「stayとliveの違い」 「I have a houseはダメ!?」

さっき、今月起きた悲劇的な事件を書きましたが、さらに一個追加しなければなりません。
今、バナナマフィンを焼いたのですが、なんと砂糖と塩を間違えました
以前アメリカ人の友達が間違えてケーキを焼いて持ってきたとき、そんなのありえなーい、と思っていましたが、やってしまいましたよ・・・号泣

気を取り直して、テンプレートを変えました。これで運気があがりますように!?

さてさて、先日、職場の同僚と大勢でランチをしました。
そのときの何気ないやり取りが、日本人の犯しがちな間違いだなぁと、気づきました。

日本人: A friend of mine stays in Meguro.
イギリス人: Oh, where is she from?
日本人:??? She has a house in Meguro.
イギリス人: How long is she staying there?
日本人:???

日本人が言いたかったこと:
私の友達は目黒に住んでいます。彼女は目黒にお家を持っています。

イギリス人の解釈は???
彼がどう思ったか考えてみましょう~!!!

答えは↓↓↓





イギリス人は上記の会話をこう思いました。
日本人:私の友達が学芸大学に滞在してるのよ。
イギリス人:へぇ、彼女はどこから来たの?(「滞在」なので、普段はどこか他に住んでいるのだろうと思った。おそらく外国人かなと思った。)
日本人:彼女は目黒に家があるの
イギリス人:(それはすごい)へえ、どれくらいそこに滞在するつもり?(目黒以外にも家があるんだろう。普段はどこで暮らしているんだろう。)

stay=滞在ですが、liveとは違って、そこに根を下ろして暮らしているわけではありません。短期とか期限がある程度見通しがついていて住んでいる状態のときのみ使えるんですね。
だから、イギリス人は日本人の意図してることがわからなかったのですね。

そして have a house と言ってしまうと、他にも家を持っているということを含んでいると思われるようです。

日本人の同僚は目黒にお家を所有しているのよ~、と言いたかったのだと思いますが、そういう意味を含ませるには、ちゃんと説明しないといけない訳ですね。ただ単に she has a house in Meguro. と言っても、その意図は伝わらない、むしろ他にも家を持っているという意味になってしまうんですね。

なーるほどー、と思いました。
リーディングしてる分には、前後の文脈などから、そういったことも汲み取れると思うのですが、ちゃんとそういう風に説明されると、頭にインプットされますね。
アウトプットではまだまだ私も的確に言えていません。修行は続きます・・・ね。

それにしても塩マフィン、捨てるしかないかな・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR