どの勉強法が英語習得に役立つか?無駄か?

先日、職場の研修会(発表会?)に泊りがけで行ってきました。
私はアドミなので受講側ではなくサポートする側なのですが、ひとつ、私にも深く関わる発表があったので興味深く聞いてきました。そのポスター発表をした方はアメリカ人で、私の勤める研究所で技術職の方に定期的に英語を教えています。そんな関係でどうやったら英語力が伸びるかをご自分のテーマとして調査し始めたところだそうです。

研究所に勤めている人の英語力は様々です。研究員の方で海外育ちや留学、研究経験のある方もいれば、英語嫌いで出来るだけ日本から出ないようにしている方もいます。事務系の人はアドミでも英語が出来ない人のほうが多数です。その様々な人たちに「過去に役に立った勉強ツール」「無駄に終わったツール」をアンケートした結果、驚くことに(よく考えると当然なのですが)ほぼ全ての勉強法がどちらにも属していたのです。

要は、NHKの英語番組が英語力向上に役立ったという人もいれば、無駄だったと答えた人もいた。英会話学校が良かったという人もいれば無駄だったと言った人もいた。ホームステイでさえ、役に立たなかったという人もいました。

その発表者の方と話したのですが、結論は「Motivation次第でどちらにもなる」とのこと。大いに賛成です!本人のMotivation=やる気次第で、なんでも役に立ったり無駄に終わったりします。
私自身、過去にやった勉強法で無駄だったものは無いと思います。
勿論振り返ってみれば、効果的に学習できたか出来なかったか、とかコストパフォーマンスが悪かったことなどはあります。でも無駄になったものは無いと断言できます。
おそらく無駄だったと答えた人は、英語の勉強をあきらめてしまった人ばかりなのではないかと思います。

英語はやる気次第です!私が上達できるかもやる気次第です。自分に叱咤激励し、研修で疲れた体ですが頑張らねば!

今日ネィティブから習った英語
shop until you drop
これは研修がアウトレットモールの隣で行われたので、私がこの状態だったので言われたのでした。
(疲れたのは研修のサポートではなく、このせいだったり・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR