多読・多聴だけで英語の4技能が伸びるのだろうか?

桜が散り始めましたね(涙)例年に増して、あっという間に満開になってしまった感じがするのは気のせいですか?
美しいのはほんの数日。この果敢なさがいいんですよね。

新年度になりましたが、私は異動はありません。
残念ながら正社員ではないので、自分で他のラボに応募でもしない限り、ず~っとこのままです。
もちろん首になる可能性はあるわけですが(大汗)。

2月の終わりから日本語を英訳するのがマイブームです未だに飽きずにニュースで英会話をやってます。そして遅ればせながら、大阪の主婦さんがやってる、この教材を始めました!

これがいいんですよ!!!


例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする
(2010/07)
小倉 弘、クリストファ バーナード 他

商品詳細を見る


何が良いかと言うと、漠然と感じていたことが、はっきりと定義されて頭に刻み込まれるのです!

引用させて頂くと

a) When I was walking in the dark, someone tapped me on the shoulder.
b) I was walking in the dark(,) when someone tapped me on the shoulder.

この二つの文章はwhenの位置が違うのですが、これだけでニュアンスが全く違ってしまうのです!(違いは最後に書きますね。)

そのニュアンスの違いは、普段本を読んでいるときに感じてはいたのですが、それをこのテキストで改めて説明してもらって、ものすごーく納得。こうやってテキストではっきりと違いを教えてもらえると、頭に整理されるので、自分がアウトプットするときに便利です!!!


今回改めて思ったのは
「多読・多聴で英語を英語のまま理解出来る力はつくようになる気がするけれど、だからといって、それが自分が発信するとき(スピーキング・ライティング)に簡単には応用できないのではないか。もちろん、応用できる時がくるかもしれないけれど、それを待つよりも、並行して、こういった文法や英訳教材を使用したほうが、スピーキングやライティングには上達の早道になるのではないか。」
ということです。

単語やフレーズなどは本で覚えてすぐに自分が話すときや書くとき使えることも多々あります。けれど文法は頭を整理させるツールが他にあったほうが、流れがよくなるんじゃないかと思うんです。

交通整理が必要かな~と思いました。

さてさて、二つの文章の違いは下記です。(本から引用します。)

(b)のほうが、後半で<突発的に何かが起きた>という感じが出る。英米人の読者なら、(a)はWhen+SV~(従節)を見た時点で、主節のSV~の存在が予想できるから、先にオチがわかってしまう。ところが(b)の文はふつうにSV~からスタートしているのでwhenが出てくるまでは、もう1つの文が続くことなど予想できない。whenが出てきた途端に、<異変発生!>とばかりにその後の内容に集中するのである。つまり(b)の語順にしたほうが、<突発的>なニュアンスが出るのである。


*****

はぁ、先月からきてる外国人の学生が曲者で色々大変です・・・。他の研究室でも外国人の学生絡みのトラブルをよく聞きます。文化の違いが大きいからわかり合えないことがあるんですかね。でも研究員のトラブルはあまりなく、たいてい学生なんですよね。まだ青いってことですかね・・・。

スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MILKさん、熱い!!熱すぎる!!
松岡修造レベル~!!!!!!!!!(爆)

交通整理!!
こらまた、うまいこというた~!!!!!!

こちら、書写滞り(汗)英訳教本はなんとか進んでて今64まで(汗)

今日、午前中、アマゾンの中古本を検索し、
ショーペンハウアーの「読書について」っていう哲学書を注文したわけ。

でそのレビューとかみて興味深かったで。

「多読は自分のためにならない」とかな(爆)
「自分で考える思索を邪魔する」とかな(爆)

これは外国語学習向けの本ではないけど、

そんな本を「読ませさせられてる自分」はなんやろな。。(汗)

4月は新しい人の入れ替わりで大変だな~。
あ~早く春休みおわれ~(涙)

ほなまた~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大阪の主婦さんへ

えっ、そんな熱かったですか?松岡修造レベルまでいっちゃいます???

ショーペンハウアーの「読書について」、私もアマゾン見てみました。
深そうですねー。
主婦さんは哲学にも興味があるんですね!?
どこまでいく知的好奇心ですか???
おでんさんと二人で西の巨匠ですね。
東の巨匠はあっこさんとHiroshiさんかな?
で、何の巨匠なんだか?

春休み、大変そうですね~。
お嬢さんとバトミントンで怪我しないで下さいね。
やる前にはちゃんと準備運動しないとダメですよ~。

こちらは7歳年下の上司に苦戦中。
学問だけ出来てもね~(ため息)。

鍵コメさん

この先生の単語集ですか!?チェックしてみまーす♪

No title

マダムのコメント欄のMILKさんと始めて頭の中で一致しました。
いつもブログ拝見しています。よろしくお願いします。

国際交流的な職場で羨ましく思っています。大変そうですが、正直大変さが想像がつかない。国際的な大変さも今の私には憧れであります。
NY に「ハラル ガイズ」って屋台がたくさんあって ? って感じだったんですがこちらのブログを読んで納得。国際化の意味や難しさを改めてかんじました。

英訳教本いいですよね! 刻み込まれる感覚が確かにあります。
平日に3項目づつ取り組んでいます。頑張るぞ。

Tomoさんへ

コメントありがとうございます!
マダムのおかげで、また交流させて頂けることになってうれしいです!
Tomoさんもブログもってらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

「国際交流の職場」といえば、確かにそうなんですが、慣れてしまうとどうしてもネガティブなところに目がいってしまうのでよくないですね。プラスを見ると、色んなことが学べる場でもありますね。

ハラルガイズ、ネットで調べてみました~。
NYで人気なんですね。NYは住んでらっしゃる?それとも旅行で最近行かれたんですか???
ミュージカルが大好きなので、行きたいな~♪
20年前に2回行ったことあるのですが、その時はミュージカル興味なくて、キャッツしか見なかったんです。勿体無いことしました。

マダムのところに書いてらっしゃった、こちらのサイト(massive open online course(MOOCs))、私も興味があってどうしようかなぁ、と思ってます。やってみたい~!

英訳教本、かなりいいです!!!1冊やったら、英作文出来そうな気がします。(←お気楽な性分なもので・・・)

またお寄り下さい~v-238

No title

NYは2月に旅行で5日くらい滞在したんです。
寒くて雪で大変でしたが刺激の多い街でした。
ミュージカル見なかったんですよ。英語のヒアリングができなくて自信喪失の旅だったんで(笑)

MOOCs いいですよね~。どんな講座に興味がありますか?なんか全部楽しそうに見える。今月のCNN English Express でまた特集組んでるみたいなんで購入予定です。
http://ee.asahipress.com/detail_c/108173/

ブログ持ってないんです。英語の先輩の情報から色んなヒントを得てる消費者なんですv-389

また寄ります!

Tomoさんへ

NY2月に行かれたばかりなんですね~。
いいな~。
自信喪失の旅ですか(笑) きっと描いている理想が高いからだと思います!
でも理想があるって素敵ですよ~。
次回は自信を取り戻す旅をぜひ♪

MOOCsやりたくなりましたー。
CNN English Expressの情報ありがとうございました。
今日さっそく本屋さんで立ち読みしてきました!
特集やったばかりだと、日本でも興味持つ人増えそうですね。
でもホントにオール英語の授業だと、日本人で出来る人は少ないですよね。
私が今やりたいのはこれです。
https://www.coursera.org/course/religionandtolerance
でもレポート提出がありますよね。
まずは英語でのレポートの書き方の講座を取る必要がありそうです・・・。
私としてはできればステータスのある大学でアメリカ人かイギリス人の先生の講座がいいです。(←どこまでもミーハーな私です・・・)

Tomoさんもいろいろ情報お持ちじゃないですか~!
ぜひブログやってください。
それまではマダムのところに落としてくださる情報拾いにいきますね!
もちろん、こちらにも落としてください!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR