Billboard Tokyoに行ってきました!

ずっと楽しみにしていたBobby Caldwellの東京Billboardでのコンサートに夫と行ってきました!
Bobby Caldwellは90年代にベストアルバムが日本でヒットして、私もそのときによく聴いていました。
夜の首都高速を車で走っているときに(もちろん助手席で)彼の曲がかかっていると、ほんとに最高な感じです。

東京六本木のミッドタウンにあるBillboard東京。演奏席の後ろに六本木の夜景があって、一歩足を踏み入れた瞬間、あまりの素敵さにうっとりしました。演奏中はもちろんカーテンがかかっていましたが、ロケーション最高です!

billboard_convert_20180123141754.jpg

そして、なんと一番前の席に座ることが出来ました。ちょっと端でしたが、サックスの人の目の前で、またBobbyもすぐ近くて、ほんとに迫力あるし、ものすごーく贅沢な時間でした!最後にはベースの人(もちろん外国人)に握手してもらって、その上に『また来てね』と声もかけてもらいました。

ちょっと笑えたのが、Bobbyは60代後半に差し掛かってるはずなのですが、宣伝用の写真がこちらでした。

bobby_convert_20180123142205.jpg

ステージにでてきたのが、片手は杖をもったこちらの方。

330px-BobbyCaldwellByPhilKonstantin.jpg
(写真はウィキペディアより拝借しました。)

最初、別人かと思いました(笑)

歌声は変わらず素敵で、Stay with meを聴いたときには涙がでました~。


2月にはマシューモリソンのライブがあるので、そのときに備えて(?)バーゲンでクラッチバックを買っていて、それを持って行きました。夫には内緒で買ったいたのでバレてしまいましたが、

『奥さんが綺麗でいるとうれしいでしょ。』

と言ったら。

『そうだね♪』

と答えてくれて、お咎めはありませんでした。よく躾けられた夫です!?

billboard3_convert_20180123141620.jpg

お酒飲みながらコンサートって最高ですね!
6月にもお目当てがあるので、張り切ってまたチケット取ろうと思います。そのためには頑張って働かなきゃー。





洋書読書記録



Title: The Address
Authour: Fiona Davis

audibleで聴きました。ものすごく面白かったです!ここ半年で1番良かったと思います。耳読書でも難しくないので、目読書でしたら楽だと思います。

メインの舞台は1985年のアメリカNYと現在のNYです。1985年に起きたことが子孫の女性に大きな影響を及ぼします。
聞いているときはミステリーの要素を感じていなかったのですが、最後にそんな大きなことが隠されていたとは!と大きく驚きました。ストーリーと直接は大きく関係ないのですが、当時のアメリカでは移民が英語が話せないというだけで、色んな犯罪の犯人に仕立てあげられていたのだとわかりました。

読書は英語でも日本語でも豊かな時間をもたらしてくれていいですね!

今年もどうぞ宜しくお願いします

既に新年になって10日以上が過ぎてしまいました!
何かカッコいいことを書こうと思っていたら、何も浮かばず時だけが経ってしまいました
新年の決意も特になく(爆)、健康に気を付けて、出来るだけ楽しく毎日を送って行きたいです。

最近の自分の興味は、ミュージカル・美容・ファッション・アメリカのドラマと映画です。
ミュージカルはたまらなく好きです。ほんとにNYに行ってミュージカル三昧する日を作ろうと思います。でも、一番の目的は大好きなMatthew Morrisonの舞台なので、彼が作品に出ると言ってくれないと、行っても楽しみが半減してしまいます。
まずはその日のためにお金を貯めるべく、500円玉貯金に励みます!

3連休の最後の日に、ブロードウェイのスター5人による、New Year Musical Concertに行ってきました。私の好きなLaura Michelle Kellyが突然出ることになったので、12月末に慌ててチケットを確保しました。
ものすごーく素敵でした!どの曲も心に響いて、やっぱりミュージカルっていいなぁと思いました。
劇団四季も何回か観に行っていて、それはそれで素敵なのですが、やっぱり一人一人の力量となると、ブロードウェイの1流と比べると大きく差があるように思います。
newyear_convert_20180112110235.jpg

今年はミュージカル以外で、1月に1回、2月に2回コンサートのチケットを取っています。
そのうちの2回は六本木のBillboardでお酒を飲みながら楽しめるライブです。
ということで、バーゲンで張り切って小物を買いました。
キラッキラのピアス・ブレスレット・クラッチバック
絶対に普段着けられないようなデザインです!
せっかく買ったので、今年はBillboardとかBlueNoteに何回か行こうと思います!!!
いや、ほんとはそこまでオシャレしなくても全然いいんだと思います。でも普段郊外で働いていて、オシャレな場とは無縁なので、あえて自分が女性だということを再認識するために(?)、気合入れていこうと思います。(←ただ単に、買う口実が欲しいだけだったりします。)

年末は空いているデパートの化粧品売り場で、久しぶりにお化粧してもらいました!
気分が上がりますね!
ライトと化粧部員の腕のお蔭で、自分が多少まともに見えます。
目的だった赤のリップの他にも勿論2点ほどお買い上げしました。

そして毎日楽しみにしているもの。
アメリカのドラマ『メンタリスト』です!
お米パンさんから面白いという情報をもらって見たら、もう、もう、もう、ドハマりしました!!!
メインキャラの一人に恋におち(?)、最近毎日が楽しいです(爆笑)

このドラマはカリフォルニア州警察の話です。
刑事たちがファミリーネームで呼び合うことが不思議で、職場のネィテイブに聞いたら、州警察とかFBIではファミリーネームで呼び合うのが「オフィシャル」だそうなんです。地元警察は違うようです。
アメリカはファーストネームでいっつも呼ぶのかと思っていたら、いろいろあるんですねー。
私の職場でもドイツ人のお偉いさんは絶対に仲良くなるまではファーストネームでは呼ばれたくないと言ってました。名前を呼ぶときは気を使ったほうがいいですね。

それからドラマのなかで、ボスからの指令に対して部下が
I got it. と答えるときと You got it. と答えるときがあります。どちらも日本語にすると「了解!」と訳すことが多いようですが、でもやっぱり本当に意味するところには違いがあるようです。
You got it. というときは「絶対やります。」というニュアンスが含まれてるようです。

他に気になったのが
『お前、俺をはめたな!』っていうときは、ほとんどの場合で
You framed me!
って言ってました。

もうひとつ良く使われているのが
『彼には前科がある』というときは
He has a prior.
こればっかりです。
criminal recordと言ってることはあまりなかったと思います。He has a record. はあるかな。

でも、こんなの覚えても、使えるときは多分ないんでしょーね

ということで、今年はもうちょっと、お役に立てる情報を書けるように頑張りたいと思います!?

今年の総括!?

今年の英語学習で頑張ったものがひとつもないという有様なのですが、いちおう細々と続けたのがこちら。
①オンライン英会話(6月から9月まではサボってました)
②洋書読み(年間通して継続)
③エコノミストを読む会(月に2回くらい?)
④日英への翻訳(ニュースで英会話を使ってちょっとやっただけですが・・・)
⑤NHKラジオ(英会話と実践ビジネス英語をちょっとだけ・・・)

ほんとにしょぼいですね
テストも何か受けようと思いつつ、結局一回も受けませんでした。
来年はこんなことにならないよう、きちんと方針をたてないといけないです・・・。

代わって頑張ったのが体力づくり!
後半の2ヵ月はジムに行ったり、プールに行ったり、週に4回は運動していました。
筋力がついてきた実感があります!
水泳だけだと筋力がつかないのですよね。タラタラと20分~30分泳いでるだけなので。
ということで、来年も週3で運動は継続したいと思います!

それから今年は仕事のことや家族(実家)、親友の病気のことなどで悩みが多い一年でした。
11月くらいまでは色々と思い悩むこともあり、それを払拭したくて運動していたという事情もあります。
運動するとすっごく良く眠れるんですよね!おかげで悩みつつも、日頃の生活は明るくおくれました。
今はどの悩みもある程度向き合い方が確立出来てきたので、来年はもうちょっと自分のやりたいことを整理して、バランスよく過ごしたいと思います。

さてさて、最後に職場の友人が描いてくれたもう1枚の似顔絵です。こっちのほうが大好評でした(笑)

清滝さんwithT_(2)_convert_20171228101044

皆さまが良い年をお迎え出来ますように!
(↑この絵のあとに書いても説得力がありませんが・・・汗)

洋書記録 -途中で挫折-



title: The Naturalist
author: Andrew Mayne

こちらの本、80%のところで挫折しましたー(涙)
あんまり面白くなくても、私は結構最後まで読み切るのですがこれはダメだった。
とにかくつまらなかった(爆)
読み易い文体なので、もしかしたらガンガン読んでいくと最後でびっくり、というパターンなのかもしれないのですが、面白い場面が80%のところまできてもこないのです(号泣)
売れてる本をチェックして買ったはずなのですが・・・
あぁ時間を無駄にしてしまいました。今年の最後の本だったのに・・・
勢いよく読むことも大切ですね・・・

気をとりなおして。
最近映画を2本みました。
1本目はこちら。
オリエント急行殺人事件


出演者は豪華だし、映像もとっても綺麗なのですが、なんといってもつまらない映画でした。バッサリ。
最初から最後まで
『ほら、みてよみてよ。とっても素晴らしいでしょう。』と言っているようでウンザリしました。

そしてもう一本はこちら。
gifted


これはとっても良かったです!なんといっても主役の少女役の子供の素晴らしさといったらありません!
映像の撮り方も綺麗でした!
涙なしには見れないと思います。ただ、最後がもうちょっと工夫して欲しかったかなー。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

Milk

Author:Milk
英検1級/TOEIC950/通訳案内士
最近の趣味はミュージカル鑑賞。NYに行ってミュージカルを観まくりたい!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR