耳読書の仕方

日曜日からipod touchがきたので、いよいよaudibleの会員になって聴きはじめました。と、同時に私が挫折せずに耳読書が出来るようになった理由もわかった気がします。これから耳読書をされたい方、また今までの方法ではだめだった方のご参考になるといいのですが。

今年の9月に耳読書デビューしました。前から気になっていたのですがaudibleはどうも自分のもっているMP3には対応しなそうだったので二の足を踏んでいました。でもangelさんやサミアドさんがブログでいつも楽しそうに耳読書されている姿にどうしてもやりたくなり、とりあえずお試しでaudio book(=CD)を買ってみることにしました。そのとき使っていたMP3はソニーのウォークマンでした。何枚もあるCDをいちいち落とすのはちょっと面倒だったのですが、おそらくこのCDだったのが私には良かったのだと思うのです。なぜか?

1枚のCD(大体50分くらい?)にtrackが20くらいついていて、1trackが2-3分だったのです!→ポイント①

いつも朝ごはんを作っている時間にpodcastingを聞いていたので、audio bookをその時間に聞くことにしました。当然まだ眠いし、何かしながらの耳読書になるので集中力は7割あれば良い方だと思います。なので最初から1trackをリピートのモードにして聞きはじめました。

いまでもそうなのですが、相性のあまり良くなさそうな話し手さんや、訛りのある人の場合は、それを聞くのに慣れが(時間が)必要です。ですので、特に最初のうちは同じところを何度か聞くのが私には合っていたのです。
また1trackがリピートされるという安心感でリラックスして聞くこともできます。

1trackが2-3分だとそれがリピートされるとイラっとするくらい慣れてきたら、リピートモードを解除して、普通に聞いていくようにしていました。

日曜日から晴れてaudibleの会員になったのは良いのですが(ダウンロードがめちゃ簡単ですよね!)1trackが、ななんと30分もあるじゃないですか!ちょっと焦りました。(それとも自分でtrackを入れて区切ることが出来るのでしょうか?どなたかご存知でしたら教えて下さい!)

ポイント②「ながら」で聞くので7割程度の集中力しかだせないので、疲労感がない

ポイント③おおざっぱな性格なので細かく聞き取れなくても気にならない

探していると日本のアマゾンでもマーケットプレイスでaudio bookの中古が手に入ることもあります。ぜひ何か試してみてください!

目読書でchick litが楽しく読める方には断然chick litをお勧めします!私には、ものすごーく楽しい朝の始まりになりました!

ぜひ耳読書を!

スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりましたー

なるほどー。1trackが2-3分だったら、3分で集中力の切れる私でも大丈夫そうですね。
audibleは、ほんとに長いので(1時間越えるものも普通じゃなかったっけ?) 
なので、寝オチして、一度迷子になると、どこまで戻っていいのやら・・・みたいな感じになり、面倒くさくなって終了・・・。
audio bookですね。
安いやつ、探してみよ~っと。

あっこさん

コメントありがとうございます!

そうなんですよ!2-3分でリピートしてくれると気楽ですよね!
ぜひaudio book探してみてください!
アマゾンのマーケットプレイスで結構ありましたよ。
インストールするのが面倒なのと、CDが溜まってしまうのが難点ですが、でもこれで慣れるとaudibleでもいけるのではないでしょうか。

私は基本的に動いてる時にしか聞かないので(家事しているとき限定)、寝落ちすることがないのもポイントかもしれないです(爆)

えー、abudibleって1トラックが30分もあるんですか。寝てしまう私には向いてないかも。聞いたとこまで戻るのも一仕事って感じですか?

CDはトラック分けがすごく細かいのもあって、1枚に90トラックくらいというのも何作かありました。これはこれで聞いたところを探すのが大変だったりします。

ポイント③は重要~!^^
細かいところを気にしてたらきりがないし、そのまま聞き進めても、後で考えればそこ分かんなくても大したことないなぁといつも思ってます。読むときも同じなんですけど、これでは試験は難しい・・・。

サミアドさん

コメントありがとうございます!

そうなんですよ~。audilbeは1trackがさいてい30分もあるんですよー。さっきチェックしたらもっと長いのいっぱいありました。

私はipod touchにしたので、文字通りタッチしてドラッグすると簡単に戻れます。
恐ら戻りやすいとかそういったソフト面は使用するMPプレイヤーによるのだと思います。
ソニーのwalkmanは悲しいことにaudibleに対応していなそうで、コンバートがいちいち必要そうだったんです。それでtouchにしたんですよー。
スマホだと結構対応しているものが多そうですよー。

> CDはトラック分けがすごく細かいのもあって、1枚に90トラックくらいというのも何作かありました。これはこれで聞いたところを探すのが大変だったりします。

90トラックですか!?それはすごいですね。たしかにそれも戻るの大変ですね(笑)

> 細かいところを気にしてたらきりがないし、そのまま聞き進めても、後で考えればそこ分かんなくても大したことないなぁといつも思ってます。読むときも同じなんですけど、これでは試験は難しい・・・。

サミアドさんも同じタイプなんですね!うれしいです!!!
たぶんこういう大雑把な性格なので英検1級の読解で苦労したんだと思うんですよー。なんとなくわかればいいじゃーん、って読んでいるので(汗)

walkmanに未練たらたらだったんですが、あまりにもipod touchがかわいいので、それだけでまた耳読書が楽しくなりました!

そうそう、サミアドさんのブログ、リンク貼らせて頂きました。これからも宜しくお願いします。

リンクありがとうございまーす。

すでにMilkさんのブログに勝手にリンクはってました。

事後報告ですみません。ぺこり。

audibleもトラックたくさんのもありますよ。
3分とか、10分にわかれてたりします。チャプターごとに分かれてるってことです。それで、リピートを1にして聞けばできるんじゃあないかと思うのですが、ズボラな私はそれすらやらずにだだっと聞いています(汗)

冒頭で詰まるのはわかります。最初の30分や1時間を2回きくことも何度かしました。それはけっこう効果的だと思います。ナレーションやその英語にも慣れてきますしね。登場人物も把握しやすい。あと、サンプルで最初の部分だけタダで読むってのも登場事物が把握しやすいです。一回だけやったことがあります。

それと、「イメージ」できる力ではないでしょうか。

私は耳読書については検証中なので、もう少し量をきいてからまとめるつもりでーす。

サミアドさん

>> すでにMilkさんのブログに勝手にリンクはってました。

ありがとうございます!
リンク貼っていただいてうれしいです!

angelさん

audibleもトラックが3分などのもあるのですね!

トラックもあんまり短くて沢山あると、いちいちリピートモードをはずさないといけないので一長一短ですよね。やはりある程度聴ける自信がついたらリピートモードにしないでドンドン進むのが楽しく聴ける秘訣にもなりそうですよね。

サンプルで最初の部分だけタダで読むのは良さそうですね!今度実践してみます!
映画と違って一人がずっと物語を語っていくので、ナレーターの良し悪しは重要ですよね。

> それと、「イメージ」できる力ではないでしょうか。

なるほど、「イメージ」できる力。確かに!いつもチャプター2くらいになると物語に入り込んでいる自分がいます。主人公になりきってるんですよね。映像が無い分、かえって主人公になりきりやすいのかもしれないです。だから耳読書の虜になるんですね~。

> 私は耳読書については検証中なので、もう少し量をきいてからまとめるつもりでーす。

検証中ですか!さすがangelさん!もう少し量を聞いてからってどれだけですか~(爆)
検証結果、ものすごーく楽しみにしております!
プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR