スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング力をあげるには

久しぶりにTEDを使ってディクテーションをやってみました。



ダニエルピンク「やる気に関する驚きの科学」

報酬を与えるからと言って、それがモチベーションのアップに必ずしもつながらないという話でした。

ちょっと長いので最後のほうはディクテーション挫折しましたが(汗)、最初の半分は真面目にやってみました。

出来なかったところは下記下線部分です。

at the outset here
in a youthful indiscretion
to put it mildly
thumbtacks
aberration
on the periphery

そして、どうしてわからなかったか分析と対策を考えました

at the outset here → outsetという単語は知ってても、スピーチの最初にこういった使い方をすることにピンと来なかった → スピーチのリスリング不足なので、もっとTEDを聞こう!

in a youthful indiscretion → もちろん知ってる単語だったけど、 youthful indiscretion という言葉がまったく思い浮かばなかった。 またyouthfulの発音がちゃんとわかってなかったのだと思う → ディクテーションをもっとやると対策になりそう!

to put it mildly → 早くてリエゾンがわからなかった → やっぱりディクテーションもっとやろう!

thumbtacks → 単語を知らなかった → まだまだ単語力不足だから、意識して単語力増やすぞ!

aberration (逸脱)→ 聞いただけでは単語が頭にうかばなかった → 読めばわかる単語と、聞いてすぐに反応できる単語の数が違う。 やっぱりディクテーションの必要有り!

on the periphery → aberration と同じ!

それから、固有名詞(インドの地域の名前と人の名前)がわからずに、1回聞いただけでは話がつかめなかったところがありました。 2,3回聞くと話の前後の内容で「あ、いまのは地域名だったのか」、「人の名前だったのか」とわかりました。
日本語を聞いてる分には1回で検討がつくことが多いと思うのですが、英語だとやっぱり固有名詞に対する反応が悪くなります。

単語やフレーズをきいて、それが瞬時に脳の中で咀嚼できるレベルにまで達してないと、リスニングは難しいですね!

リスニングで悩んでるみなさん。
何が原因でリスニングが伸び悩んでるかわからなかったら、ご相談にのりますよ。
まずは何が出来てないのか自分で理解することが上達の秘訣じゃないかなーと思います。

・・・・久しぶりに真面目に英語を連休中に勉強できた!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

連休なのにがんばってるわね~♪

ここ数か月パス単1級のやってて、音声もダウンロードして聞いてるけど、
そのaberration   periphery 出てきたかも。。。

音声聞いてすぐ意味が頭に浮かばないのよね。。。(汗)定着してる単語と、何回がんばっても忘れる単語ってあるわ。。。なんでかしら(汗)

絶対記憶力低下てあるかもとおもったな。。。HIROSHIさんが単語が覚えられないって言ってるのわかるきがする。。(汗)


大阪の主婦さんへ

連休ですが、洋書読み以外はこれだけですよ・・・
明日は4時起きで登山です・・・

aberration と periphery は1級単語だと思います。
見るとわかるのですが、まだ頭に定着してないってことですね。
何回がんばっても忘れる単語は、単語だけで覚えようとするのをやめるしかない気がします。
1センテンス全部で覚えるとか。ダジャレで覚えるとか。

単語覚えられないですよね。
1級受けるとき、ほんとに覚えられないと思いました。
中高年はやっぱり反復を多くするしかないですよね・・・

諦めずに英語は食いついていきましょう!!!エイエイオー!!!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。