読了(耳読書)

CD13枚の大作でした~。

Wildflower Hill: Library EditionWildflower Hill: Library Edition
(2012/04/09)
Kimberley Freeman

商品詳細を見る


お気に入り度:★★★★★★
難しさ:★★☆☆☆

今まで聞いた中で一番良かったです~。
耳読書でこんな良い小説が味わえるなんて感激です!
angelさんのおかげです!
ストーリーはぜひangelさんのエントリーをご覧ください。

最初の1枚だけ聞きにくかったのですが、あとは慣れていって全く問題ありませんでした。
グラスゴー訛りって、Rの発音がものすごいんですね。

定価で買うと5000円くらいするのですが、中古品をゲットできたのでなんと1000円でした!
イギリスから送られてきたので、注文したことを忘れるころにやってきたのでした。
最近職場の仲良くしている先輩にaudiobookを勧めたところ、結構はまっているようなので、今まで私が買ったものをじゃんじゃんお貸ししています。
audibleにすると、それが出来ないのが残念ですね。
でもたまったCDの処分も困ると言えば困りますし・・・一長一短ですねぇ。

さて、いよいよ明日からipod touchでaudibleからダウンロードしたものを聞き始めます!
angelさん、のろのろですがついていきます~!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

audibleデビューおめでとうございまーす!私はまだしばらくCDで続行です。子ども達にi-tunesをのっとられてて困ってます。

CDのいいところは人に貸せることですね。身近に聞いてくれる人がいないんで役に立ってないんですが…。

耳読書記録をばんばんアップしてください。楽しみにしてます♪

でしょ?いいですよね、これ。今年の目読書耳読書を合わせてベスト3に入る作品です。私も夢中でききました。タスマニアに行きたくなりますよね~。女性の一生をスケール大きく描いてくれてほんと聴き終るとなんともいえない気持ちになりました。Milkさんも気に入っていただいてすごくうれしいですうふふ、耳読書姉妹!

グラスゴー訛りもおもしろいですよね。慣れるとなんともいえない魅力もありますよね。これは耳読書でしいか味わえない魅力ですよね。

これに感動されたのなら、きっとThe Tea Roseも面白く感じられると思います。舞台はイギリスとアメリカです。目読書でしたが、Audibleがもしあれば、コックニー訛りが聴ける。かなりハードですね(笑)

またこんな出会いをもともてうろうろする私です。最近はサスペンスも多いのですが、、やっぱ感動系はいいですよね。

サミアドさん

コメントありがとうございます!

念願のaudibleデビュー出来ました!予期せぬアクシデントがありましたが、カスタマーサービスの英語がわかったのもaudiobookを聞いていたおかげかと!毎月クレジットが与えられるので、これで強制的に聞かなくてはいけない理由が出来ました。

audiobook誰かに貸して趣味を共有したくて、すごーく探しました!ダウンロードしたよ、と言われるたびにすかさず次のものを有無を言わせず渡しています(爆)迷惑がってるかも(汗)

angelさん

angelさんのお蔭で本当に充実した耳読書ができております~。ありがたや~。

最初のCD1枚を聞いているときは、これ最後まで聞けるかな、と不安になることが多いのですが、CD1だけを繰り返し聞くと耳に馴染んで楽しくなっていくんですよね~。本当に色々な訛りを聞けるのも耳読書の楽しみですね!私も来年あたり、イギリスのaudibleの会員にもなろうかしら~。そしたらうちのイギリス人の訛りの英語にも出会うでしょうか?(マンチェスターの外れらしいんです。)

タスマニアにもいきたいし、グラスゴーにも行ってみたいです!お金ためなきゃ~。

The Tea Roseですね!探してみます!

angelさんの後をゆっくり追っているだけで新規開拓をお任せして申し訳ありません!これからもよろしくお願いします。
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR