好きなことを仕事にする

今日は横浜まで友人の作品展に行ってきました。
何の作品展かというと、carving。 タイのカービングです。
果物とか石鹸なんかをナイフ1本で作品にしていく、あれです!

20代後半のときに、夫の仕事で2年半だけ山梨県甲府市に住んでいました。その時の駐在妻ならぬ、転勤妻友人です。ここ10年ほどは年賀状だけのお付き合いになってしまっていたのですが、招待状を見たら結構力が入ってそうな作品展でしたので、何の連絡もしないままフラッと顔をだしてきました。

小さい会場でしたが、結構人が来ていてびっくり。
そして友人にもびっくり。
10年以上ぶりでしたが、とても美しくなっていたのです!!!
長い髪をちゃんと巻き毛にして、ヒールをはいて、お化粧すっごく素敵にして、おしゃれーなショールをして、ほんとに「華やか」なオーラを出していました。もともと素敵ではありましたが、何段も階段を駆け上がったような変身ぶりでした。

話を聞くと、週に5日、自宅やカルチャーセンターで教えていて、生徒さんも60人くらいになるとか!お教室歴も5,6年になるようです。私と同じで子供に恵まれなかったので旦那さんと二人だからこそ出来るのだろうとは思いますが、それにしても、すごいなー。

もともとはタイが大好きになって、タイ語を習い始めたのが20代後半。それでたまたまカービングをやったら面白くて、タイにカービングを習いに何度も滞在したそうです。短期間ではなく、行くと2か月は居たそうです。

その行動力すごいなー。私は夫をおいて2か月も留学できないと思ってしまいます。私にそれだけの情熱が無いのかもしれないし、夫婦関係が破たんすることが怖いのかもしれない。今の仕事を自分からは捨てられないからかもしれない。その全部かも。

彼女曰く、収入だけを見ると、派遣で銀行で働いていたときのほうが良かったそうです。でも、やはり楽しく充実してるそうです。結局、それこそが好きなことを仕事にすることなのですよね。

(まぁ、旦那様のお給料がとっても良いので、本人の収入はほとんど関係ないというのも大きいとは思いますが。)

ということで、ただのつぶやきでした。

最後に彼女の作品です!

carving.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

カーヴィングって聞いて、カーヴィーダンスかと最初思ったけど、この画像見て、「なるほど!!!」って、感心したわ。すごいね~。

すきなことを極められる心の余裕とか、経済的余裕とか、周りのサポートとか、あと本人のつづけた努力がバランスよく、結果を出したってかんじだな~。

これから10年。老け込みたくないわね。お互い(笑)
がんばろう(爆)

大阪の主婦さんへ

カーヴィーダンスv-11v-11v-11
確かに周りにやってる人がいないと何のことって感じですよね。

すきなことを極められる心の余裕・・・確かに必要ですね。この友人の場合は義理のお父さんの介護に30代を捧げて、旦那さんがすごーく感謝してるようです。

私も英語教室どうかなーと思わなくもないので、そんな話を彼女にしたのですが、色々参考になる話が聞けました。印象に残ったのは「実力3割。その他が7割。」彼女の場合は芸術系だけに本人の美しさのウエイトも大きいのでしょうね。

ビーズ教室を老後にやるのは厳しそう・・・目が大丈夫ですかね!?習う人もみんな拡大鏡が必要です、なんて・・・。

ほんと老け込みたくないです。
と、いうことで、先日もオンラインショッピングしました。やはり形からいかないと(笑)
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR