちゃいましたがねー。)



スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MILKさん通訳すごいな~(爆)

まだまだ医療通訳と法廷通訳の仕事は、通訳者の身分が守られてないし、発展途上の世界らしいわ(汗)

誤訳で患者や、被疑者の運命が左右されるところもあるし、
非常に大切な仕事やねんけどな。。
ドクターに近いもんあるよな。

医療通訳に興味あっていろいろ調べたけど、
患者に長時間接することで、自分が「感染」することもあり得るし、


捨て身の通訳ってかんじするわ。自分の命けずるっていうか(汗)国境なき医師団みたいなもんちゃうか。


てことでがんばって~(爆)

大阪の主婦さんへ

いやいや‘なんちゃって’通訳ですから適当です(汗)

医療通訳と法定通訳なんて、恐ろしくて考えることも出来ないですよ(滝汗)
誤訳したら患者さんが亡くなったなんてことになったら・・・

そうですね、医療通訳の場合は「感染」の恐れもありますね・・・。

どちらも精神的にものすごくタフでないと出来ないですよね。
人の‘弱さ’に常時向き合わないといけないですし。

いやいや考えただけで恐ろしいです。無理です。

私もたまに外国人を病院に付き添うときがあるのですが、英語が出来るとされている病院やドクターでも私が一緒に来て欲しいと大抵言われます。職場のすぐ近所にある国立の病院なんて、外国人一人で行かせると総務に電話がかかってきて「外国人一人で来させないで下さい。無理だから返します。」と言われるそうです・・・。

オリンピックのとき、どうするんでしょうねー。まさに医療通訳の人必要そうですね。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR