読了 (目読書今年5冊目)

こちらを読み終わりました!

The House at RivertonThe House at Riverton
(2014/04/22)
Kate Morton

商品詳細を見る

タイトル: The House at Riverton
著者: Kate Morton

お気に入り度:★★★★★
難しさ:★★★☆☆(3.5位)

とっても良かったです。今までに読んだ中で1,2番に良かったです!!!
angel師匠のお勧めで出会った作家Kate Mortonですが、本当に彼女の書くお話はどれも素敵です。
今NHKでやっているイギリスのドラマDownton Abbeyが好きな人は絶対にこのお話が好きなはずです!!!

"Yes, My Lady." "Yes, My Lord." なんて読んでるだけでワクワクしちゃいます。
私は1900年前後のイギリスのお話が大好きのようです。

家族愛が中心ながら、恋愛やサスペンスが織り込まれて、本当に面白いです。
最後の最後に「そうだったんだ!!!」となって、この本は本当に最高ですよー。

情景を描くのが好きなようで、その辺がちょっと読みにくいかもしれませんが、イギリスがお好きでしたら、ぜひ♪


そして2ヵ月近くかかって(汗)、こちらも終わりました。

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする
(2010/07)
小倉 弘、クリストファ バーナード 他

商品詳細を見る


この教本は良かったです!大阪の主婦さんご紹介ありがとうございます。(たんぽぽさんが、更なるご紹介元でしたっけ?ありがとうございます!)

今日から、ハーバード大学の3年生の男子が来ました。
韓国人ですが、アメリカで育ったようで完璧な英語です。
また、とにかく人柄も良さそうで、これぞハーバード大学って感じです。(←どういう感じか、これじゃわかんないですよね。)

ハキハキして明るくて、ユーモアもありそうで、何より話していて頭が切れることがすぐわかります。
日本のT大生とは違うぞ。(←もちろん、素晴らしいT大生もいます!が、今まで会ったT大生は・・・・・)

イエールの2年生の女の子はめっちゃかわいいのですが、シャイみたいであまり話さないんです。
話すと手加減してくれないので、リスニングのトレーニングになります。

女子にとって超うらやましい話を聞きました!
同僚のイギリス人ポスドクに最近彼女が出来たんです。
見た目は、、、うーん、普通の男の子。背が高くて、愛想がありますが、いたって普通。
本国ではきっとそんなにモテなかったと思います。(←きびしくてごめんなさい。)
その子が、先週、「ねぇねぇ、ここのレストランを僕のために予約してくれない?」と言ってきました。
フレンチレストランの名前だったのですが、とくに知らないとこだったので、オッケーと言って、そのまま電話しました。
するとレストランの女性が「1階席と2階席。どちらにされますか?」と聞くので
「何が違うんですか?」と尋ねたところ
「1階席は比較的カジュアルなスタイルで、2階はフォーマルです。メニューも違います。カジュアルとは言っても、1階席もドレスコードがございます。」と言うので
「カジュアルなのにドレスコードあるんですか?」と切り返したら
「当店は二つ星を頂いておりますから!」と言われました!
あわてて調べたら、なんと、恵比寿のガストロノミー ジョエル・ロブション

ひぇー、こんなとこに行くんですか???彼女と???このお給料で???うわー、良い格好するのねー

で、月曜にロブションの感想を聞こうと思って、本人を質問攻め。
そしたらーーーーー
「僕はスーツを着て待ち合わせ場所に行ったんだけど、彼女は普通の洋服だったらから
レストランに行く前に、デパートに寄って彼女にドレスを買ってあげたんだ!

なんですって、彼女はジュリアロバーツですか???

思わず、「うわー、彼女はプリンセスみたいね!!!」と言ったら

Yes, she is my little princess.

と言うじゃぁありませんか!!!ばかばかしいですよーーーーー。もう絶対予約なんて取ってあげないもんねーーーー。

しかし、とどめの一言が
「こんど○○(私の名前)に会わせるね!」

私は会いたくないもーーーーーん

とは言えませんでした。はい、どーぞお幸せに。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

この本、ポチってしまいました!
いやー、私Downton Abby、かなり好みだったので
この本もドンピシャかも♪
お城の装飾や衣装、街並みを見ているだけでも
うっとり~☆てなります。
次の読書の愉しみが出来ました。


教本、終了したんですね!
私はこれから取り組もうと思っています。
皆さんがオススメされているので期待大ですね~♪

それにしても、Milkさんの職場はほんとに国際色豊か!
うらやましい環境です。しかも優秀な人たちが多いから
すごいな~。
そのイギリス人の方、気合入ってますねぇ(笑)
本国ではモテなかっただろう。という分析にウケたww
そんなドレスコードのあるレストラン、
行ったことないなぁ。相手の女性もびっくりしたでしょうね。
かなり入れ込んでる感じがするので
また進捗状況教えてください(爆)

いんこさんへ

ぽちってしまいましたか(笑)
本当にお勧めです!!!ぜひ読んで感想お聞かせ下さい!!!

教本、ほんとにいいですよ。
なるほど、そうであったか、と今更ながら気付くことが多かったです。

職場はほんとに国際色豊かです。
イギリスVSアメリカというバトルも目にできますよ。
アメリカ人は気にしてないようですが、イギリス人はほんとーにアメリカ人のことを嫌いなんだなぁと思います。
勿論、そこそこ仲良くしてますがね。

日本に来る西洋人の男の子は、普通以下でもモテるようで、皆日本が大好きです(笑)

ロブションに連れて行ったイギリス人の話をすると、皆、
「その日本人の女の子、だましてるんじゃない???大丈夫かなぁ???」と心配します。
ま、騙されていたとしても、人生勉強ということで温かく行方を見守りたいと思います(爆)
またご報告します。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR