break a leg

せっかく覚えたフレーズや単語、ネィティブとの会話で使わなくちゃ!
と意気込んで、先日、学会に出発するイギリス人に
"break a leg"と言おうとしたのですが、きちんと覚えていなくて、思わず
"break your leg"と言ってしまいました!
彼はきょとんとしつつも、笑顔で去りました。

いやぁ、とんだ間違いです(赤面)
でもこれを使った相手が、仲の良い同僚で助かりました。

でも後日談が。
アメリカ人の友達に、この話をして笑ってもらおうと思ったのに、
オチを言う前に彼女は笑い出しました。

学会に行く前の相手に"break a leg"って言ったの?
それはコンサートとか何かステージでパフォーマンスする人に言う言葉だから、使うのは違うよ~。

と、指摘され、break your legと言ってしまったことを続けて一応伝えたのですが、その部分がそれほど面白い話にはなりませんでした。がっかり。


このフレーズ、実は私が英検1級受験前日のオンラインのレッスンで、フィリピン人の先生に言われたものでした。アメリカ人の友人の指摘通りだとすると、適切ではなかったのだと思います。

ちなみに辞書では
ジーニアス英和:(試験や試合に臨む人に向かって)がんばれ!
リーダーズ英和:(俳優に向かって)成功を祈る
と、わかれています。

ですので、もしかするとこのフレーズは広義で使われるようになってるのかもしれないですね。
でもやっぱり適切な場面で使うのが一番ですので、今後は学会前の人には"break your leg"はもちろんのこと"break a leg"も使わないこととします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。いつも楽しく読ませていただいています♪
break a legのエピソード、面白いですね。
最近新しい電子辞書が手に入ったので、嬉しがって収録されていた
「オックスフォードイデオム辞典」で引いてみると
以下のように書かれていました。
break a leg(spoken)
used to wish sb good luck:
You’d better leave now if you want to arrive early for the exam. Break a leg!
NOTE
It is thought that wishing for something bad to happen will prevent it from happening. This expression is used especially in the theatre.

それにしても舞台に立つ人にbreak a legって不思議な表現ですよね。
おじゃましましたぁ~。

tabbyさん

コメントありがとうございます。

オックスフォードイデオム辞典の引用、ありがとうございます!
試験前の人につかってもいいけど、とくに舞台に立つ人に使われるってことですね。

英英辞典、私は持っていてもなかなか使っていなかったのですが、こんなときこそですよね!

break a leg、これで絶対忘れないです!!!

先月私が読んだニコラス・スパークスの「A Walk to Remember」に、Wishing someone luck before a play is supposed to be bad luck. That's why everyone tells you to "break a leg."という文があり、ちょっと不思議に思いました。

ウィキペディアの説明によると、break a legは舞台以外でも使われるようです。

人生五年さん

コメントありがとうございます!

「A Walk to Remember」にあったんですね!私もその本、数年前に読みました。結構良かったと記憶してます!でもその部分、全く覚えてないです(汗)

break a leg、昨日もアメリカ人の同僚とその話をしてたのですが、彼女も「試験の前などに使ってもいいといえばいいけど、私は使わない」と言ってました。

日本人でも日本語を皆が同じように正しく使っているわけでは無いので、英語も人それぞれの部分がどうしてもあるのでしょうね。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR