英検対策 読解編

昨日に引き続き英検対策特集(?)です。こちらは英検準1級の方に向けて書いておりますが、1級受験の方にもあてはまるところがあると思います。

まず基本となる語彙力を養いましょう。これは昨日のエントリーをご参考下さい。

次に普段から色々な英語の記事を読むこと。代表的なところでは週刊ST,Asahi weekly。定期購読することでこれを1週間で読み切らなければというプレッシャーを与えてみてはいかがでしょうか?

定期購読しないで、ネットでニュースを読んでいくのでも十分かと思います。NHKの「ニュースで英会話」は読解にもリスニング対策にもなると思います。1日分の長さもちょうどよいですし、幅広いトピックが取り上げられていますので、英検対策になると思います。(英検1級対策にも使えると思います。)

一番のお勧めはweekly誌の定期購読と「ニュースで英会話」の二本立てで勉強することです。どちらも前週に起きた重要な出来事について、keyとなる単語を使ってまとめていますので、同じ出来事についてそれぞれで取り上げられることが多いからです。そうすると1週間の間に2回同じテーマについての記事を目にすることになり、知識と単語、英語表現が記憶に残りやすくなるのです。

記事を読むうえで心がけるポイントは(1)多読を目的として読む(2)精読を目的して読むのかをはっきりさせてから読み始めることです。

(1)多読を目的とする場合
この場合は辞書は引かずに、早くかつ的確に読むことを意識します。絶対に前の文章には戻ってはいけません。またスラッシュリーディングを意識して読みます。Asahi Weeklyの場合はそれぞれの記事にレベルが書いてありますので、ご自分のレベルと同等または下の記事を読むときは早く的確に読んでみて下さい。スピードをつけて読むことを意識することは試験対策にとても有効です。

(2)精読を目的とする場合
苦手な分野や知らない単語が明らかに多そうだったり、文章が凝っていそうなものは、辞書を使って読んでいきます。構文がわかりにくい場合は主語と述語をはじめ、必ず文章の構造を理解するようにしましょう。自分のレベルより明らかに上のものを読むことも、力をつけるためには必要です。難しそう、苦手な分野だからといって、いつまでも避けるのはステップアップを阻みます。

そして、最優先でやらなくていけないのは過去問を出来るだけ沢山解くことです。出来ない自分を直視するのが怖いので、ついつい避けてしまいがちですが、過去問を解くことが合格への近道だということを忘れないで下さい。敵を知らずには対策がとれません。

私の授業では過去問の取り組み方をお伝えいたします。スラッシュリーディングが基本ですが、読んでいくポイントがあるのです。また、わからないままほうってあるセンテンスはありませんか?わからないままほうっておくと、上達はありません。準1級を目指す方でも文法に穴がある場合が往々にしてあります。どこが弱点なのか、授業で探っていきましょう。そして克服しましょう。

6月の英検受験されませんか?まずは受験しないことには何も始まりません!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Milk

Author:Milk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR