読了(目読書今年6冊目)! と謎がとけた英検準1級のリスニング問題

こちらを読み終わりましたー。

The Unlikely Pilgrimage of Harold Fry: A NovelThe Unlikely Pilgrimage of Harold Fry: A Novel
(2013/01/03)
Rachel Joyce

商品詳細を見る


タイトル: The Unlikely Pilgrimage of Harold Fry
著者: Rachel Joyce

難しさ:★★★☆☆
お気に入り度:★★★☆☆

確か朝日新聞の日曜日についてくるおまけの‘ Globe ’ で誰かが「この一年間に読んだイギリスの小説の中で最も心温まる作品」と紹介していたので、買ってみました。確かに「心温まる作品」なのですが、なんというか、良い小説なんだけど、今の自分のモードじゃなかった。

あらすじ・・・・・。主人公は英国南西部の街に住むHarold Fry。既に仕事は定年退職。 彼の生い立ちは不幸なものであった。母は彼が幼い頃家を捨ててしまったきり音信不通。父は妻が出て行った後は酒と女に身を持ち崩し、16歳になると Harold を家から追い出してしまう。20歳の時 Harold はMaureen と恋に落ち結婚するが、この20年は家庭内別居の状態である。一人息子 David はケンブリッジ大学に行くほどの秀才だが、或る時期から父親とは口もきこうとしない。

そんな Harold のもとへ昔の同僚 Queenieから手紙が届いた。「末期癌で今 英国北東部の街のホスピスにいる。」彼はすぐに返事を書いて、投函しようと家を出るが、自分の書いた手紙が心がこもってないことを感じているので、なかなかポストに入れられない。「次のポストに入れよう」と先延ばしにしていたところ、お腹がすいてレストランによる。その店の人に「自分の家族も癌だったけれど、良くなると信じることで回復した。信じることが大切だ」と励まされ、遂には Queenie のいるホスピスに「今から歩いてそちらへ行くから絶対に生きているように伝えて」と電話し、600マイル、80日間に及ぶ徒歩の旅に出る。あの時自分はああすべきではなかったのだ、もし違ったふうに行動していたら……そんなことを反芻しながら。

+++++

先日レッスンで英検準1級のリスニング問題をやっていたところ、下記のようなのがありました。

「来月○○○○に旅行に行くので、そこで恐らく色々買い物するのにクレジットカードを使うと思ったのでお知らせしました。そういう訳なので、○○○○で私のカードが使われても、それは私が旅行先で使っているだけだから、カードをとめないでね。盗難じゃないということをお知らせしたかったの。」

というような感じの内容でした。(詳細はうろ覚えです。)

ポイントは、旅行に行くのにクレジットカード会社にお知らせするんだー、私はしたことないなー、と思ったことです。
そういえば一度だけタイでカードを切ろうとしたら、出来なかったことがあったけど、それでかなぁ???

そしたら偶然に、あるフィギィアスケーターのブログでそんなエントリーを見つけました。(私はフィギィアスケートのファンなので、たまにチェックしてるんです。)

アメリカ国内でも居住地から遠く離れたところにクレジットカード会社に連絡しないでいくと、そこではクレジットカードが使えないということなんです!!!

この準1級の問題では、どうしてクレジットカード会社に電話したのかという問題に対して回答を選ぶものでした。選択肢には カードが盗まれたことを知らせるため というのがあり、設問の内容をちゃんと聞けてなかった場合は常識的にはこれを選んでしまいますね。

何が言いたいかというと、背景知識が無い場合には100%近く聞き取れないと正しい答えが選べないことが多いいかもと思ったことでした。

雑学も試験では役にたつ場合ありそうですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

この本、亀井良子さんだったか、有名な翻訳者が「翻訳してたな~。

その準一級のリスニングの話。。。怖いな(汗)
ほんと、背景知識、予備知識がないと、
聴いてて、
森の奥に連れて行かれそうだわ。。

TOEICのリスニング、先読みっていう手法がどうもなかなかリズムよくできずに。。。終わっている今日この頃。

聴けてもいなけりゃ、先読みもできないわけで(汗)

そうそう、来週半ばあたりに そうめんをメール便で送ります~。昨日、実家から大量に届いた(爆)
またメールでお知らせしますね~♪

大阪の主婦さんへ

この本、すでに翻訳が出てるんですか???
やっぱりイギリスで受けが良かったんですね。私的にはイマイチでしたが・・・。

背景知識や予備知識がないと、ものすごーい勘違いすることありますよね。
日本語だったら勘違いしないですむところを、英語だと勝手な解釈になりがち。
この辺がリスニングの難しさですね。

TOEICのリスニング嫌いです。
容赦なく次から次へと来るから、いかに自分のペースを保てるかが重要ですよね。
9月から参戦できるかな。

そうめんうれしいです~!!!
日本の夏はそうめんぬきに生き延びれないです!!!

ところで、主婦さんはピアスですか?
それとも意外にイアリング???

NoTitle

イヤリング(汗)
ピアスなんか、怖くてあけられへんやん(泣)


ブログカラーと違い、基本、コンサバですけど(爆)

たぶん、火曜日に郵便局行けそうなので、送ります(爆)

時間指定はない、メール便でいきます。ポストに入るとおもうし。

ほなまたね~♪

大阪の主婦さんへ

えっ、ほんとですか???
絶対ピアスだと思ったけど念のため聞いてみたら、まさかのイヤリング!!!
怖くなんてないですよー。ほんの一瞬。注射と一緒!
ピアスのほうがオシャレじゃないですか!!!

お酒は飲めないし、ブログカラーと違いますね(汗)

到着楽しみです♪♪♪

私にはビーズの師匠がいるのですが、来週師匠と会うので新作をアップします!
乞うご期待!?
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR