22:49:52
12

the best achievement in my life?

大阪の主婦さんのお友達のハラミさんからご質問があったので、過去自慢?しちゃいます。
まずは、こちらのお写真をご覧ください!

matt2_convert_20160212220357.jpg

13年前のマットと私です!
何故こんな写真があるかといいますと、私がセレブだから

な訳はもちろんありません!

*****

この写真を撮ったときよりさらに遡ること2,3年。 ある日私はある映画のDVDを見て、人生で初めてという位に感動して、何度も何度も繰り返して見ました。 そして、その映画の主人公とそれを演じた俳優に恋に落ちました。

その映画は「グッドウィルハンティング」です。

この映画が私に英語を勉強する機会を与えてくれたんです。 この映画が字幕無しでわかったらどんなに素晴らしいんだろう。 そう思ったのが英語の勉強を始めるきっかけでした。

当時は今のようにブログはホームページがそんなに乱立しているわけではなかったので、マットの情報を集めるのは大変でした。 英語ができないなりにアメリカのマットのマネージメント会社が運営しているホームページを読んで、マットが今何をやっているのか読んだりして楽しんでいました。

そんなある日、マットの映画「ボーン・アイデンティティ」が日本に公開され、マットが初来日するという情報を得ました。 
当時はマットは日本版ジミー大西と言われているだけで人気がほとんど無い状態で、日本のファンサイトはたしか2つくらいしかありませんでした。 そのうちのひとつのサイトにファンの掲示板があったので、おそるおそる私は「どなたか空港にマットのお迎えにいきませんか」と書き込みをしたのです。 すると3,4人から返事があって、待ち合わせをして空港に行くことになりました。

どうやって飛行機の情報を得たのか?

なんと、その掲示板に映画の配給会社の人から
「マットは●●便で来日するので、ファンのかた、ぜひお出迎えしてあげて下さい」と、その掲示板に書き込みがあったのです!

ここからも、マットの当時の人気の無さがわかります。

花束を持って空港に駆け付けた私とその友達。(友達といってもその時初めて会ったのですが。笑。)
マットが出てくるのを今か今かと待ちます。
出待ちしてるファンはたしか20人~30人しかいなかったので、これは余裕で花束渡せるし近くにも行けると思っていました。 ところが、空港を利用しているお客さんが「有名人が来るな!」と嗅ぎつけて、どんどん集まってきてしまい、ものすごい人になってしまいました。

やっとマットが出てきたのに、ものすごい人になってしまったので、笑顔を振りまきながらもすぐに去ってしまいました。

呆然とする私と友達。(さっき会ったばかりですが。)

でもこのまま帰るわけにはいかない。
振り向くとそこにはカメラマンが一人いました。 当時人気がなかったので(←しつこい)、カメラマンも一人か二人しかきてませんでした! そこでそのカメラマンに近寄り
「すみません。私はマットの大ファンでこうやって花束持ってきたんですが渡せませんでした。彼のいるホテルに行ってこの花束渡したいのですが、どこか教えてくれませんか。」
と言ったら
「うーん、それは教えられないな・・・」
と全うな答えが。 

でも諦められない私は
「じゃあせめてホテルのエリアだけでも教えて下さい。」

「銀座近辺ですか?」と私。
カメラマンさんは「違います。」と教えてくれました。

すかさず
「新宿近辺ですか?」と畳み掛けると
「そうです。」とカメラマンの人が言うじゃないですか!!!

これは行くしかない!!! と思って目白のフォーシーズンホテルにタクシーで友達と行ったのですが(確かすでに夜9時くらい)、ホテルの雰囲気が有名人がいる感じではなく、いちおうロビーで夜11時まで張ったのですが諦めて帰宅しました。

翌朝、友達と電話して、今日は新宿のパークハイアットに行ってみようということになり、仕事は仮病を使って休み、9時にはホテルに着きました。 ロビーで目立たないようにしていると、フジテレビの軽部アナが通るではないですか! そして彼の話声も聞けました。 「マットは意外に気さくなんだねー」と一緒にいる人と話しながら私たちの前を過ぎました。

やった、マットはこのホテルにいるーーーーー!!!

待つことさらに数時間。 たしか夕方5時ごろ。 マットがボディーガードを何人も従えて出てきました!!!
ようやく、ようやく花束を渡せたのです。 そして写真を一緒に撮ってもらいました。 これがそのときの写真といいたいのですが、これはその翌日の夜のときです。 そう、味をしめた私は翌日もマットが来るのをホテルのロビーで待っていたのでした!そしてまた会うことが出来ました!

マットはとってもとっても良い人で、二日間とも笑顔で快く写真を撮ってくれました。 ハグもしてくれました! サインもくれました。
そのときの写真はアルバムにして大切に大切にとってあります!

この時学んだこと。

夢は叶えるもの!
執念は大事!
英語を勉強すると良いことがある!
(かも)

私の思い出話にお付き合い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

16 Comments

いんこ  

輪読会の翌日、早速見に行ってきました~!!
"Hi there" 聞き逃しませんでしたよ!あれは確かにキーワードですね☆
めっちゃ面白かったです!!私もMilkさんと同様、SFが苦手で
ほとんど見ないのですが、この映画はすごく良かったです☆
変に「お涙ちょうだい」や「家族愛」などが入っていなかったのが
ほかの映画とは違って面白かった。
あの極限状態でのユーモアも最高ですよね~♪

マットデイモンもかっこよかったー!
彼の映画はグッドウィルハンティングしか見てないのですが、
歳とればとるほどカッコ良くなっていますね~。
てか、「和製ジミー大西」に爆笑!!!
ちょっとしゃくれてるから??(笑)
Milkさんのマットに会いたい執念・情熱は語り継がれる逸話ですね。
その行動力があっぱれです!
「夢は叶えるもの」説得力あります☆

2016/02/13 (Sat) 07:07 | EDIT | REPLY |   

大阪の主婦  

ぎゃはは!!!!
このすごい執念!!!!!
でもそれがなかったら、このショットはありえへんよね(爆)

さっきこの写真、夫に見せたら「すごいな~!」言うてたよ(爆)

これ↓

夢は叶えるもの!
執念は大事!
英語を勉強すると良いことがある!

いやほんと、
この3つ大事~。

私もあきらめない~!!!!
あ、「イイ女道」もあきらめない~(爆爆爆)

お互いがんばろうね~!!!!!!!!(笑)

2016/02/13 (Sat) 08:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/13 (Sat) 08:22 | EDIT | REPLY |   

Milk  

鍵コメさん

ブログ読んでいただいてありがとうございます!

2016/02/13 (Sat) 16:44 | EDIT | REPLY |   

Milk  

インコさんへ

> 輪読会の翌日、早速見に行ってきました~!!
> "Hi there" 聞き逃しませんでしたよ!あれは確かにキーワードですね☆
聞いてくれましたか! ここチョット胸キュンですよね?
これが効いてるのに、これを聞き逃したH氏、ダメでーす!

> 彼の映画はグッドウィルハンティングしか見てないのですが、
> 歳とればとるほどカッコ良くなっていますね~。
そうなんですよー、だんだん味がでてきてますよね。若い頃は頭の良さと人の良さが際立ってたんですが、最近は大人の素敵なところがででますね!

> てか、「和製ジミー大西」に爆笑!!!
> ちょっとしゃくれてるから??(笑)
そうなんですよ!あの頃マット好きというと、えージミー大西なのに、って言われたんですよ。軽部さんもテレビで言ってました。ひどいでしょ。でもだからこそ、この写真が可能だったんです!

> Milkさんのマットに会いたい執念・情熱は語り継がれる逸話ですね。
> その行動力があっぱれです!
いや正に執念でしたね!来日前に何故か絶対に会えるという確信があったんですよ。強く願えば叶うことって結構あるんじゃないかと思います。
諦めないことも肝心です!

私の場合はれべるが低い話ですが、インコさんもやりたいことはいつか叶うと思いますよ。諦めない、ことです!

2016/02/13 (Sat) 16:53 | EDIT | REPLY |   

Milk  

大阪の主婦さんへ

この話、結構いいでしょ?
これでも話を端折ってて、ほんとはもっと壮大な?長い話なのよー。
私って情熱家だったのね、と今思い出しても楽しいです、
旦那さんにも褒めて?いただいて何よりです!

> 夢は叶えるもの!
> 執念は大事!
> 英語を勉強すると良いことがある!
この三つが私の座右の銘かも!?
ある面では諦めを悪くして拘ることって重要ですよね?
お互い本当にこれからも頑張りましょー!

2016/02/13 (Sat) 16:58 | EDIT | REPLY |   

ハラミ  

早速のエピソードありがとう!!

やっぱり何でも諦めずにやれば実を結ぶ
日本昔話のような教訓ですね(爆)

う~ん、確かにジミー大西に似てる 特にゴリラ系の口元?(爆 爆)
オデッセイではジミー風味は消えててよかったな(笑)

グッドウィルハンティング、タイトルは知っているけど
ビデオで観たような気もするし観てないような気もするし(どっちやねん)
要するに記憶にございません

そらオデッセイ公開を待ちわびたことやろうね
私なんて主婦さんがオデッセイのこと書いてて、初めて知って
ほな時間があるから行ってみよかとは全然違うわ。

いや~諦めることを知らない執念の追っ掛け(爆)
ほんと凄い情熱やわ

また、その情熱を今の英語力に昇華させていくのもスゴイ
さすがHiroshiさんが呪文を唱えるだけのことあるわ~
私も3月のトーイックの時に唱えることにします!

その前に追っかけパート2を期待!!

2016/02/13 (Sat) 18:37 | EDIT | REPLY |   

まめ  

すごい。。。グッドウィルハンティングって彼が脚本も手がけてた映画よね?あの映画で爆発的に人気が出たような気がしたのだけど、お出迎えの人の数少ないね。にも関わらず、空港でお花を渡せなかったなんてかわいそすぎるーーー。でも、それからのガッツが素晴らしい!!!今度、その壮大なお話をノーカットで聞きたい!

和製ジミー大西?言われるとそうかも。。。

2016/02/13 (Sat) 23:58 | EDIT | REPLY |   

ピッピ  

いやー!!Milkさん、感動しました!!
こういう諦めずにすっごく頑張った思い出というのは、後ですごい財産になりますよね。
そしてマット・デイモンを見るたびに心が満たされる、というのは素晴らしい。
英語を始めたきっかけが彼、というのも素敵!

ワタシも「グッドウィルハンティング」で初めて彼を見て、当時大人気だったレオ様のようにハンサムではないけど、感じのいい俳優さんだ、と好意を持ちました。
確か先生が、今は亡きロビン・ウィリアムスで、マットは人生に悩む若き才能ある学生だったですよね?
彼はハーバード中退なんですね。頭いいんだー。
社会派の映画に出てるのも、かっこいいなーと思います。

なんか、勇気をもらう投稿でした。私も頑張るぞ!(何を?(笑))

2016/02/14 (Sun) 15:34 | EDIT | REPLY |   

Milk  

Re: タイトルなし

ハラミさん、コメントありがとうございます!

> う~ん、確かにジミー大西に似てる 特にゴリラ系の口元?(爆 爆)
ジミー大西に似てると言うのは私も否定できない・・・
ゴリラ系(爆) でもそうかも! ファンが肯定するのも何ですが(笑)

グッドウィルハンティング、めちゃめちゃ良い映画ですよ!!!
騙されたと思ってみて下さい!!! 
マットが脚本を書いたと思うとまた良さが倍増します。
彼もとっても情熱的な人で、自分が書いた脚本を映画化するためにすっごい苦労したらしいんですよ。またそこが素敵じゃないですか!

オデッセイもほんと良いので映画館で見てください。
火星に取り残されて、そこからどうするのか、っていうシンプルなストーリーなのですが、その中で笑いがあったり感動があったりして、いやー良い映画です。
マットの良さが生きる映画って、こういうのだと思うんです。派手さは一切なく、たんたんとしてるのですが、そこに彼の持っている人間性が映し出されていくんですよー。 ボーンアイデンティティもアクションとしては地味なんですけど、そこがいいんですよねー。 静かな中にある愛とか情熱とか。 くー、渋い!!!

なんだったんでしょうね。あの情熱は。
何故か自分は絶対にマットに会えると思い込んでましたねー。
1か月間くらい毎日ほとんど眠れませんでした。でも、めちゃめちゃ元気でしたねー。
情熱ってすごいですねー。

これが英語力に繋がってるかは不明ですが(笑)、マットの映画を英語のまま分かることが出来るようになりたいというのは良い動機になりました。追っかけパート2ですか。やりたい気もしますが、さすがに年齢と体力が(爆)

TOEIC 受けるんですね!!!頑張ってください!!!
私も一回くらい情熱をTOEICに向けねば・・・と思うのですが・・・

大阪でお会いできるときを楽しみにしてます!!!(4月は無理っぽいですが・・涙)

2016/02/15 (Mon) 10:19 | EDIT | REPLY |   

Milk  

まめさんへ

そうです、そうです!グッドウィルハンティングはアカデミー賞の脚本賞をマットとベンが取りました!主演男優賞もノミネートされたんですよ。それなのにジミー大西に似ているから(?)日本では人気無かったんですよー。

お花を買っただけじゃなくて、その日のためにスカート・セーター・コート・アクセサリーまで買いそろえました(爆)
空港でお花を渡せなかったショックは大きかったですけど、でもそれがあったからこそホテルを突き止めて、2回も会えたのかもしれません。この壮大な(?)話はノーカットにすると3時間くらいかかるかも(爆)いつかまめさんにお会い出来たら語らせて下さい。

2016/02/15 (Mon) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Milk  

ぴっぴさんへ

ぴっぴさん、感動していただいてありがとうございます。
追っかけの話なので、もしかしたらこんな話をすると「ひかれる」かもしれない、と思って最近はしてないのですが、ついついオデッセイを見て昔を思い出して語りたくなってしまいました。

そうそう、ロビンウィリアムズも良い味だしていたんですよ。しかもアカデミー賞の助演男優賞をこれで取りました。
脚本もマットと親友であり幼馴染のベンアフレックが一緒に書いて、これを映画化してくれる会社を探すのにすっごい苦労したそうです。そうそう、マットはハーバード中退です。頭の良さと性格の良さがどの映画にもにじみ出てますよね?

私もこのころの自分を思い出して、もう一度情熱を傾けるものを見つけなきゃーって思いました。
一度きりの人生、情熱を捧げられるものがあると幸せですよね!

2016/02/15 (Mon) 10:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/18 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Milk  

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます!
Mattのファンの方がいてうれしいです!
ボーンの4作目楽しみですね。相当こだわって作るはずですので、わくわくがとまりません!
日本に来てくれればまた会いに行きたいです!!!
その時はぜひ!

2016/02/18 (Thu) 14:01 | EDIT | REPLY |   

aki-kiyo  

オデッセイ

本日休みだったので遅ればせながらオデッセイを見てきました。

ハラハラドキドキしましたけど、無事帰還できてよかったです。

生還した後「Hi,Dear」と足元の芽に差し出す左手が画像のMilkさんの左肩に載ってる手と同じなんだと
感慨深いものがありました。(^^)

一つ一つ課題をクリアして・・・云々はまさに「よっしゃ、こっからや!」ですね。
そういやMilkさんのブログのタイトルも「英検1級からのスタート」ですね。

p.s.チケット購入時に何か割引の該当項目はありませんかと訊かれたので、
「シニア割引60歳って、数えじゃ駄目?」と聞いたら駄目だった。残念。
早くシニアになりたいような、なりたくないような・・・(^^;)

p.p.s.? え~っとこれをアップする前にコメントを読んでみたら、いんこさんのコメントに
>輪読会の翌日、早速見に行ってきました~!!
>"Hi there" 聞き逃しませんでしたよ!あれは確かにキーワードですね☆

とありました。これは私が上で「Hi,Dear」と聴いた場面と同じなのかな?
「Hi,there」なのかも・・・thereの気がしてきた。(^^;) でも意味は通りますよね。

では。

2016/03/25 (Fri) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Milk  

aki-kiyoさんへ

コメントありがとうございます!

私がマットと会えたのはかれこれ13年くらい前なので、当時と比べると彼の手も少しシワがでてたと思います(爆)
今度ぜひ「グッドウィルハンティング」をDVDで見て下さい!オデッセイと同じように彼の温かさがにじみ出てる良い映画です!

うちの夫はもうすぐ50歳になるので、「夫婦のどちらかが50歳なら1200円」で見れる映画館が近所にあるので楽しみにしてます。
頑張って生きてきたので、ご褒美があってもいいですよね(笑)

あのシーンは"Hi, there"だと思います。
Helloと同じ感じでよく使われるフレーズなので♪
でも"Hi, dear"でもかわいくていいですね♪

マットのことが大好きで大好きでしょうがなかったときに、英会話のアメリカ人の先生と話すときにいっつも"My dearest Matt"と言っていたら笑われたのを思い出しました。いや~、若かったです!

3月は仕事で色々と悩みが多かったのですがようやく吹っ切れてきました。
ほんとここから仕切り直しして頑張りたいと思います!

2016/03/28 (Mon) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment