文法の勉強方法 →生きた英語から文法を勉強しよう!

前から拝読させて頂いていた今日を楽しく♪を書かれているぴあのさんからご質問を受けたので、どうやって文法の勉強をしたか振り返ってみたいと思います。

でも、す・すみません。あまり参考にならないと思います(爆)
というのも文法も苦手なんです!
英検1級をとるにはTOEICでたとえば900を必ずしも取れるTOEIC力が必要かと言われれば、そんなことはないと思います。(TOEICのハイスコアを取るには「ものすごーい英語力」というよりも、「TOEIC力」が必要だと思ってます。これはまたいつか記事に!?)
なので英検1級の読解を解くのに、パーフェクトな文法力もいらないと思います。(実際、私にはありません・・・)でももちろん、ある程度の文法力は必要です!

たとえば、
It is necessary that we be prepared for the worst.
(It is necessary that では動詞の原型をとる)
こんな構文は知らなくても、新聞などでこの文章がでても意味は取れますよね。
でも知らないとTOEICでは点数を落とします。

私としてはこういう構文よりも、5文型が正しく理解できているか、
副詞と形容詞の違いがわかるか。(動詞を修飾してるか、名詞を修飾してるかで意味が全く違いますよね。)
接続詞を意識して文章を読んでいるか。
重要構文を理解しているか。(たとえば比較とか挿入とか同格とか)
そして一番重要なのが主語と述語を理解しているか。

ここまで書いてきて思いました。
一番重要なのは文の構造がわかるかが大事なんだと思います!
リスニングでも一番重要なのは主語と述語をつかむことです。
文法とは英語の構造をつかむための約束事なんですよね。
なので、試験の重箱の隅をつつくような細かいところは、生きた英語を楽しむにはどうでもいいんじゃないかと思います。英検1級を取る際にもそんなに重要じゃないと思います。
(学校の先生とか必要な方はもちろん別ですが。)

文法の問題が完璧にとけることよりも、実際の生活で、職場で英語でメールを書くときにきちんと書けるか。外国人と話すときに文法を知っていることによってきちんと意思が伝えられるか。
そちらのほうが私にはずっと重要です。
でも、まだまだできていませんが(汗)

すみません。私が文法が苦手なことの言い訳なだけの気もしてきました(大汗)

あまり役に立ちそうもありませんが、一応私の過去の文法の勉強歴を書きます。

本棚を見ると、なんと文法の参考書は3冊だけ。
TOEIC文法関連の本も4冊だけです。

高校時代は部活にあけくれ全く勉強せず。よって大学も中の下の短大です。
一応英文科といえば英文科だったのですが、テストを切り抜ける勉強しかしませんでした(キッパリ)。

結婚してから子供が出来ないので、働きながら何か自己実現したくて再び(ようやく?)英語の勉強を始めたのでした。

英検2級と英検準1級を取ろうと思ったときは多少真面目に文法をやりました。
2級の前にはForestをやりました。
準一級の前にはGrammar in Useを。
TOEICを過去に受けた時にもTOEIC本を少しやりました。(過去5回の受験で4冊だけですが。)

あっこさんのように文法が好きではないですし、得意でもないのですが、やはり読解や文を書いたりする上で必要なので、時に応じて復習しているだけですねぇ。
支離滅裂になってきましたが、
ある程度の文法力がついあと、生きた英語から学んで、自分の文法力を磨いています!
ということです。お役にたてて・・・ませんね。ごめんなさい、ぴあのさん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

ぴあのです。
丁寧に記事を書いて頂きありがとうございます。

なるほど、なるほど、「ある程度の文法力がついあと、生きた英語から学ぶ」ですね!私は「ある程度」の文法力はあるものの、やっぱり構文力がないのかもです。

>重要構文を理解しているか。(たとえば比較とか挿入とか同格とか)

これ、ドキッ・・・としました。
比較はまだしも、挿入とか同格とか、ちゃちゃっとやっただけで苦手です。文法書でも最後の方にちゃらっと書いてあったりするものも多いですしね。

でも、考えてみると文章を理解する上で、この挿入、同格、そして否定とか倒置って重要ですよね~気付かせてくれてありがとうございます!いや~今までそこに気付いていませんでした。

あと、絶対的なインプット量も私は足りていません。特に読む量が足りてないと思います。記事、ありがとうございました。とても参考になりました!

ぴあのさん

コメントありがとうございます。

受験英語できちんと勉強していない私は、かなり紆余曲折で英検1級にたどり着いたと思います。
きちんと自分の弱点に向き合うのも苦手です。
ですので効率的な勉強法などはわからないのですが、私は問題集をたくさん解くよりは構文の本の暗記や、ラジオのビジネス英語などの音読がに時間をかけていたと思います。
そうすると英語のリズムとか感覚みたいなのが自然と養われた気がします。(まだまだ足りてませんが。)
その後に新聞などで多読したりポッドキャストで多聴した結果が今かな〜と思っています。

ご質問いただけると、自分に向き合うことにもなるのでありがたいです!
これからもよろしくお願いします!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR