英検1級 Writingの結果

先日の英検1級の1次試験では、自己採点の結果、リーディングがまぁまぁの出来で、リスニングが最悪でした。
合格点には達していそうな模様だったのですが、エッセイの点数はどうなんだろうか、楽しみなような怖いような気分で結果を待っていました。

というのも、エッセイを書くときに一度も消しゴムを使わずに、迷うことなく割と気分よく20分で書き上げることができたのです。エッセイの長さは計っていませんが、おそらく260語くらいだったのではないかと思います。

先日記事にしたように、テスト後も続けている、オンライン英会話のBest Teacherのエッセイ添削で毎回褒められていたので、英検のライティングも良い点数がでるかなーと思いつつも、英検の「型」からほんの少しはみ出したような気もしたし、見直しを全くしなかったので文法ミスやスペルミスがあるかもしれないな・・・と不安がありました。

だから結果をネットで見るのがちょっと怖くて(かなり意気地なしです)、英検協会からの結果が封書で届くのを待ってました。

で、昨日、開封の儀。

結果

なんと満点

おおおおおぉぉぉぉぉ。やりました~♪♪♪

めっちゃうれし~いのですが、割と冷静な気分です。

私の場合は英検1級を目指してから、1次を突破するまですっごく長かったんです。
1次を突破したときも、割とボーダーラインに近くなんとか合格した感じでした。
エッセイの点数も18点か20点だったと思います。(その時のエッセイの満点は28点)


15年間の間で、すっごく頑張って勉強したときもあったし、嫌になってあんまり真剣に取り組めない時もありました。

でも、とりあえず「英語の勉強をしなかった」期間が、過去15年間ではほとんど無いんです。

ものすごーくハードな勉強をしてた期間は少ないかもしれないけど(でも、勿論ハードな勉強をした時も少しありました!)、いちおう継続だけはなんとか保っていました。


頑張って勉強していても結果が出なかった時もあったと思います。(すぐ忘れちゃいますが。汗)

私が英検1級に何度も落ちていた時に、英語の学校に通っていた仲間がすぐにTOEIC980点取って、英検1級取ったときはホントに落ち込みました。同じクラスにいて、力の差をそんなに感じてなかったのに、テストで歴然と差を付けられるのはやっぱり悲しいですよね。(でも今思うと、同じクラスにいても力の差はやっぱりあったんだと思います!)

でも、とにかく腐らなかったんですよね。勉強することをやめなかった。

勉強はすぐに成果が現れないこともあるかもしれないけれど、続けていればきっとどこかでググっと伸びるときがあるんだと思います。

今回1次がだめだった人も、そこであきらめないで欲しいなぁと思います。
テストの結果はとっても大事だけれど、それ以上に大事なことがきっと得られたと思います。たとえ今はわからなくても。


昨日、夫に
「ライティングが満点だったんだ。そんなに対策対策って勉強やってなかったんだけど。」と言うと。

「良かったね。そんなことないんじゃない、いっつも英語勉強してるじゃない。」と言ってくれて、それがとってもうれしかったです。
ちょっとジンとしました。


勉強は人との競争ではないし、自分に対して成果がすぐに出ないことにあせる必要もないんだな、と改めて思いました。
大事なのは続けること。あせらないこと。自分をほめること。
これが私の英語の勉強のモットーでしょうか。


と、また自分を褒めちゃいましたが、反省を忘れてはいけませんね。
今回のリスニングの点数のひどさといったら・・・・・ 英語の道はとにかく終わりが見えません!


スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

わ~、凄い。満点ですか。やりましたねぇ。

>勉強はすぐに成果が現れないこともあるかもしれないけれど、
>続けていればきっとどこかでググっと伸びるときがあるんだと思います。

レベルが全然違うのでこんなこと言うのはおこがましいですけど、とても励みになります。(^^)

では。

aki-kiyoさんへ

ありがとうございます!

ホントに、継続が重要なんだと思います。
成果が表れない時は、ちょっと試験から離れて他の勉強方法を試してみるのもいいかもしれないです。
お互いに頑張りましょう!!!

ほんと、すごすぎるわ。。。
エッセイ満点なんか、聞いたことないで。。。。。。

またうちのブログで宣伝しとくわ。 「エッセイの書き方講座」っていうので一記事かけるな~(爆)
MILKさん今までの英作文勉強歴とか、日ごろの英語環境、エッセイ構成で気を付けたことなど書いてくれるといいのだが。興味あるわ~♪

今日の休日、朝から気分悪かったわ。夫ネタ。。。。もう。。。会話するのがストレス。。。。
詳細は「ピッピさんのブログコメント」参照(爆)

ではまた~!!

すごい!!!!これは嬉しいですね!!!
満点なんてどうしたら取れるのか、私も「エッセイの書き方講座」の記事、
楽しみにしております。
何も考えずにスラスラと書き直しもなく書いた結果が満点というのが嬉しいですよね。
そして旦那さんがちゃんと見てくれているのがステキ☆
身近な人に認めてもらえるのが一番嬉しかったりするのです。


しかし。。。これでH氏がまた。。。(爆)
MilkさんとH氏の戦い?がレベル高くてすごいです。
いや~刺激になりました。
この調子で二次試験も高得点期待しています!(ハードル上げてスイマセン笑)

大阪の主婦さんへ

ピッピさんのブログコメント見ました!!!
同じことうちもありましたよ!!!
私も“自分で縛ってよ”と言ったら、たまにやってくれるようになりました。
うちの場合は、やっぱり私が鬼嫁なんでしょうね(苦笑)
主婦さんは優しいんですよ~。

「エッセイの書き方講座」ですか。
たいしたことは書けないですが、忘備録かねて今回気を付けたことを記事にします。
よくわかんないんですけど、私の場合は「ふとしたきっかけ」で階段を2,3段上がれるときがあるみたいです。
その代りに平らな道を何年も歩くわけですが・・・それが長い・・・(汗)

最近は英語話すのと書くのが楽しいので、それも作用してるのかもしれないですね。
とにかく早めに書きます!

いんこさんへ

ありがとうございますe-415
スラスラ書けるようになったのは、やっぱり成長の証でしょうか。
記事は早めに書きますね。
夫は全く勉強なんてしないので、私が15年も英語やってるのが不思議なんだと思います。
確かに私たちってちょっと不可思議な大人かもしれないですね。マゾっぽいというか(笑)
何を好んで大人になって勉強してるのかって感じです(笑)

H氏・・・・・
水曜日、毎回緊張走りますよねー。巻き込んでごめんなさい(笑)
この間も2人していんこさんを自分側に取り込もうとしましたよね(爆笑)

2次試験・・・・・
エッセイと違ってまだまだ出来栄えに差があるので自信ないです・・・
やっぱりスピーキングが一番成長が最後ですよね。涙。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR