イギリス英語とアメリカ英語、どちらが聴きやすい?

RDさんのブログでイギリス英語になじみがないという記事を読んで、ふと考えた。
私はどちらが聴きやすい?

同じような速さで標準的なしゃべり方をされれば、やはりアメリカ英語のほうが心地よく、構えずに聴くことができている気がする。
でもこれが超速に話された場合は、イギリス英語のほうがわかりやすい。
なぜならアメリカ英語だとリエゾンで単語がとれないときがあり、重要なポイントを逃すことがあるから(涙)

また地方出身で訛りが強い場合、イギリス人はお手上げです。
同僚のイギリス人はマンチェスターの奥のほうの出身で、かなりわかりにくいです。
スコットランドやウェールズ出身の人なんかは、本当に英語を話しているのか疑いたくなることもありますよね。

今日はアメリカ人の同僚と話していて、突然ドラゴンがでてきたので何だ何だと思っていたら、drag onでした。笑えない。

以前イギリス人と話した時は、なんで仕事の話をしているのに、お肉屋さんがでてくるんだとおもったら、予算のことでした。butcherとbudgetを聴き間違えました。
またあるときは、クリスマスまでにはまだ早いのに、と思ったらcenterをサンタクロースのsantaと思い込んでいました。

英検1級とっても、こんなもんです。ほんとにこれからがスタートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやあ、わかりますよ~。私はニューキャッスルの人と話をしたときに、
" Are you speaking English?"ときいたことがあります。ホンマに。失礼とは思いながらもつい(笑)冗談の通じる人でよかったです~。

それとか、ニュージーランド人の友人のご主人がマンチェスター出身で、いまだに友人の通訳が必要です(笑)もういろんな英語があって、おもしろいですよね~。

でも、いったはまるとイギリス英語は病み付きになりますよ~。あのカツカツした響きがたまらなくいいと感じると思います。

angelさん

コメントありがとうございます!

イギリス人の同僚にはふざけて「アメリカ人のように話してほしい」と言ったことがあります(汗)
彼によるとそれぞれ地方の訛りに皆プライドを持っていて、意地になって直さない人が多いらしいのですが、本当でしょうか?

オックスフォード英語のように話してもらえると、たとえその人がかっこよくなくても、なぜかクラクラしてしまいます。私もangelさんのおっしゃるカツカツとした響きは大好きですv-238
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR