洋書読み2015 その5 (目読書 2冊目)

こちらを読了~。


The Lost WifeThe Lost Wife
(2011/09/06)
Alyson Richman

商品詳細を見る


title: The Lost Wife
author: Alyson Richman

お気に入り度:★★★★★
難しさ:★★☆☆☆

とっても良かったです~。ナチスドイツのときの話だと知っていたので、ちょっと暗いストーリかと心配でしたが、そんな中にも温かさがしっかりと伝わって、本当に良い1冊だと思います!結末は予想されるストーリーではありますが、そこに行きつくまでのドラマが壮大です。 日曜日に4時間かけて読み切ってしまいました!

洋書読むときって、最初の三分の一くらいが時間かかりません?
そこをすぎると、だだだーっと読めることが多いのですが・・・


さて、最近の英語。
D●●はすっかり飽きてしまって(爆)、先週今週とまったくやりませんでした。
明日付で、(祝!)退会!
五か月やったので、まぁ、頑張ったと思います。
さすがに毎日違う先生に教わるのは、そう長くは無理ですね・・・

その代りに、今日から個人の先生にお願いして、オンラインでやることにしました。フィリピン人の先生です。
とってもナチュラルな英語でネィティブとそん色ないです!

そしてクラスが始まる・・・・と思ったら、しょっぱなからネットがつながらないということで、先生のお友達が代行してくれることになりました。 代行って・・・ちょっと・・・・と思ったのですが、先生が良い人なので、代行の先生もきっと良い人に違いないと思ってそのままお願いしました。

とっても感じの良く、英語力もネィティブみたいな、とにかく良い代行の先生で、「あれ、この声と名前なんか聞き覚えがある・・・もしかして・・・」
と思って途中で思い切って「あなたはオンラインスクール○○にいた、××先生よね?」と言ったら、向こうも私のスカイプの写真に見覚えがあったようで「あーーー!!!思い出した!!!」と言って、再会に喜ぶという事態になりました!
この××先生、私が今まで教わった中で一番大好きだったんですよ!!!超感動の再会でした!!!
いやー、変わってなくてうれしかったです。 今も優しい♪ そしてチョットおたく・・・(←それもかわいいのですがね。)

そしたら、更に驚きの事実が。 私がもともとお願いしている個人契約する先生も、○○というオンラインスクールに私がいたときに1,2回は教わったことがあった先生だということでした。 でもその時は、この先生はあまりにも人気で、だから私は1,2回しか予約出来なかったんですよ! うーん、その先生にこれから教われるんだー!ラッキーです♪

しかし2週間まともに英語しゃべってなかったら、すごーく退化してる感じがしました。 やはりある程度の頻度で話すことは必要ですね。

また気分新たに勉強頑張ります!

スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

D○○、5か月くらいやったら次私も考えよっと(爆)

結局午前中の同じ時間はほとんど同じ講師で 5か月もたたないうちになんか「飽きそう」だわ。。。(汗)

市の国際交流協会の講師もトピックに偏りがあり、またほかの講師はほとんど「ゲーム」とかするそうで、
時間の浪費と判明(汗)
ちょっと「ゆるすぎる」のよね。。。(汗)
でも大勢の前で話をするって大切だとおもうしな~。そういう場を模索中。

オンライン英会話もやりつつ、「英検研究家」のHIROSHIさん(←かなり気に入った)の弟子になるほうが血を吐くようなしんどさあっても身に付く気がしたわ(爆)

またMILKさんのオンライン英会話進捗状況報告ブログ楽しみにしてます~

大阪の主婦さんへ

D●●で、同じ講師に教えてもらうのは良いアイデアだと思います!
その人がちょっとスパルタ系だと更に良さそうですが!

国際交流のはユル系ですかv-16
それだと時間の無駄かもですね・・・
今度のオフ会で英語勉強仲間を増やして、時間の合いそうな人とディスカッションをたまにやるのはいかがですか? 仲間とやるのは中々刺激的でいいです!

とうとう彼は英検研究家になるんですね(笑)
じっくり取り組めるタイプの人がうらやましい。
私は相変わらずフラフラしてます。
2週間前から仕事のことで気分が落ち着かないのですが、すっかり英語に悪影響及ぼしてます。
うーむ、もっとブレないで精進する気概を持たねば・・・ですね。

はーい、もうちょと英会話に本腰入れて、ブログで報告できるよう頑張ります!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR