スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

audibleには向き不向きがありそうな・・・?

あっこさんがaudibleについて触れていたので、ちょっと考えてみました。

まず、どうして私がaudibleを聞くかというと、multitaskingしたいからです。
座って集中する時間があれば、目で読む読書を優先します。そのほうが物語に入り込めるし、「ナレーション」というバイアスがなく、自分の解釈で物語を楽しめるからです。それに座って聞いてるだけだと、英語なので睡眠導入剤になってしまいそうですからね(笑)

multitaskingしながら聴いているので、集中力はおそらく良くて8割。平均は6~7割程度だと思います。
(大抵、朝ごはんやお弁当、洗い物しながら聴いています。レシピを見ながら作るお菓子やお料理の時はとても聞けません。集中力がとても下がるからです。)

一方、目読書してるときの集中力は8割~10割近くだと思います。

6~7割の集中力で聴けるのは、恐らくこういった物語を耳で聴く素質(素質というほどエラそうなものでないと思うんですが・・・)があるからかと思います。証拠もなく言うのも変かもしれませんが、日本語のaudibleでも同じようなことが起きるのではないかなぁと感じるのですが、どうなんでしょう?

自分がaudible聴いてるときは、聴けたところを繋ぎ合わせてストーリーが進んで行って、それが映像として頭になんとなく残るんですよね。

もちろんある程度の英語力が必要ですが、でもただ単に、向き・不向きがあるんじゃないかなぁと思いました。

TED talkなどのように、テーマが最初から示されていて、話に起承転結がちゃんと上手く盛り込まれていて、かつ、時間も15分~30分であれば、大抵の人が集中して聴けると思うんです。でも物語って、ダラダラと続いていくし、登場人物がどれだけ出てくるかもわからないし、とにかく先が読めないことが多いですよね。そうなると聴いているときの集中力の持って行き方のコツがあると思うんです。

でも、そのコツって説明できるものでもなく、ましてや、どーでもいいコツな気がします。audibleですからね・・・。なのでaudibleはある程度のリスニング力は勿論必要なものの、一方、リスニング力とは全く関係ないところもあるんじゃないかと思った次第です。

あんまりaudibleに向いてないかも、と思う方がmultitaskingで何か英語を聞きながら家事をしたいという場合、短めのpodcastを選んではいかがでしょう?おそらくそういう方は「耳に集中しなくては」という意識が強く働くんじゃないかと思うんですよね。
なので負荷が少ないものを選ぶしかないと思うんです。

と、えらそうなこと言っても、過去にはよくわかんなかったaudibleがいくつかあります。それはmultitaskingしながら聴くには、まだ私の英語力が追いついていなかったのでしょう。ナレーターとの相性もありますしね。(ジュリア・ロバーツのナレーションは酷かった!)

とりあえずaudibleは脱力して聴いてみよう~!(相変わらず適当ですみません。汗。)

***

onlineのアメリカの大学の講座ですが苦戦中です。
ちょっとは英語力ついたかと思ってましたが、甘すぎました。ビデオで講座を見てる分には問題無いのですが、課題の本を読んでみると全部はわからない。全部理解してないので、課題(critical review)をやるときに、本当に自分の指摘が正しいのか不安になる。またwritingするときに上手く書きたいことが書けない。また800wordsものエッセイを書くのは初めて!と、ほんとーに大変です。途中でドロップアウトするかも

GW中、犬連れて黒斑山登ってきました。まだ雪が結構残っていましたが、絶景を楽しめました。
10341678_10201848816169380_3056498512062047686_n (2)


スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

呼ばれてきましたー

なるほどー、6-7割の集中力ということは、理解度も6-7割ですか?
それとももっと低い??
私は最近NHK Worldを聞き流してますが、ほんっとに聞き流してますね。
たぶん、集中力は1-2割。理解度も1-2割。
でも、ふと耳に入って「えっ?」と思った場合は、画面に近づいて、ちゃんと聞いたりします。
まー、それでも理解度は8割ぐらいかな。
100%はわからないです。

たしかに向き不向きかもですね。
何もせずに聞くのは眠くなるし、かといってたとえ単調な編み物でも耳だけに集中するのは難しいと思います。
(私はたぶん耳に集中できないのが嫌いなんだと思う)

Multitaskingができるのは…実は意外に実ビジだったりするかも。
スキットだけは集中して聞きますが、解説はご飯食べながらでもいけます(笑)

あっこさんへ

お呼びたてしてすみませんv-16

理解度はやっぱり本によって違うんですよ。
キンセラさんのように読んでも簡単なのは10割近い理解度だと思います。
一方、難しめのだと5割のときもありますしね・・・
でも楽しかったと思える本は、やっぱり8割以上の理解度のときです。(これも思い込みで8割理解したと自分で解釈してるだけの可能性は大ですが。)
audibleは英語力+向き不向き かなぁというのが私の結論です。

実ビジはしっかり座って聞いてます!

今読んでる和書が「7か国語をマスターした人の勉強法」とかいうタイトルだったと思うのですが、これに「聞き流しは効果が無い」けれども「自分が好きだと思うものをかけ続けているのは効果があると思う」というようなことが書いてありました。「自分が好き」というところを「自分に向いている」と置き換えてもいいんじゃないかなぁと思いました。

実ビジが復習WEEKのため、
すっかり、「隠居老人」のように、

だらっとすごしている大阪の主婦です(爆)

しかしMILKさん、そのエッセイのオンライン授業。。とろうと思ただけ、すごいとおもうで~。
ガッツあるよね~。

厳しい環境に自分を置けなくなってきたわ。。。

やってることは、英訳教本と洋書読書のみ。それも微々たる進度(汗)

AUDIBLEは
一回、 ニコラススパークスの「メッセージ イン アボトル」を真面目に聞いたものの、それ以来…まともに聞いてない(汗)

じっと聞いてないと、ストーリー逃すしね~(汗)
毎日聞かないと筋忘れるし~(汗)

さ、やっと金曜。お互いいい週末を~♪

大阪の主婦さんへ

同じく私も実ビジが無くて気が抜けてますv-75

audibleは確かに毎日聞いてないと続ける気がしなくなりますよね。
本当に1分争う朝はmultitaskingといえど、耳にipodを持ってくる気分にならないです。
最初から最後までいまいちよく分からないのを聞いちゃうと、すごーく悲しくなります。
反対に面白いのにあたると、映画を見たかのような気分が味わえるのですが。

エッセイのオンライン、無料だったのでやってみただけなんですよ。
失うものはない!(←お気楽な性格が出てますね。)

いや、でも甘かったです。
海外の大学はああやってレポートやらエッセイやら一杯出させるのですね。
「教育」の中身が全く違います。
最後まで出来ない可能性大ですが、良い経験でした。

英訳教本、今からやりまーす。
面白いのですが、やっぱりテキスト系はがんがんとは進まないですね(汗)

は~い、良い週末をお過ごしくださ~い♪
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。