スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jersey boys を見てきました!

クリント・イーストウッドが大好きな夫と一緒に、jersey boysを見てきました!
大阪の主婦さんのお友達のピーコさんが、なんと主演の方とお友達というのも、もちろん念頭にありました!



でも実は下調べをほとんどしていなかったのです。
トニー賞を取ったミュージカルの映画版、ということだけ・・・。

2時間15分、引き込まれました。
正直、脚本は大したことないと思いました。
話のつなぎなどでスムーズじゃないところもありました。

しかーし・・・・・

この映画は素敵すぎます!!!

栄光と挫折と友情
陳腐なほどにありふれたテーマ

それをこんなにも素敵な映画にしてしまうのは、主演のジョン・ロイド・ヤングの歌声と素晴らしい演技、仲間のビンセント・ピアッツァの魅力、そしてクリント・イーストウッドの映画愛のせいなんでしょうね。

家に帰ってきてからも、夫とずっとyoutubeでジョン・ロイド・ヤングの歌声を聴きまくってました。
夫とは映画の好みがあんまりあわないし、色んなことを話し合う夫婦ではないのですが、この映画は二人で相当盛り上がって、ほんとにこの映画が私たちの1日を幸せにしてくれました!!!

ジョン・ロイド・ヤング、本当に素晴らしい!!!!!!!
これからもずっと応援しまーーーーーす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか、ぴーこさんのメールを読んでるようだけど(爆)
ぴーこさんのご夫婦も NY在住時には JLYをミュージカルを何回も見に行ったっていうてた(爆)

ここのぶとぐ、見てないかもだから言うとくわ(爆)

そんなよかったのか
~。

大阪の主婦さんへ

この記事は、まるでぴーこさんのメールを読んでるようですか(笑)

かなりツボにはまりました、この映画!!!
家に帰ってきてからひたすらyoutubeで歌を聴きまくりでしたよ。
オリジナルの歌手よりも、JLYのほうが100倍素敵で良い声だと思いました!!!

東の鈴木亮平さん、西のJLYです!!!

今日も職場で何人もの友達に見るように勧めましたよ~!!!
いやー、英語のやる気もでてきます!

はじめまして!(ぺこり)

主婦さん(って一度も呼んだことがない!)からお知らせいただき、早速やってまいりました。
ご夫婦で映画をとても楽しんでいただき、ほんとうにほんとうに有り難うございました。(私がお礼を言うのもなんですがーーー)
ジョン・ロイドはブロードウェイで初代フランキー・ヴァリを演じ、同役でトニー賞、ドラマデスク賞、アウター・クリティックス・サークル賞、シアター・ワールド賞の主演男優賞を受賞。ブロードウェイ・デビュー作でこの四大演劇賞すべてを受賞した初のアメリカ人俳優となりました。
私たち一家がニューヨークに渡った2007年7月にはもうこの役を降りておりまして、私たちは主に歌唱力に定評のあるジャロッド・スペクターが主役を務める舞台を観たのですが(http://www.youtube.com/watch?v=H78l0ArPEiY)、2012年にオリジナルのフランキー・ヴァリ役(=ジョン・ロイド)がブロードウェイの舞台に期間限定で帰って来ると知り、「これだけは見逃せない!!!」と家族揃って観に行ったんですよ。もうねえ、度肝を抜かれました。今まで観て来たフランキー、あれは一体なんだったのかと思うくらいに、ジョン・ロイドのフランキーには魂が入り込んでおりました。。。元々歌手ではなく、しかもあんなファルセットボイスは彼の地声ではないのですが、その確かな演技力と努力の賜物で、彼の歌は心にズシーンと響いて来るんですよね。生で聞くと、ほんとうにすごい迫力です。。。
今回映画でも主演を勝ち取り、彼自身とても張り切って撮影に臨んでおりました。
日本でもこの映画が多くの人たちに受け入れてもらえて、すごーく嬉しいんじゃないかな。
ちゃんと伝えておきますねっ!!!!!

ニューヨークでは、いろんな役者さんたちによるニック、トミー、ボブ、フランキーを観て来ましたが、
今回の映画版のボブ&ニック、この配役はとても良かった!と感じています。
でも、私のイチオシは、やはりヴィンセント・ピアッツァのトミー!!!
ね、すごく魅力的でしたよね〜〜〜〜

ぴーこさんへ

わざわざありがとうございます!!!
本当にこの映画は心に残りました!
もうもうもう、本当にジョン・ロイドの声と演技に心奪われ、そしてヴィンセント・ピアッツァのあのかわいらしい憎たらしさ、ミュージカルのテイストを残したクリント・イーストウッドの手腕に参りました!

ジョン・ロイドの歌、本当に本当に良かったです!本家本元を帰ってきてからYoutubeで聴きましたが、いやいやジョン・ロイドの歌声のほうが数倍素敵でした!
ぴーこさん、ジョン・ロイドのフランキーを生で見て、しかもしかも、ご本人とお友達だなんて、もうそれは一生の宝物ですね!!!うらやましすぎますよーーーーー!!!
帰宅してから、ジョン・ロイドのことを調べまくり、Youtubeで彼がでたトークショーも見ました!カウントダウンライブの様子も!トニー賞の様子も!ほんとにどれを見ても素敵でした~。ほれぼれ♪

リンクありがとうございました。Jarrod Spectorの歌声、いくつか聞いてみましたが、いやいや比較になりません!ジョン・ロイドの歌にはいつも心がありますね!ハートフルe-51

友達に、本当にこの映画お勧めだよーとただいま宣伝しまくりです!うーん、ぜひアカデミーも取って欲しいですね!!!

ぜひぜひジョン・ロイドご本人に私の感謝の気持ちを伝えて下さいませ!!!そしてこれからも応援します!!!v-91v-91v-91

こんばんは

はじめまして!
主婦さんのブログを通して存じ上げていたのですが、こちらにコメントするのは初めてです。というのは、ブログの存在に今日気づいたからなのです。
Jersey Boys, ほんとにすばらしかったですね~!
彼らが不良少年からスターにのし上がっていったその経緯は、案外あっさりと描かれていましたね。やはり、ポイントは音楽にあったのでしょうね!どの歌も素敵で、can't take my eyes off では、一緒に口ずさんで、自然に体もリズムとってました。最後のアンコール、what a night も、大好きです。

それにしても、ご夫婦で好みが同じ、いいですね。うちは、もっぱらAlways 3丁目の夕日 を観て泣く人なんで・・・あ、けど、「グラントリノ」は一緒に行きました。

Milkさん、これからこのブログ愛読することにします。
よろしく。

muffyduffyさんへ

コメントありがとうございます!

私もmuffyduffyさんは主婦さんのブログで存じておりました!
お越しいただきうれしいです。ありがとうございます!

Jersey Boysは良い意味で裏切られました。
ミュージカルの映画版なので、当然ミュージカル映画かと思いきや、ミュージカルのテイストを残した音楽映画でしたね!
ほんとにスターにのし上がったところまではさらっとしてましたよね!
私は恥ずかしながらフォーシーズンズのことは全く知らなかったのですが、あのころの音楽ってなんか郷愁を誘うような雰囲気がとても好きです!
can't take my eyes off youとwhat a night、ほんとにいいですよね~。
毎日youtubeで見ています!

夫はミュージカルは興味ないのですが、クリント・イーストウッドが大好きなんです!
グラントリノ、夫婦で大好きでした!Always 3丁目の夕日も私たち大好きです!

愛読して頂けるなんて恐縮です。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたしますi-237
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。