憎まれっ子世に憚る???

タイトルから想像される通り、英語とまったく関係ない記事です。 すみません

4月になったばかりのある夕方、職場から帰ってきてポストを覗くと、先日受けた人間ドックの結果が入ってました。補助が沢山でるので、1年に1度受診することを習慣にしています。 でも、毎度のことですが、結果を見るのはドキドキします。

すると・・・なんと乳がんのところに「D」の文字。 Dって???見たことないので驚きました。 確認すると「再検査要」でした。
胸の動悸が更に早くなって、夕飯の支度どころではなくなりました。 でも思いのほか冷静で、病院を調べて、さっそく翌日に行くことにしました。  そしてマンモとエコーで再度検査をしたところ、やはり影が見えるとのことで、生検(組織を調べる検査)をしましょうということになりました。

再検査の日の金曜の夜と、生検の日の土曜日のお昼は、以前から楽しみにしていた食事会がある日でした。
キャンセルすることも一瞬頭をよぎりましたが、「まだ何も決まっていない」のだから、普通が一番と思い、どちらも行きました。 楽しいことは良いことです! 良い気分転換になりました。

生検から結果が出るまで2週間程度間があったので、ネットで調べたり、友達に少しだけ話したりして、乳がんの情報を得ました。 たとえ良性でも、悪性にかわる恐れがある場合は摘出をするようです。  悪性と良性の確率は二分の一。そして良性でも摘出の可能性がある。 ということは入院して摘出する可能性は7割~8割・・・。 というところまでは覚悟が出来ました。 問題は悪性だったときの抗癌治療です。 ここに考えが及ぶと、さすがに気分が沈みましたが、多少の知識と覚悟がこの時点でも必要と思い、とにかく冷静に受け止める準備をしました。

そして、当日。
午後仕事を半休して行きました。 午前中は仕事が忙しかったせいもあって何も考えてなかったのですが、さすがに病院に向かう足取りは重かったです。

幸い、良性でした。
しかも、悪性に変わる可能性がほぼ無いものでした。  

ほっとしました。

でも、乳がんは今や日本人の女性が罹る病気の第一位です。 私の友人にも数人います。 今回は幸い良い結果でしたが、私自身がこれから罹る可能性はあるのです。  

これは私への注意報だと思いました。 「毎日をちゃんと生きているか」問われているのだと思いました。 後悔しないように、丁寧に暮らして、周囲を大事にして、自分を大事にする。 それがあってこその夢であり、楽しみなんじゃない、と・・・。

そして、いま、私の一番の友人が2か月前から乳がんと戦っています。

去年の夏に検査を受けて、何も見つからなかったにも関わらず、冬に自分でしこりを感じて受診したところ、既に転移もしていました。 乳がんは自分で見つけたときには、ある程度の大きさになっているようです。 

友人は勇敢に戦っています。 彼女は大丈夫。 絶対に乗り越えます。

検査は万全ではありません。 1年に1回でいいのでしょうか。 同じ場所でずっと受診していることがいいことなのか。 

日本では40代後半の乳がんの確率がものすごく高いようです。
誤診の可能性や、罹りやすさを考えると、40代の女性のみなさん、半年に1回は受診したほうがいいのかもしれません。 また、マンモとエコー、片方だけに決めないで、バランスよくやったほうがいいかもしれません。


・・・真面目に書きましたが、実際問題、人間そうそう長年の生活習慣は変わりません。
病気になりにくい身体作りという側面から、今まで5-6割しかやってなかったことを8-9割やるようにするというのが、今回の教訓です。 そして、それでも病気になってしまったときは、悲観しないで、出来ることをやっていくという精神を作っていくこと。 これが自分に出来ることでしょうか。

そして、食事作りはあきらめるとしても、掃除・洗濯あたりは、出来るだけ夫に移譲していこうと思います!


今回のことは夫にはほぼ相談しないで、ミニマムなことだけど事後報告してました。 本当に迷った時と、辛くてしょうがなくなったら頼ろうかと思ってました。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、最終検査結果を聞きにいくときの朝に夫が私に言った言葉が

「憎まれっ子世に憚るって言うでしょ。 だから、君は絶対大丈夫だよ!」

どーいう意味でしょうか??? 

蛭ケ岳_convert_20150420143311

これは昨日、夫が「何もなかったお祝い登山」と称して、私と犬が日帰りで甲府まで連れて行かれたときのものです・・・。朝4時起き・・・。 めいわくだワン!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

結果がでるまで気持ち的にしんどかっただろうね~。よかった両性で(汗)

他人事じゃないだけに、共感しながら読みましたわ(汗)

だんなさんのお言葉、バカウケです(爆)
憎まれっ子ってどういうことやねん(怒)

真実を言わずに、「今後悪性になるかもだから養生し、ふぉろーしておくようにって言われた」いうといたらよかったんちゃう(爆)

それで一気に家事分担比率変わるかもやん(爆)

は~今日もさっきまで息子の学校懇談会いってきたわ。。。
しんど(汗)
4月はほんと、会合多いな~(汗)。。。。。。。。。

本当に良性で良かったですね。
結果を待っている間のMilkさんの冷静さもすごいと思いましたが、
この事を旦那さんに事後報告。。。本当に強い女性ですね。
自分に置き換えたら、とても一人で受け止められないので
夫にすぐ言うと思います。そして大騒ぎして家族に迷惑かけるかも。
私にもその強さが必要だなと実感しました。

旦那さんのセリフ、最高~(笑)
で、お祝いで登山いら~ん!!(爆)
でもMilkちゃんと三人でお祝い出来て良かったですね♪

大阪の主婦さんへ

初めて健康問題でドキドキしました。
2週間待つのは意外と平気だったのですが、バスに乗って病院について先生と話すまでの時間が嫌でしたねー。
出来ればこんな思いは二度としたくないですが・・・

ほんとに40代に多いようなので、主婦さんも忙しいと思いますが絶対に絶対に検診を定期的に受うけて下さいネ。何もなければ安心ですし、早期発見が問題を最小限に抑えます。

うちの夫婦はちょっと茶化したような会話が多いんですよね。
ま、夫なりの愛情表現かと(爆)
結果が良いと知って、ケーキ買って帰ってきました。

そうそう、真実隠して、操ろうかと思ったのですが、それこそ腹黒で正に憎まれっ子になりそうなのでやめました(笑) でも家事はこれから移譲しますよー。 定年までにフィフティーフィフティー♬

4月はお子さん関係で忙しいんですね・・・。
がんばれ~!!!

いんこさんへ

いやいや本当にホッとしました。
比較的冷静でいられたのは、友人が耐えてる姿を見てるので、これしきのことで騒いではいけないなーと思ったからでした。
私にしては頑張りましたが、正直、悪い結果だったらどうなったのか想像するのはちょっと怖いです。
結果オーライでブログに書けましたが・・・

何かあったら、夫に八つ当たりはすると思いますが(爆)、親には言えない年齢になってきました・・・。
なぜだか、両親、兄、弟、皆私をあてにするので、どっちかというと万屋相談係かも!

うちの夫ねー、ちょっと抜けてるんですよ。
「なんじゃそりゃ」みたいなこと多くて、怒る気にもならないです。
結婚するときは頼れる人だと思ったのになー。

いんこさんも健康診断だけは本当にちゃんと受けて下さいネ。
私だけは大丈夫。というのは、20代までかも・・・。
西洋化した食習慣とか環境ホルモンやらで、年々怖い病気が広がってるように思います。
手抜きするところと、しちゃいけないところを見極めることが必要かなと感じます。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR